1. BookLive! (ブックライブ)配信中の電子書籍一覧
  2. 電子書籍ブックライブ購入方法4|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧
  3. ブックライブ作品8|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧
  4. リスクをチャンスに変える4つのメソッド ~ビジネスを加速させるリスクマネジメントの極意~|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧

リスクをチャンスに変える4つのメソッド ~ビジネスを加速させるリスクマネジメントの極意~ブックライブ無料試し読み&購入


本書では、「リスクマネジメント」を前向きに活用し「利益を上げる方法」を提案します。どちらかといえば、後ろ向きの話が多い「リスクマネジメント」ですが、その本質的な目的は企業価値の拡大にあります。筆者は、商社マンとして穀物相場リスク、海外での食品合弁事業のリスクなどに向き合い、数多くの失敗やトラブルに遭遇しながら利益も上げてきました。こうした経験によって、リスクマネジメントの体系のなかで整理され「利益を上げる方法」として解説しています。その極意は、まず、企業を取り巻くリスクを見極めることから始まり、「リスク感性」をみがくことの重要性です。その上で悪い影響には予防・回避策を立て、良い影響には勇気をもって挑戦してもらいたいです。また、本書では、取っつきにくいリスクマネジメントの考え方を筆者のビジネスマンとしての経験から9つの事例を用いて、わかりやすく説明しています。実際に中堅企業にリスクマネジメントを導入した経験にもとづき、具体的かつ実践的なメソッドにまとめていますので、企業の存続を担う経営者だけでなく、マネジメントの一翼を担う管理職、将来経営幹部を目指す若手ビジネスパーソン必読の一冊です。【購入者様への特典】「リスクマネジメント」でで使用しているエクセルシート集【著者プロフィール】著者:藤田泰宏・FMC フジタ・マネジメント・コンサルティング 代表・東京都中小企業診断士協会 中央支部 執行委員1955年兵庫県宝塚市生まれ、京都大学農学部卒業後、総合商社トーメン(現豊田通商)入社。食料事業部門で穀物トレードや貿易、海外での合弁企業を通じて事業経営の「リスク」と戦う。アジア諸国向け小麦粉の輸出、タイ・中国等での食品合弁工場の管理、国内での食品原材料の販売営業、食料本部の経営企画業務等に従事。米国オレゴン州ポートランドでは小麦、テキサス州ヒューストンでは米ビジネスの海外駐在員を経験。勤務先の経営難に遭遇し、2005年某中堅企業に転職、「リスクマネジメント」やBCPの導入および体制の運営管理業務に従事。2015年、中小企業診断士として独立。
続きはコチラから・・・



リスクをチャンスに変える4つのメソッド ~ビジネスを加速させるリスクマネジメントの極意~無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


リスクをチャンスに変える4つのメソッド ~ビジネスを加速させるリスクマネジメントの極意~「公式」はコチラから



リスクをチャンスに変える4つのメソッド ~ビジネスを加速させるリスクマネジメントの極意~


>>>リスクをチャンスに変える4つのメソッド ~ビジネスを加速させるリスクマネジメントの極意~の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


リスクをチャンスに変える4つのメソッド ~ビジネスを加速させるリスクマネジメントの極意~、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
リスクをチャンスに変える4つのメソッド ~ビジネスを加速させるリスクマネジメントの極意~を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でリスクをチャンスに変える4つのメソッド ~ビジネスを加速させるリスクマネジメントの極意~を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でリスクをチャンスに変える4つのメソッド ~ビジネスを加速させるリスクマネジメントの極意~の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でリスクをチャンスに変える4つのメソッド ~ビジネスを加速させるリスクマネジメントの極意~が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、リスクをチャンスに変える4つのメソッド ~ビジネスを加速させるリスクマネジメントの極意~以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


BookLive「リスクをチャンスに変える4つのメソッド ~ビジネスを加速させるリスクマネジメントの極意~」が中高年の人たちに高評価を得ているのは、若かったころに大好きだった作品を、再び自由気ままにエンジョイできるからだと思われます。
「この棚に並んでいる全部の漫画が読み放題だったら良いのに・・・」という漫画オタクの要望を踏まえて、「月に固定額を払えば都度の支払いは必要ない」という形の電子書籍が生まれたのです。
「詳細を理解してからでないと買えない」という意見をお持ちのユーザーにとって、無料漫画というものは悪いところがないサービスだと言えるでしょう。販売側からしても、ユーザー数増大に期待が持てます。
コミックサイトもいっぱい運営されていますので、比較して使い勝手の良さそうなものを見定めることが重要だと言えます。その為にも、何はともあれ各サイトの利点を理解することが必要です。
今流行りの無料アニメ動画は、スマホでも視聴することができます。ここ最近はシニア層のアニメマニアも増加傾向にあることから、今後一層進化していくサービスだと言って間違いないでしょう。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


無料電子書籍なら、手間暇かけてお店まで出掛けて行って中身をチラ見する面倒は一切なくなります。こうしたことをしなくても、スマホの「試し読み」で中身の把握が可能だからというのが理由です。
趣味が漫画という人からすれば、コレクション品としての単行本は貴重だということに異論はありませんが、「読めればそれで十分」という人の場合は、スマホで閲覧できる電子コミックの方が扱いやすいでしょう。
コミックを買い求めると、そのうち収納場所に困るという問題が発生します。だけれど電子コミックであれば、どこに片づけるか悩むことから解放されるため、場所を気にすることなく読めます。
電子書籍も普通の漫画と同じで情報が商品となりますので、つまらないと感じても返品はできないのです。ですから内容をチェックするためにも、無料漫画を読む方が良いですね。
誰でも無料漫画が読めるという理由で、ユーザー数が増えるのは何ら不思議な事ではありません。本屋さんとは違って、人の視線に気を配ることなく立ち読みすることができるのは、電子書籍だからこその利点だと言えます。




ページの先頭へ