1. BookLive! (ブックライブ)配信中の電子書籍一覧
  2. 電子書籍ブックライブ購入方法4|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧
  3. ブックライブ作品8|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧
  4. だから、そのデザインはダメなんだ。 WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかる|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧

だから、そのデザインはダメなんだ。 WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかるブックライブ無料試し読み&購入


【「使いにくい」Webサイト、どうすれば改善できる!? ○×形式でわかりやすく解説】本書は「ユーザー視点」に立った使いやすいWebサイトを作るための、ユーザーインターフェース設計(UI設計)や情報デザイン(情報構造の設計)などについての考え方を、レイアウトやコンテンツ、ユーザビリティ、Webマーケティングなどの観点から解説したものです。見開き2ページ単位の構成になっており、記事テーマに即した良い例・悪い例のサンプル(Webページ)を使って○×形式で比較することで、難しいテーマをできるだけ具体的にわかりやすく説明しています。また、良い例・悪い例で述べた事柄をさらに深く理解していただくため、各テーマを詳細に掘り下げた解説記事も加えました。Webサイトの目的は「見てもらうこと」だけではなく「使ってもらうこと」であり、ひいてはユーザーに何かしらの「価値」を提供するためのものです。本書では、そうした考えにもとづき、使う側の視点に立った「本当に使いやすい」Webサイトのあり方・考え方を実践的に伝えています。「使いやすさ」「わかりやすさ」の重要性が増す現在のWebサイト制作に携わる、すべての方に読んでいただきたい一冊です。〈こんな方におすすめ〉・Webサイトの設計・デザイン・編集・ディレクションを行う方・WebサイトのUI設計や情報構造設計に携わる方・ユーザビリティやインフォメーション・アーキテクトに関する知識を身につけたい方〈本書の章構成〉CHAPTER 1 レイアウト・インターフェースCHAPTER 2 コンテンツ編集・設計CHAPTER 3 ユーザビリティCHAPTER 4 サイト設計・マーケティング戦略
続きはコチラから・・・



だから、そのデザインはダメなんだ。 WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかる無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


だから、そのデザインはダメなんだ。 WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかる「公式」はコチラから



だから、そのデザインはダメなんだ。 WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかる


>>>だから、そのデザインはダメなんだ。 WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかるの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


だから、そのデザインはダメなんだ。 WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかる、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
だから、そのデザインはダメなんだ。 WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかるを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でだから、そのデザインはダメなんだ。 WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかるを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でだから、そのデザインはダメなんだ。 WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかるの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でだから、そのデザインはダメなんだ。 WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかるが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、だから、そのデザインはダメなんだ。 WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかる以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


BookLive「だから、そのデザインはダメなんだ。 WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかる」のユーザーを増やすための戦略として、試し読みが可能という仕組みは完璧なアイデアではないでしょうか。いつ・どこでも物語の内容を確かめることができるので、空いている時間を利用して漫画をチョイスできます。
様々な種類の本を多く読みたいという読書家にとって、次から次に買うのは金銭面での負担が大きいものだと考えられます。でも読み放題であれば、本の購入代金を抑制することも可能になります。
「スマホの小さな画面だと文字が読みにくいのでは?」とおっしゃる人がいることも把握していますが、そういった人でもBookLive「だから、そのデザインはダメなんだ。 WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかる」を買ってスマホで読めば、その使いやすさに驚くでしょう。
BookLive「だから、そのデザインはダメなんだ。 WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかる」のサイトによりいろいろですが、1巻の全ページを料金請求なしで試し読みできるというところも見掛けます。1巻を試してみて、「これは面白いと感じたら、2巻以降の巻をお金を支払って買ってください」という営業戦略です。
コミックサイトも数多くあるので、比較して自分に合うものをピックアップすることが肝要だと思います。ということで、先ずは各サイトの特性を承知するようにしてください。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「アニメに関しましては、テレビで視聴可能なものを見るだけ」というのは一昔前の話と言えるでしょう。その理由は、無料アニメ動画などをWeb上で楽しむというスタイルが主流になりつつあるからです。
電子コミックはスマホなどの電子機器やタブレット端末で閲覧することが可能なのです。ほんの少しだけ試し読みをしてみて、その本を購入するかどうかをはっきり決める方が増加しているらしいです。
電子コミックを楽しむなら、スマホが役立ちます。デスクトップパソコンは持ち歩けませんし、タブレットも電車やバスの中などでの閲覧には、大きすぎて使いづらいと考えられるからです。
「詳細を把握してからでないと買えない」という意見をお持ちの人からすれば、無料漫画と言いますのは短所のないサービスだと考えていいと思います。運営側からしましても、ユーザー数増大が可能となります。
CDを視聴してみてから買い求めるように、コミックも試し読みして納得してから購入するのが当たり前のことのようになってきたのです。無料コミックサイトを活用して、気になっていた漫画を調査してみてはどうですか?




ページの先頭へ