POWERWatch No.90ブックライブ無料試し読み&購入


 2016年9月30日発売に発売されたパワーウオッチ11月号(No.90)の電子版です。 ごくごく当たり前のことですが、時計の善し悪しを客観的に見分けるのに必要な情報とは、時計の持つスペック情報ではないでしょうか? 2016年も多くのブランドから様々な新作が発表されましたが、それら新作のスペック情報に注目し、本当はどんな実力を秘めた時計なのかを紹介した情報や記事というのは、実はそれほど多くありません。そこで今号の大特集では、このスペック情報から見た新作の実力をクローズアップしました。スペック情報から善し悪し見分けようとする場合、どんなところに注目すれば良いか、そしてどんなスペックが良い時計の条件かを解説するほか、ロレックスをはじめ2016年話題の新作28機種の実力を徹底検証しました。 また、本誌ならではの特集記事も充実。ひとつは近年、実力派イタリアンウオッチブランドとして注目を集めるロックマンの本国ファクトリーの全貌を現地徹底取材でお届けする「ロックマン 情熱の時計作り」。そして、もうひとつは、時計マニアから絶大な評価を得るほか、ここ数年の復刻ブームの牽引役としても注目のヘリテージコレクションにスポット当てた「ロンジン ヘリテージ大研究」の2本。また、モーリス・ラクロアの新コレクション“アイコン”の魅力に迫った「アイコンの真価」や国産ブランドTOMORAの新展開にスポットを当てた記事など、いま注目を集めるブランドの魅力を掘り下げたブランドクローズアップ記事も多数掲載しています。 ほかにもスポーツロレックスをテーマにした「アンティーク審美眼」、1980~90年代の腕時計をフィーチャーした「ポストヴィンテージのススメ」など、好評連載企画も充実。 ビギナーからマニアまで満足すること受け合いの濃密な内容。見逃し厳禁です!
続きはコチラから・・・



POWERWatch No.90無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


POWERWatch No.90「公式」はコチラから



POWERWatch No.90


>>>POWERWatch No.90の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


POWERWatch No.90、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
POWERWatch No.90を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でPOWERWatch No.90を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でPOWERWatch No.90の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でPOWERWatch No.90が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、POWERWatch No.90以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


一括りにして無料コミックと申しましても、用意されているジャンルは様々あります。子供向けから大人向けまであるので、あなたの趣味嗜好に合う漫画がきっと発見できるでしょう。
ユーザー数が急に増加しているのが、今流行りのBookLive「POWERWatch No.90」です。スマホで漫画を満喫することができるということで、かさばる書物を持ち運ぶことも不要で、お出かけ時の持ち物を軽くすることが可能になります。
本を買う代金は、1冊ずつの単価で見れば安いかもしれませんが、好きなだけ買っていれば、月単位の合計金額は大きくなります。読み放題であれば金額が固定になるため、書籍代を抑えることができます。
購入前に試し読みをして漫画のストーリーを理解した上で、不安を抱えることなく買うことができるのがアプリで読める漫画の良い点です。前もって内容を知ることが出来るので失敗することがほとんど皆無です。
店頭販売では、置く場所の問題で並べることができる書籍数に制約が出てしまいますが、BookLive「POWERWatch No.90」についてはこういった限りがないため、オタク向けのタイトルもあり、注目されているわけです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


アニメが趣味の方にとりましては、無料アニメ動画というのは先進的と言うことができるコンテンツです。スマホさえ携えていれば、好きな時に見ることができるというわけです。
漫画本というものは、読了後に古本屋などに持ち込んでも、数十円にしかなりませんし、読み返そうと思った時に大変なことになります。無料コミックを活用すれば、場所は不要なので片付けに頭を悩ますことがありません。
「ここに陳列されているすべての漫画が読み放題ならどんなに良いだろうね」というユーザーの声を反映する形で、「固定料金を支払えば個別に支払う必要はない」という形式の電子書籍が考えられたのです。
幼い頃に楽しんだ昔ながらの漫画も、電子コミックとして購入することができます。地元の本屋では見ない漫画もたくさん見られるのが特長だと言えるのです。
コミックと言えば、「少年少女をターゲットに作られたもの」というイメージがあるのではありませんか?でも昨今の電子コミックには、アラサー・アラフォーの方が「子供の頃を思い出す」と言うような作品もたくさんあります。




ページの先頭へ