上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎ブックライブ無料試し読み&購入


上越新幹線は東北新幹線と同時開業する予定だった。しかし建設中の1979年、群馬県内の高崎駅~上毛高原駅間にある全長1万4830メートルの中山トンネル内で、日本トンネル建設史上最悪といわれる出来事が発生。その結果、開業は大幅に遅れ、さらには高速の新幹線がスピードダウンせざるを得ない半径1500メートルのカーブがトンネル内に残された。当時の建設担当者が語り残す苦闘と真実のドキュメント。 北川 修三(きたがわしゅうぞう)1948年石川県生まれ。京都大学理学部地質学鉱物学科卒業。1970年、日本鉄道建設公団(現、鉄道建設・運輸施設整備支援機構)に入社。3年弱の青函トンネル勤務を経たのち、トンネル技術者として上越新幹線中山トンネルはじめ全国の鉄道トンネルの建設に携わる。2002年公団を退社、引き続き建設コンサルタント会社に勤務してトンネル建設に情熱を注ぎ、現在に至る。※電子書籍の仕様による紙版と異なる図版・表・写真の移動、本文中の参照指示の変更、ほか一部修正・訂正を行っている箇所があります。予めご了承ください。
続きはコチラから・・・



上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎「公式」はコチラから



上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎


>>>上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


数年前の漫画など、お店では発注をかけてもらわないと手元に届かない書籍も、BookLive「上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎」の形でいろいろ販売されているため、どこにいてもオーダーして楽しむことができます。
余計なものは持たないという考え方が数多くの人に理解してもらえるようになったここ最近、本も冊子形態で持つことなく、BookLive「上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎」経由で読む人が増えているようです。
漫画は電子書籍で購入するという方が増えてきています。持ち歩きすることも要されなくなりますし、本を片付ける場所も気にしなくて良いからなのです。プラスして言うと、無料コミックも揃っているので、試し読みもできます。
漫画を買う人の数は、年を追うごとに減っています。既存の販売戦略にこだわらず、あえて無料漫画などを展開することで、新規顧客数の増大を見込んでいます。
お金にならない無料漫画を敢えて並べることで、集客数を上げ収益につなげるのが業者にとっての狙いですが、反対の立場であるユーザーにとっても試し読みができるので失敗がなくなります。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


CDをある程度聞いてから購入するように、コミックも試し読みしたあとに買うのが主流になってきたと言ってもいいでしょう。無料コミックを有効利用して、読みたい漫画を探し出してみて下さい。
「大体の内容を知ってからお金を払いたい」という考えを持っている人からすれば、無料漫画というものはメリットばかりのサービスなのです。販売者側からみても、新しいユーザー獲得に繋がります。
利用料が月額固定のサイト、個人情報の登録がいらないサイト、1冊ずつ購入が必要なサイト、無料の漫画が充実しているサイトなど、コミックサイトも1つ1つ違う部分が見られますから、比較検討すべきだと思います。
スマホで見る電子書籍は、ご存知の通りフォントの大きさを自分用に調節することが可能ですから、老眼で本を敬遠している60代、70代の方でも、十分楽しむことができるというメリットがあると言えます。
漫画というものは、読みつくしたあとにBookOffみたいな買取専門店に持参しても、金額は殆ど期待できませんし、読みなおそうと思った時に困ります。無料コミックを上手く利用すれば、保管スペースが不要なので片付けに苦労しません。




ページの先頭へ