進化する路面電車 超低床電車はいかにして国産化されたのかブックライブ無料試し読み&購入


公共交通機関というばかりでなく、都市のシンボル的存在でもある路面電車。一時は「時代遅れの乗り物」と言われ、衰退の一途をたどっていた。しかし、近年は環境への配慮やバリアフリーへの関心の高まりなどによって見直され、低床化された新車の導入が進められている。超低床電車が登場した当初は、海外メーカー製の電車に頼らざるを得なかったが、それがいかにして国産化されたのか、人と環境にやさしい「街のあし」開発のドラマを、異色&気鋭の鉄道ジャーナリスト2人が徹底取材した。 史絵.(しえ) 鉄道を舞台にした映画「鉄道物語 3」や「鉄道物語 4」、鉄道を旅するDVD「史絵の鉄道旅」、「鉄道車両形式集」シリーズなどに出演。鉄道女優として4年間活動したのち、鉄道の魅力や長所をより深く伝えてゆくため、執筆をメインに活動する鉄道ジャーナリストに転身。鉄道各誌に寄稿。梅原淳事務所所属。 梅原 淳(うめはらじゅん) 1965年東京生まれ。大学卒業後、銀行に入社。その後出版界に身を転じ、月刊「鉄道ファン」編集部などを経て、2000年からフリーランスの鉄道ジャーナリスト。『新幹線不思議読本』(朝日文庫)、『鉄道・車両の謎と不思議』(東京堂出版)、『鉄道用語の不思議』(朝日新書)など著書多数。※電子書籍の仕様による紙版と異なる図版・表・写真の移動、本文中の参照指示の変更、ほか一部修正・訂正を行っている箇所があります。予めご了承ください。
続きはコチラから・・・



進化する路面電車 超低床電車はいかにして国産化されたのか無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


進化する路面電車 超低床電車はいかにして国産化されたのか「公式」はコチラから



進化する路面電車 超低床電車はいかにして国産化されたのか


>>>進化する路面電車 超低床電車はいかにして国産化されたのかの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


進化する路面電車 超低床電車はいかにして国産化されたのか、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
進化する路面電車 超低床電車はいかにして国産化されたのかを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で進化する路面電車 超低床電車はいかにして国産化されたのかを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で進化する路面電車 超低床電車はいかにして国産化されたのかの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で進化する路面電車 超低床電車はいかにして国産化されたのかが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、進化する路面電車 超低床電車はいかにして国産化されたのか以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


数年前の漫画など、店頭販売ではお取り寄せしなくては手にできない作品も、BookLive「進化する路面電車 超低床電車はいかにして国産化されたのか」という形でバラエティー豊富に陳列されているので、どこにいても手に入れて読み始められます。
いつでも無料漫画が読めるということで、ユーザー数が急増するのは至極当然のことです。店舗とは違い、他人の目を意識することなく立ち読み可能だというのは、電子書籍ならではのメリットです。
入手してから「予想よりも面白さが伝わらなかった」という場合でも、一度開封してしまった本は返品などできません。けれども電子書籍なら試し読みが可能なので、このような失敗をなくすことができるというわけです。
移動中の時間を利用して漫画を読みたいと欲する人にとって、BookLive「進化する路面電車 超低床電車はいかにして国産化されたのか」ぐらい嬉しいものはないと言えます。スマホというモバイルツールをポケットの中に入れておくだけで、すぐに漫画を購読できます。
BookLive「進化する路面電車 超低床電車はいかにして国産化されたのか」のサービス内容次第ですが、1巻すべてを料金なしで試し読みできるというところも見られます。1巻はタダにして、「面白いと感じたのであれば、次巻以降を購入してください」という戦略です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


雑誌や漫画本を買う際には、ざっくりと中身を確かめてから決断する人の方が圧倒的多数です。無料コミックなら、立ち読みするかのように内容を見ることができるのです。
漫画を買ってまで読むという人の数は、年を追うごとに右肩下がりになっているという現状です。古くからの販売戦略に見切りをつけて、いつでも読める無料漫画などを採り入れることで、新規ユーザー数の増大を狙っているのです。
スマホで読むことのできる電子書籍は、嬉しいことに表示文字のサイズを自分好みに変えることができますから、老眼に悩むご高齢の方でも、簡単に読むことができるという特徴があるわけです。
漫画や本は、本屋で中身を見て購入するか否かをはっきり決める人ばかりです。しかしながら、昨今は電子コミックのサイト経由で簡単に内容を確認して、その本を買うか判断する人が多いのです。
ほとんどのお店では、販売中の漫画を立ち読みできないように、シュリンクをかけることが多いです。電子コミックだったら最初の部分を試し読みできるので、物語のあらましを確認してから買うことができます。




ページの先頭へ