命のビザ、遥かなる旅路 杉原千畝を陰で支えた日本人たちブックライブ無料試し読み&購入


第二次世界大戦中、ナチス・ドイツの迫害から逃れるため、多くのユダヤ人がポーランドに隣接するリトアニアに逃げ込んだ。それは逃げ道を失った彼らが日本経由の脱出ルートに最後の望みを託し、日本の通過査証を求めてのことだった。このとき首都カウナスの日本領事館にはこの歴史ドラマの主人公杉原千畝がいた。本書では、このとき発給された「杉原ビザ」を手にした多くのユダヤ人に救いの手を差しのべた、福井県敦賀や神戸の人々、JTBや日本郵船の職員など、知られざる日本人たちの存在をクローズアップする。北出 明(きたであきら)1944年三重県上野市(現・伊賀市)生まれ。66年慶應義塾大学文学部仏文科卒、国際観光振興会(現・国際観光振興機構=JNTO)に就職。ジュネーブ、ダラス、ソウルの各在外事務所に勤務。98年国際観光振興機構コンベンション誘致部長。2004年JNTO退職。著書に『風雪の歌人』(講談社出版サービスセンター)、『争いのなき国と国なれ』(英治出版)、『韓国の観光カリスマ』(交通新聞社)、『釜山港物語』(社会評論社)がある。※電子書籍の仕様による紙版と異なる図版・表・写真の移動、本文中の参照指示の変更、ほか一部修正・訂正を行っている箇所があります。予めご了承ください。
続きはコチラから・・・



命のビザ、遥かなる旅路 杉原千畝を陰で支えた日本人たち無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


命のビザ、遥かなる旅路 杉原千畝を陰で支えた日本人たち「公式」はコチラから



命のビザ、遥かなる旅路 杉原千畝を陰で支えた日本人たち


>>>命のビザ、遥かなる旅路 杉原千畝を陰で支えた日本人たちの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


命のビザ、遥かなる旅路 杉原千畝を陰で支えた日本人たち、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
命のビザ、遥かなる旅路 杉原千畝を陰で支えた日本人たちを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で命のビザ、遥かなる旅路 杉原千畝を陰で支えた日本人たちを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で命のビザ、遥かなる旅路 杉原千畝を陰で支えた日本人たちの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で命のビザ、遥かなる旅路 杉原千畝を陰で支えた日本人たちが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、命のビザ、遥かなる旅路 杉原千畝を陰で支えた日本人たち以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


講読者数の伸び悩みが出版社の頭を悩ませていますが、電子書籍は今までにない仕組みを導入することにより、新たな顧客を増加させています。前代未聞の読み放題という利用の仕方がそれを実現させたのです。
「どのサイトを通して書籍を購入することにするのか?」というのは、非常に重要な要素だと考えています。料金や使い勝手などに違いがあるので、電子書籍というものはあれこれ比較して判断しなければならないと断言します。
移動している間などの空き時間に、無料漫画をチェックして読みたいと思う本を探しておけば、後で時間が取れるときにダウンロードして続きを満足するまで読むこともできちゃいます。
毎日を大切にしたいのであれば、空き時間を上手に活用することを考えなければなりません。アニメ動画の視聴に関しては移動中でもできますので、そのような時間を充当するべきです。
コミックと言うと、「中高生向けに作られたもの」というふうに思い込んでいるかもしれないですね。けれど昨今のBookLive「命のビザ、遥かなる旅路 杉原千畝を陰で支えた日本人たち」には、50代以降の方でも「思い出深い」と言うような作品もどっさりあります。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「スマホの小さな画面だと見づらくはないのか?」という様に不安視する人がいることも認識しておりますが、現実に電子コミックを買ってスマホで読むということをすれば、その優位性にびっくりするようです。
移動時間などを埋めるときに適したサイトとして、人気が出ているのが漫画サイトだと聞いています。わざわざ本屋で漫画を買う必要はなく、スマホでアクセスすることでいつでも読めるというのがメリットです。
例えば移動中などの暇で仕方ない時間に、無料漫画を調べて読みたいと思う本を見つけておけば、後でたっぷり時間がある時にダウンロードして残りを読むこともできちゃいます。
カバンなどを持ちたくない男性には、スマホで無料電子書籍を閲覧することができるというのは非常に重宝します。荷物の量は増えないのに、ポケットの中に入れて本を携帯できるというわけです。
本屋では立ち読みすることも躊躇するような漫画だとしても、無料漫画コンテンツが充実している電子書籍であれば、自分に合うかを確かめてからDLすることができるのです。




ページの先頭へ