現場のプロが教えるWeb制作の最新常識[アップデート版]ブックライブ無料試し読み&購入


【いまのWeb制作に乗り遅れないために。大好評ベストセラーの最新改訂版!】ここ最近のWeb制作の状況を見ても、サポート切れによる古いInternet Explorerの淘汰とEdgeへの移行、ファブレットの普及によるタッチデバイス端末の画面サイズの多様化、モバイル対応の一般化、フラットデザインの定着など、様々な点で変化と進化を遂げています。本書ではこのような状況を踏まえ、2014年に刊行してご好評をいただいた『現場のプロが教えるWeb制作の最新常識』を現在の状況にあわせてアップデートしました。「デザイン・レイアウト」「マルチデバイス対応」「HTML・CSS・JavaScript」「サイト構築・管理・運用」の4つの側面から、いまWeb制作に携わる方々が知っておくべき情報を網羅的に解説しています。いまのトレンドとそれらのメリット/デメリット、採用する際の前提や条件などにも触れていますので、実際の仕事で取り入れるかどうかを検討する際にも役立ちます。「最近はどんなレイアウトが流行っている?」「モバイルフレンドリーテストにはどう対応すればよい?」といったよくぶつかる疑問を解消し、Web制作の「いまの常識」を体系的に理解できる一冊です。〈本書の内容〉■CHAPTER1 デザイン・レイアウトWebデザインの潮流/情報設計の傾向/レイアウトのトレンド/プロモーションサイト/配色/脱ビットマップ画像/フラットデザインの注意点/Google Material Design/無料ツール/Webフォント/デザインガイドライン作成/Webリソース■CHAPTER2 マルチデバイス対応マルチデバイス対応/モバイルファースト/モックアップ作成とインブラウザデザイン/デザインガイドラインを参考に/スマートフォンサイトのレイアウト/レスポンシブの変化パターン/スマートフォン特有のコーディング/モバイルフレンドリーテストへの対応/iOSとAndroidの違い■CHAPTER3 HTML・CSS・JavaScriptターゲットブラウザの決め方/CSS3の使い方/ベンダープレフィックス/リセットCSS/ブラウザ対応用ライブラリ/フォーム/アイコンフォント/CSSフレームワーク/CSSメタ言語/SassとCompass/ポストプロセッサー/CSS設計/フロントエンドでの軽量化/Emmet/エディタ/構造化マークアップ/Webアクセシビリティ/jQueryのバージョン/Node.js&ツール/開発者ツールとシミュレーター■CHAPTER4 サイト構築・管理・運用プロジェクト管理/CMS/バックエンドでのサイト高速化/サーバの選び方/SEOの最新情勢/ソーシャル対応/Google Analytics/セキュリティ/マーケティングの用語集
続きはコチラから・・・



現場のプロが教えるWeb制作の最新常識[アップデート版]無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


現場のプロが教えるWeb制作の最新常識[アップデート版]「公式」はコチラから



現場のプロが教えるWeb制作の最新常識[アップデート版]


>>>現場のプロが教えるWeb制作の最新常識[アップデート版]の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


現場のプロが教えるWeb制作の最新常識[アップデート版]、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
現場のプロが教えるWeb制作の最新常識[アップデート版]を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で現場のプロが教えるWeb制作の最新常識[アップデート版]を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で現場のプロが教えるWeb制作の最新常識[アップデート版]の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で現場のプロが教えるWeb制作の最新常識[アップデート版]が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、現場のプロが教えるWeb制作の最新常識[アップデート版]以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


電車に乗っている間などのわずかな時間に、無料漫画に目を通して自分が好きそうな本を探し当てておけば、公休日などの時間に余裕がある時にダウンロードして続きを楽しむということも可能です。
比較検討後に、最適なコミックサイトを決めるという人が多くなっています。漫画をネットでエンジョイしたいのであれば、諸々のサイトの中から自分にあったサイトを選択する必要があります。
最近はスマホ経由で楽しむことができる趣味も、一層多様化が進んでいると言っていいでしょう。無料アニメ動画以外にも、無料電子書籍や簡単に楽しめるスマホゲームなど、多数のコンテンツの中からチョイスできます。
電子書籍ビジネスには多くの企業が参入してきていますから、間違いなく比較してから「どの電子書籍を選ぶのか?」を決めてほしいと思います。書籍が充実しているかとかコンテンツ、価格などを比較するとうまく行くでしょう。
利用料が月額固定のサイト、ユーザー登録せずに使えるサイト、1巻・2巻と単品で購入するサイト、タダのコミックが多くあるサイトなど、コミックサイトも各々違いがありますので、比較しなければいけません。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


他のサービスを凌いで、こんなに無料電子書籍というシステムが広がりを見せている理由としては、地域密着型の本屋が減りつつあるということが挙げられます。
書籍の販売低迷が製作者の頭痛の種ですが、電子書籍は今までにないシステムを提案することにより、購読者数を増やしています。画期的な読み放題というプランがそれを実現させました。
コミックを買い揃えると、いずれ本棚の空きがなくなるという事態になります。ところが書籍ではない電子コミックであれば、片付けるのに困る必要性がないため、狭い部屋でも気にすることなく読めます。
「アニメに関しては、テレビで放映されているもの以外は一切見ていない」というのは少し古い話だと言えそうです。どうしてかと言いますと、無料アニメ動画等をオンラインで楽しむというスタイルが主流になってきているからです。
コミックが好きなら、コミックサイトが重宝します。決済方法も非常に容易ですし、最新コミックを買い求めたいということで、都度ショップに出かけて行って予約をすることも不要になります。




ページの先頭へ