POWERWatch No.94ブックライブ無料試し読み&購入


2017年5月30日発売に発売されたパワーウオッチ7月号(No.94)の電子版です。 今号の見どころは何と言っても、バーゼルワールドで発表された2017年の新作をクローズアップした大特集「バーゼルワールド 2017 新作速報」。バーゼルワールドはもちろんのこと、独自に新作発表を行ったブランドや日本未上陸のブランドの新作まで含め、全90ページ、本誌過去最大級の158ブランド、約490本の新作情報を掲載。全3部構成で紹介しています。パート1では「注目ブランドの新作」と題して、ロレックスやオメガなどメジャーブランドを筆頭に、2017年のトピックス解説を交えながら、注目の新作を一挙に紹介。パート2では「進化を遂げるドイツブランドの新作」と題して、スイスブランドとはひと味違う新作が多く見られたドイツブランドをフィーチャー。そしてパート3では「日本未上陸ブランドの新作 大放出!!」と題し、現在、日本に正規代理店のない個性派時計ブランドの新作をまとめて紹介しています。他誌とはひと味違う切り口での新作大特集は読み応え満点です! また、かつてアンティークのバイヤーだった益井俊雄氏の貴重なアンティークウオッチを収蔵した本格的なミュージアムがついにオープンし、その最新情報をお届けしているほか、今年から独立したブランドとして新たな戦略を打ち出した注目のグランドセイコーの新作を不独自の切り口で紹介するなど、今号も本誌ならではの見逃し厳禁な記事が充実。 ほかにも、エクスプローラーIIを取り上げた「アンティーク審美眼」や1980~90年代の腕時計をフィーチャーした「ポストヴィンテージのススメ」などの小特集も充実。 今号もビギナーからマニアまで満足すること受け合いの濃密な内容。見逃し厳禁です!
続きはコチラから・・・



POWERWatch No.94無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


POWERWatch No.94「公式」はコチラから



POWERWatch No.94


>>>POWERWatch No.94の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


POWERWatch No.94、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
POWERWatch No.94を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でPOWERWatch No.94を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でPOWERWatch No.94の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でPOWERWatch No.94が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、POWERWatch No.94以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


マンガ雑誌などを入手するときには、ページをめくって確かめた上で決断する人が多いのではないでしょうか?無料コミックなら、立ち読みと変わらない感じで内容を見ることが可能なのです。
先に試し読みをして漫画のストーリーを確かめた上で、不安感を抱くことなく買うことができるのが、気軽にアクセスできるWeb漫画の利点です。予めあらすじが分かるので失敗を気にすることはありません。
老眼が悪化して、近場の文字がぼやけて見えるようになってきたという読書好きの中高年の人にとりまして、スマホ上で電子書籍を楽しめるというのは、物凄く意味のあることなのです。文字のサイズを自分用に調節できるからです。
「通勤時にも漫画を見ていたい」と思う人に打ってつけなのがBookLive「POWERWatch No.94」だと断言します。重たい漫画を持ち運ぶこともなくなりますし、鞄の荷物も減らせます。
漫画や書籍を買い揃えていくと、やがて片付ける場所がなくなってしまうということが起こるでしょう。けれど書籍ではないBookLive「POWERWatch No.94」であれば、収納スペースに悩むことは一切ないので、収納場所を心配することなく読むことができます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


頻繁に漫画を買う人には、コミックサイトが便利だと言えます。支払いも簡便ですし、新刊を買い求めるために、あえて本屋で予約をする行為も無用です。
電子書籍も一般書籍と同じで情報が商品なので、つまらないと感じても返すことはできません。それがあるので、楽しめるかをチェックするためにも、無料漫画に目を通す方が良いでしょう。
手にしたい漫画はいっぱい発売されているけど、手に入れても収納場所を確保できないと嘆いている人も多いようです。そういう問題があるので、片づけの心配が全く不要な漫画サイトの使用者数が増加してきているとのことです。
先だってあらすじを確認することができるのであれば、読んでから悔やまなくて済みます。店舗での立ち読みと同じように、電子コミックでも試し読みを行なうことで、どんな内容なのか確かめられます。
移動中の空き時間も漫画を満喫したいという方にとっては、漫画サイトほど有用なものはないと言っていいでしょう。1台のスマホを持ち歩くだけで、簡単に漫画の世界に入れます。




ページの先頭へ