車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史ブックライブ無料試し読み&購入


鉄道にめざめた少年時代から、戦火をくぐり抜け苦学を続けた学生時代、戦後の厳しい世情のなか晴れて営団地下鉄(現・東京メトロ)に就職し、新造車両の開発・設計などに従事した「鉄道人生75年」を記した自伝。戦前日本の世相、一サラリーマンから見た鉄道会社事情や車両製造の発展など、細微に書き記されたリアルな記録としても貴重なものといえるが、それ以上に、飄々とした文章のなかに綴られた光と影、栄光と辛苦とが交錯するそのサラリーマン人生には、平成の世でも大いに共感し、また、その提言は傾聴に値するものがあるのではないだろうか。里田 啓(さとだけい)1930(昭和5)年、広島生まれ。早稲田大学第一理工学部機械工学科卒。営団地下鉄で台車・車体の開発・設計を担当。車両課長・設計課長を経て車両部長。以降、三菱電機、交通システム企画(丸紅)に勤務、一貫して都市交通関係の業務に携わる。鉄道誌、学会誌、鉄道関連協会機関誌などに執筆多数。1975(昭和50)年、日本ヨハン・シュトラウス協会入会。運営委員・理事を経て現在会員。目下「わが国におけるウィーン音楽の受容と変遷」連続レクチャーを担当。
続きはコチラから・・・



車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史「公式」はコチラから



車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史


>>>車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


読んで楽しみたい漫画はいろいろと発売されているけど、購入しても収納できないという悩みを抱える人もいます。そういう背景があるので、置き場所をいちいち気にせずに済むBookLive「車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史」を使う人が増えてきているとのことです。
断捨離というスタンスが多くの人に分かってもらえるようになった今日この頃、本も例外でなく単行本という形で持つのを避けるために、BookLive「車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史」を通して楽しむ人が多くなったと聞いています。
幼い頃に繰り返し楽しんだ思い出のある漫画も、BookLive「車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史」という形で購入することができます。店舗販売では扱われない漫画も取り揃えられているのが魅力だと言い切れます。
電子書籍に限っては、気付かないうちに買い過ぎてしまっているという可能性があるのです。けれども読み放題であれば1ヶ月の利用料金が決まっているので、何冊読破しようとも支払額が高額になる心配は無用です。
人気急上昇の無料コミックは、タブレットなどで見ることができます。通勤の電車内、小休憩のとき、病院とか歯科医院などでの受診までの時間など、好きなときに気軽に読むことができるのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


一般的に書籍は返すことが不可能なので、内容をざっくり確認してから購入を決断したい人にとって、試し読みが可能な無料電子書籍は予想以上にお得です。漫画も内容を見てから購入できるのです。
ユーザーが右肩上がりで増えているのが無料の漫画サイトです。スマホに漫画を表示させることができますから、労力をかけて本を携行する必要もなく、バッグの中の荷物を少なくできます。
スマホユーザーなら、電子コミックを手軽に満喫できるのです。ベッドで横になりながら、寝るまでのリラックスタイムに満喫するという人が多いとのことです。
スマホがたった1台あれば、手軽に漫画漬けになることができるのが、コミックサイトのメリットです。単冊で買うスタイルのサイトや毎月固定料金のサイトがあります。
漫画サイトで漫画を購入すれば、家の中に保管場所を用意することは不要になります。欲しい本が発売されてもショップに行く必要も無くなります。こうしたポイントから、利用を始める人が増加しつつあるのです。




ページの先頭へ