魅せる! 男の筋肉を描くブックライブ無料試し読み&購入


【筋肉を知ることが、魅力ある男性キャラを描く最大のコツ!】男性キャラクターを描く際に必須となる、筋肉を美しく描くテクニックを紹介。男性イラストで人気の作家陣(橘亨氏、MRI氏、京塚アラキ氏、江川仮名子氏)に、魅力的な筋肉の描き方を伝授していただきました。第1章「筋肉を知ろう!」では、筋肉の基礎知識を解説し、第2章「筋肉を描こう!」では、胸、背中、腕、腹、尻、足など主要な体の部位ごとに具体的な筋肉の描き方を解説しています。そして、後半の第3章と第4章「筋肉を楽しもう!」では、スポーツ(バスケットボール選手、水泳選手、バレーボール選手、サッカー選手、自転車選手、格闘家)や職業(宅配便のお兄さん、レスキュー隊、サラリーマン、保父など)ごとに違う体つきや筋肉の付き方に着目し、それぞれの特徴を出すための描き方を解説しています。また、男の筋肉を描くためには、どこにその魅力があるかを知ることも必要。筋肉を見て楽しむ際のポイントを知ることで、魅せたい点を絞り込めます。筋肉の描き方から鑑賞の仕方まで、男の筋肉について知ることができる一冊です。〈本書の内容〉第1章 筋肉を知ろう!第2章 筋肉を描こう!第3章 筋肉を楽しもう!【スポーツ編】第4章 筋肉を楽しもう!【職業編】
続きはコチラから・・・



魅せる! 男の筋肉を描く無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


魅せる! 男の筋肉を描く「公式」はコチラから



魅せる! 男の筋肉を描く


>>>魅せる! 男の筋肉を描くの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


魅せる! 男の筋肉を描く、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
魅せる! 男の筋肉を描くを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で魅せる! 男の筋肉を描くを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で魅せる! 男の筋肉を描くの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で魅せる! 男の筋肉を描くが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、魅せる! 男の筋肉を描く以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


スマホで読むことができるBookLive「魅せる! 男の筋肉を描く」は、お出かけ時の持ち物を少なくするのに一役買ってくれます。カバンの中などに重たい本を入れて持ち歩くようなことをしなくても、気軽にコミックを堪能することが可能になるのです。
本の購入代金というものは、1冊あたりの金額で見れば高くはありませんが、たくさん買ってしまうと、月々の利用料金は嵩んでしまいます。読み放題を利用するようにすれば固定料金なので、支払を節約することが可能です。
放送しているのを毎週逃さず視聴するのは無理があると言う方でも、無料アニメ動画として提供されているものなら、自分自身の好き勝手な時間に視聴することだってできるわけです。
本を通信販売で買う場合は、ほとんどタイトルと作者、ざっくりとした内容しか確認不可能です。だけれどBookLive「魅せる! 男の筋肉を描く」を利用すれば、数ページを試し読みすることが可能です。
無料コミックでしたら、買うべきかどうか悩んでいる漫画の冒頭部分を無料で試し読みすることが可能なのです。手にする前にあらすじをある程度確かめられるため、高い評価を受けています。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


一纏めに無料コミックと言われましても、取り揃えられているジャンルはとても幅広くなっています。子供向けから大人向けまで揃っていますから、あなた好みの漫画を必ずや探し出すことができると思います。
恒常的にたくさん本を読むと言われる方からすれば、月額固定費用を支払うことによって満足するまで読み放題で閲覧することができるというサービスシステムは、まさに先進的だと言えそうです。
先に内容を確認することができるのであれば、読んでしまってから失敗だったということがありません。本屋さんで立ち読みをするように、電子コミックにおきましても試し読みをすることで、内容を把握できます。
無料電子書籍があれば、時間を割いてお店まで出掛けて行って内容をチェックするといった面倒なことをしなくて済むようになります。こういったことをしなくても、「試し読み」さえすれば中身の下調べが可能だからなのです。
電子コミックは持ち運びに便利なスマホやタブレット型端末で読むことができます。初めだけ試し読みができますから、その結果次第でその本を買うかどうかを決断するという方が少なくないと聞かされました。




ページの先頭へ