WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。ブックライブ無料試し読み&購入


【WordPressとPHPの「これなんだろう?」を解消します!】 WordPressでサイトやブログをつくるときに、PHPに自信がなく、やりたいことを諦めてしまった経験のある方も多いことでしょう。本書はHTMLやCSSはひと通りわかっているものの、PHPは苦手というWordPressユーザーを対象に、WordPressのテーマをつくる際に必要になるPHPの知識と手法を解説した入門書です。 PHPをしっかりと理解することで、WordPressでできることは大きく広がります。本書では、変数・配列・条件分岐・繰り返し・関数・オブジェクトといったPHPの基本文法から、テンプレートタグ・ループ・テンプレート階層・フックなどのWordPress特有のルールまで、WordPressのテーマづくりに必要な基礎が初心者でもやさしく身につきます。さらに本書のサンプルテーマに沿いながら、ヘッダー・ナビゲーション・アーカイブ・個別投稿・固定ページといったWordPressのブログやサイトを構成する具体的なコードも関数の使い方まで詳細に解説。カスタム投稿タイプやカスタム分類、カスタムフィールドなどの一歩進んだ機能も学べます。WordPressを本当に使いこなしたいユーザーは必携の1冊です。【主な内容】■CHAPTER1 WordPress+PHPの基礎知識■CHAPTER2 PHPの基本■CHAPTER3 WordPress特有のルール■CHAPTER4 WordPressで使われるコード解説
続きはコチラから・・・



WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。「公式」はコチラから



WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。


>>>WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でWordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でWordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でWordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


先にストーリーを知ることが可能であるなら、購入してしまってから後悔することがありません。本屋での立ち読みと同じように、BookLive「WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。」におきましても試し読みをすることで、どんな漫画か確認できます。
ユーザーが勢いよく増加してきているのが話題のコミックサイトです。少し前であれば漫画は単行本で買うという人が一般的でしたが、手軽な電子書籍として買って見るというユーザーが確実に増えてきています。
普段から沢山漫画を購入するという人にとっては、月極め料金を納めれば満足するまで読み放題という形でエンジョイできるというプランは、まさしく革命的と言えるのではありませんか?
コミックや本を入手するときには、数ページめくって中身を確かめた上で決断する人の方が多いです。無料コミックなら、立ち読みのように内容を閲覧するのも容易なのです。
利用料のかからない無料漫画を読むことができるようにすることで、ユーザーを集めて売り上げ増加に繋げるのが業者にとってのメリットですが、逆の立場であるユーザー側にとっても試し読みが可能なので、失敗が少なくなります。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


スマホやタブレットで電子書籍を購入しておけば、会社への通勤中やブレイクタイムなど、ちょっとした時間に堪能することができます。立ち読みも簡単にできるので、書店まで足を運ぶなんて必要はないのです。
コミックサイトは1つだけではありません。それらのサイトをできるだけ比較して、自分に適したものを選ぶことが大切です。そうすれば良いサイトに巡り合うことができると思います。
電子書籍の悪い点として、知らない間に金額が高くなりすぎているということが十分考えられます。ところが読み放題に申し込めば毎月の利用料が固定なので、どんなに読んだとしても利用料が高くなる心配は無用です。
恒常的によく漫画を購入すると言われる方からすれば、月毎に同一料金を払うことにより何十冊であろうとも読み放題という形で楽しめるというプランは、まさしく画期的と言えるのではありませんか?
読み放題プランという仕組みは、電子書籍業界からすれば間違いなく斬新な試みなのです。ユーザーサイドにとっても著者や出版社にとっても、魅力が多いと考えられます。




ページの先頭へ