鳴夜ブックライブ無料試し読み&購入


大晦日までの僅かな期間、日没とともに開き、日の出とともに閉まる、謎に包まれた市「細蟹の市」。手に入らないものはないといわれ、人々の欲望と幻想が妖しく交差する――。たった一人の市守り・サザによって守られ、永遠に続くと思われていたこの異形の市だったが、ある人物の来訪によって少しずつ破滅へと向かい始める……。
続きはコチラから・・・



鳴夜無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


鳴夜「公式」はコチラから



鳴夜


>>>鳴夜の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


鳴夜、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
鳴夜を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で鳴夜を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で鳴夜の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で鳴夜が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、鳴夜以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


BookLive「鳴夜」が中高年層に支持されているのは、幼いときに何度も読んだ作品を、改めて容易く楽しむことができるからなのです。
無料漫画を満喫できるということで、利用者数が増えるのは当然だと言えるでしょう。ショップとは違い、他人を気にすることなく立ち読みすることができるのは、電子書籍だからこその利点です。
マンガの発行部数は、年々右肩下がりになっているというのが実際のところです。既存の営業戦略に固執することなく、料金の発生しない無料漫画などを提案することで、新規顧客の獲得を目指しています。
あえて電子書籍で購入するという人が増えつつあります。バッグなどと一緒に携帯するなんて不要ですし、本を並べる場所も必要ないというメリットがあるからです。更に言えることは、無料コミックを利用すれば、試し読みで中身が見れます。
読み放題というのは、電子書籍業界でしか成し得ることができない真に革命的な挑戦になるのです。読む方にとっても作家サイドにとっても、利点が多いと言うことができます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「出版されているすべての漫画が読み放題だとしたら良いのになあ・・・」というユーザーの声をベースに、「固定料金を払えば購入の度に決済しなくてよい」という形式の電子書籍が登場したわけです。
書籍のネットショップでは、おおよそ表紙とタイトル、それに大体の内容しか見ることはできません。それに対し電子コミックを利用すれば、かなりの部分を試し読みで確かめられます。
漫画サイトを活用すれば、部屋の中に本棚を設置することが必要なくなります。そして、最新の本が出るたびに本屋さんに出かけるのも不要です。こうした特長から、使用する人が増えているようです。
ここに来て、電子書籍業界では既存の発想に縛られない「読み放題」というプランが登場し注目が高まっています。1冊ごとにいくらというのではなく、1カ月毎にいくらという料金収受方式を採っているのです。
さくさくとDLして読むことができるのが、無料電子書籍のウリです。本屋まで出向く必要も、オンラインで注文した書籍を届けてもらう必要も全然ないわけです。




ページの先頭へ