Webデザイン必携。 プロにまなぶ現場の制作ルール84ブックライブ無料試し読み&購入


【“やるべきこと”と“やってはいけないこと”をまとめた新しいルールブック】Webデザインは、サイトの固定的な見映えだけを考えればよいわけではありません。Webページとして公開される際は、必ずHTML・CSSによるコーディングを経る必要があります。また、端末によって画面幅も異なりますし、ユーザーの使い勝手も重要です。さらに、公開後の更新によってはコンテンツの文量も変わるかもしれません。このようなWebの特性を理解していないと、そもそも実現不可能だったり、ユーザーが使いにくかったり、更新で崩れてしまうようなデザインになりがちです。本書では、このようなWebデザインに携わるうえで知っておくべきルールを1冊にまとめました。Webデザインの基本的な考え方から、デザインデータ作成のノウハウ、納品時の指定、Photoshop/Illustratorの効率的な使い方など、Webデザイナーがプロとして“やるべきこと”と“やってはいけないこと”を網羅しています。初心者はもちろん、これまでグラフィックデザインを中心に手がけていた方にもきっと役立つはずです。Web特有のマナーを踏まえて、手戻りなく、スムーズに後工程が進められるデザイン制作を目指しましょう。〈本書の内容〉INTRODUCTION WebサイトをデザインするということCHAPTER 1 Webデザインの基本的なルールCHAPTER 2 コーディングに困るデザインデータとはCHAPTER 3 わかりやすい納品データの作り方CHAPTER 4 Photoshopの上手な使い方CHAPTER 5 Illustratorの上手な使い方
続きはコチラから・・・



Webデザイン必携。 プロにまなぶ現場の制作ルール84無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


Webデザイン必携。 プロにまなぶ現場の制作ルール84「公式」はコチラから



Webデザイン必携。 プロにまなぶ現場の制作ルール84


>>>Webデザイン必携。 プロにまなぶ現場の制作ルール84の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


Webデザイン必携。 プロにまなぶ現場の制作ルール84、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
Webデザイン必携。 プロにまなぶ現場の制作ルール84を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でWebデザイン必携。 プロにまなぶ現場の制作ルール84を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でWebデザイン必携。 プロにまなぶ現場の制作ルール84の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でWebデザイン必携。 プロにまなぶ現場の制作ルール84が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、Webデザイン必携。 プロにまなぶ現場の制作ルール84以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


電子書籍も一般の書籍同様に情報が商品となりますので、つまらないと感じても返すことはできません。なので自分に合うかをチェックするためにも、無料漫画に目を通すようにしましょう。
数多くの人が無料アニメ動画を楽しんでいます。隙間時間とか通勤途中の時間などに、容易にスマホで見ることができるというのは、何より便利だと思います。
利用者数が鰻登りで増加してきているのが評判となっているコミックサイトです。かつては単行本を買うという人が多かったのですが、電子書籍の形で買って楽しむという人が増加しているのです。
「比較することなく決めた」とおっしゃる方は、無料電子書籍はどれも似たり寄ったりという思いなのかもしれませんが、サービスの中身は運営会社毎に異なりますので、比較検討することは不可欠です。
購入の前に試し読みをしておもしろい漫画かどうかをある程度理解してから、納得して購入できるのがWebBookLive「Webデザイン必携。 プロにまなぶ現場の制作ルール84」の長所です。購入前にストーリーが分かるので失敗などしません。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


本屋では、スペース上の問題で陳列できる漫画の数に制約が出てしまいますが、電子コミックだったらそういう制限をする必要がなく、ちょっと前に発売された書籍も扱えるのです。
「小さいスマホの画面では文字が小さいのでは?」という様に不安視する人も見られますが、そういった人でも電子コミックをゲットしスマホで読むと、その使いやすさに驚かされる人が多いです。
電子コミックの販促方法の1つとして、試し読みができるという仕組みは画期的なアイデアではないかと思います。いつでも物語の大筋を把握できるので、空き時間を賢く使って漫画を選ぶことができます。
「電子書籍が好きになれない」という愛読家の人も稀ではないようですが、スマホを使って1回でも電子書籍を閲覧してみたら、持ち運びの手軽さや決済のしやすさからリピーターになる人が珍しくないとのことです。
「詳細を把握してから決済したい」という人にとって、無料漫画は利点の大きいサービスだと言って間違いないのです。運営者側からしましても、新しい利用者獲得が望めます。




ページの先頭へ