空のプロの仕事術 チームで守る航空の安全ブックライブ無料試し読み&購入


LCCの隆盛や羽田空港の国際線増便といった明るい話題の一方で、事件や事故等も多い昨今の航空事情。それらはなぜ起きたのか、防ぐことはできなかったのか、被害を最小限に止めるには……? ボーイング747の飛行時間世界一の記録を持つ元機長の著者が、運航の最終責任者である機長をはじめ、管制官など運航に携わる様々な職種にスポットを当て、チームとしての連携がいかに安全運航にとって大切かを、自身の経験や過去の事故事例をもとに解説。航空従事者だけでなく一般利用者など全ての人達に向けて、航空の安全の視点から見た“プロフェッショナルな仕事のあり方”を提言する。杉江 弘(すぎえ ひろし)元日本航空機長。1946年、愛知県生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、日本航空入社。DC-8、ボーイング747、エンブラエルE170などの機長として、国内線と国際線のほぼ全ての路線に乗務。ボーイング747の飛行時間では世界一の記録を持ち、首相フライトなど特別便の乗務経験も多い。同社運航安全推進部在籍時には、航空界の安全施策を立案推進した。近著に『ジャンボと飛んだ空の半世紀』(交通新聞社)、『危ういハイテク機とLCCの真実』(扶桑社)、『マレーシア航空機はなぜ消えた』(講談社)がある。本書では写真も担当。
続きはコチラから・・・



空のプロの仕事術 チームで守る航空の安全無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


空のプロの仕事術 チームで守る航空の安全「公式」はコチラから



空のプロの仕事術 チームで守る航空の安全


>>>空のプロの仕事術 チームで守る航空の安全の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


空のプロの仕事術 チームで守る航空の安全、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
空のプロの仕事術 チームで守る航空の安全を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で空のプロの仕事術 チームで守る航空の安全を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で空のプロの仕事術 チームで守る航空の安全の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で空のプロの仕事術 チームで守る航空の安全が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、空のプロの仕事術 チームで守る航空の安全以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


気楽にダウンロードして楽しむことができるというのが、無料電子書籍の利点です。販売店まで訪ねて行く必要も、インターネットで申し込んだ書籍を送ってもらう必要もないのです。
この何年かでスマホを使って楽しめるアプリも、一段と多様化しています。無料アニメ動画はもとより、無料電子書籍やすぐ遊べるスマホゲームなど、色々なコンテンツの中からセレクトすることが可能です。
移動中の時間を利用して漫画をエンジョイしたいと願っている方にとって、BookLive「空のプロの仕事術 チームで守る航空の安全」ほど有益なものはないでしょう。スマホをたった一つ所持するだけで、すぐに漫画を読むことができます。
「あれこれ比較せずに決めた」というような方は、無料電子書籍はどれもほとんど似ているという認識をお持ちなのかもしれませんが、サービスの具体的な内容は運営会社毎に異なりますので、きちんと比較検討することは非常に大事だと断言します。
漫画や書籍は、本屋でパラパラ見て買うか否かをはっきり決める人がほとんどです。ところが、ここ数年はまずはBookLive「空のプロの仕事術 チームで守る航空の安全」で1巻だけ購読し、それを買うかどうか判断する人が多いようです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


現在放映中であるアニメを毎回リアルタイムで見るというのは面倒ですが、無料アニメ動画として見ることのできるものなら、ご自身の好きな時間に見ることも叶うのです。
書店では販売していないような昔に出された本も、電子書籍では揃っています。無料コミックのラインナップ中には、アラフィフ世代が学生時代に繰り返し読んだ本も結構含まれているのです。
「全てのタイトルが読み放題だとしたら良いのになあ・・・」という漫画マニアの発想を元に、「月額料を払えば都度の支払いは必要ない」というスタイルの電子書籍が考えられたのです。
漫画コレクターだという人からすれば、コレクション品としての単行本は大切だと理解できますが、「読むことができればOK」という人の場合は、スマホで見ることができる電子コミックの方がおすすめです。
カバンを持ち歩くことを嫌う男性陣にとりましては、スマホで無料電子書籍が読めるというのはとても便利なことです。言ってみれば、ポケットにインして本とか漫画を持ち運ぶことができるわけなのです。




ページの先頭へ