15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年ブックライブ無料試し読み&購入


幼い頃から蒸気機関車にあこがれていた著者は、戦時中の昭和18年、14歳で国鉄(当時は鉄道省)に就職。名古屋機関区の一員となり、機関車掃除をする「庫内手」に。全身が真っ黒になる辛い機関車磨きの日々を乗り越え、鉄道教習所での訓練を終えると、晴れて機関助士に。やがて、花形の東海道線に乗務する。機関士と機関助士の固い絆、乗務する機関車と客車が間一髪で空襲を免れたこと、空襲による仲間の殉職。終戦の日、敗戦のショックで茫然自失の中、機関士に励まされていつも通り汽車を走らせた・・・・・・。機関車乗務員の青春の記録。川端 新二(かわばたしんじ)昭和4年(1929)1月、福井県福井市生まれ。昭和18年3月国民学校高等科卒業。18年4月国鉄に就職し、名古屋機関区庫内手となる。19年6月機関助士となり、関西本線や東海道本線の蒸気機関車に乗務。28年からは電気機関車で機関助士を務めた後、32年7月蒸気機関車に戻り、機関士に。名古屋地区最後の蒸気機関車に乗務。その後は電気機関士として、東海道線のブルートレインなどに乗務。指導機関士として3年間、後進の指導をした後、59年3月退職。著書に「ある機関士の回想(イカロス出版刊)」がある。※電子書籍の仕様による紙版と異なる図版・表・写真の移動、本文中の参照指示の変更、ほか一部修正・訂正を行っている箇所があります。予めご了承ください。
続きはコチラから・・・



15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年「公式」はコチラから



15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年


>>>15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


人がいるところでは、軽く読むのもためらうといった漫画であろうとも、無料漫画サービスを打ち出している電子書籍なら、物語をきちんとチェックした上で購入を決めることも可能なのです。
読了後に「考えていたよりもありふれた内容だった」となっても、読んでしまった書籍は返すことができません。しかしながら電子書籍なら試し読みが可能ですから、こうしたことを防ぐことができるというわけです。
サービスの具体的な中身に関しては、会社によって違います。そういうわけで、電子書籍をどこで買うかというのは、比較するのが当たり前だと言えます。安易に選ぶのは危険です。
超多忙な毎日でアニメ視聴の時間が作れないというような方にとっては、無料アニメ動画がピッタリです。毎週同一時間帯に視聴する必要がありませんから、空いている時間に視聴できるのです。
「手の届く場所に保管したくない」、「読者であることを隠したい」と恥じ入る漫画でも、BookLive「15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年」を上手く使えば他人に知られずに見られます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


業務が多忙を極めアニメを視聴するだけの時間を確保できないなんて場合には、無料アニメ動画がとても役に立ちます。テレビ放送のように、毎週定時に見るなどということはしなくていいので、空き時間を有効に使って楽しむことが可能です。
本を買う代金は、1冊あたりの金額で見ればそれほど高額ではありませんが、何十冊も買えば毎月の料金は高くなってしまいます。読み放題を利用するようにすれば固定料金に抑えられるため、書籍代を抑えることが可能です。
電子コミックを読むなら、スマホをオススメします。重いパソコンは持ち運ぶことが不可能ですし、タブレットも電車内などで読むという際には、大きすぎて使いづらいと想定されるからです。
スマホを使って電子書籍を買い求めれば、職場までの移動中や休憩中など、ちょっとした時間に楽しめます。立ち読みもできちゃうので、店頭まで足を運ぶまでもないのです。
最近、電子書籍業界では先駆け的な「読み放題」というプランが提供され注目を浴びています。1冊ごとにいくらではなくて、月毎にいくらという課金方法を採用しています。




ページの先頭へ