POWERWatch No.87ブックライブ無料試し読み&購入


 2016年3月30日発売に発売されたパワーウオッチ5月号(No.87)の電子版です。 今号の見どころは大きく二つ。ひとつは特集「30万円台までの価格で買える腕時計全部見せます」です。円安で腕時計の価格が高騰したいま、10万~30万円台までの予算で、いったい何が買えるのかをテーマに、現行新品、現行USED、旧型USED、そしてアンティークと、四つの視点から編集部が徹底的にオススメの腕時計を調べてみました。 そして二つ目は、読者から編集部に寄せられた質問や気になる疑問を集めて編集部が全力で応えた綴じ込み企画「いまさら聞けない素朴な疑問 A to Z」です。こちらも編集部の独自取材で、気になる時計のアレコレを調べてみました。「へぇ~、そうだったんだ」という思わず声が出るネタが満載です。特に冒頭の「最新版ブランド相関図」は他の時計誌ではぜったい見られない貴重な情報です。 また、今号のトピック記事にも注目です。編集部員が「ユンハンス」のドイツ本社を訪問。ファクトリー取材レポートに加えバーゼル発表モデルの情報もいち早くお届けします。今号の別冊付録は、毎号お届けしている並行輸入ショップ「最新入荷情報」。独立した冊子にすることで、見やすく、携帯にも便利になりました。 ビギナーからマニアまで満足すること受け合いの濃密な内容。見逃し厳禁です!
続きはコチラから・・・



POWERWatch No.87無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


POWERWatch No.87「公式」はコチラから



POWERWatch No.87


>>>POWERWatch No.87の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


POWERWatch No.87、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
POWERWatch No.87を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でPOWERWatch No.87を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でPOWERWatch No.87の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でPOWERWatch No.87が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、POWERWatch No.87以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


決済前に試し読みをしてマンガの内容を理解した上で、安心して購入できるというのがネットで読める漫画のメリットでしょう。支払いをする前にストーリーが分かるので失敗の可能性が低くなります。
雑誌や漫画本を購入する時には、ページをめくって確認してから決定する人の方が圧倒的です。無料コミックなら、立ち読みと同じように内容を確認するのも簡単なのです。
書店では、展示場所の関係で並べることができる書籍数に制約がありますが、BookLive「POWERWatch No.87」のような仮想書店ではこの手の制限をする必要がなく、アングラな漫画も少なくないのです。
このところ、電子書籍業界では画期的な「読み放題」というプランが登場し評判となっています。1冊ごとにいくらではなくて、月極めいくらという料金体系です。
使っている人が右肩上がりで増えているのがBookLive「POWERWatch No.87」です。スマホに漫画を表示させることが普通にできるので、労力をかけて書物を持ち運ぶことも不要で、手持ちの荷物が少なくて済みます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「スマホの小さい画面なんかでは読みづらくないのか?」と言う人もいるようですが、本当に電子コミックを入手しスマホで読んでみると、その機能性に驚愕する人が多いようです。
「部屋の中に保管しておきたくない」、「持っていることだって隠しておきたい」という漫画だったとしても、漫画サイトを有効利用すれば周囲の人に隠したまま閲覧できます。
一般的な書店では、陳列している漫画を立ち読みできないように、カバーをかけるケースが多いです。電子コミックであれば試し読みできますので、中身を吟味してから買うかどうかを判断可能です。
移動中の時間を利用して漫画に熱中したいと願う人にとって、漫画サイトぐらいありがたいものはないと言っていいでしょう。スマホ1つをカバンに入れておくだけで、すぐに漫画を購読できます。
スマホで閲覧することが可能な電子コミックは、どこかに行くときの持ち物を減らすのに役立つはずです。カバンやリュックなどの中に読もうと思っている本を入れて持ち歩くようなことをしなくても、いつでもどこでも漫画を楽しむことができるわけです。




ページの先頭へ