1. BookLive! (ブックライブ)配信中の電子書籍一覧
  2. 電子書籍ブックライブ購入方法4|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧
  3. ブックライブ作品8|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧
  4. プレゼン資料のための正しいデザイン ビジネスを成功に導くレイアウトの技術|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧

プレゼン資料のための正しいデザイン ビジネスを成功に導くレイアウトの技術ブックライブ無料試し読み&購入


【プレゼン資料は“デザイン”の力で変わります!】本書は、PowerPointやWord、Keynoteなどのツールを使ってプレゼンテーション資料を作成する際、相手にもっと伝わりやすくするためのデザイン・レイアウトの技術を解説した書籍です。イントロダクションや第1-7章では、デザイン性に優れ、相手に内容を伝わりやすくするプレゼン資料のレイアウトの基礎的な知識・方法をパーツ別に解説しました。また、第8章では、それらの知識を総合的に踏まえた実践方法を、ビフォー/アフターの形式で事例紹介しています。〈本書の内容〉構成要素別に身に付く“伝わる”プレゼン資料のデザイン技法!イントロダクション 「プレゼン資料のデザイン」とは第1章[事前準備]伝わるプレゼン資料作りのために第2章[基本の文字組み]文章を読みやすくする方法第3章[カラー]コンテンツを際立たせる色づかい第4章[レイアウト]レイアウトが出来映えを左右する第5章[図解]これだけは押さえたい図解の基本第6章[グラフ]仕上がりに差がつくグラフのTips第7章[画像]画像を効果的に見せる方法第8章[ビフォー/アフター]直感的に伝わるスライドの作り方
続きはコチラから・・・



プレゼン資料のための正しいデザイン ビジネスを成功に導くレイアウトの技術無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


プレゼン資料のための正しいデザイン ビジネスを成功に導くレイアウトの技術「公式」はコチラから



プレゼン資料のための正しいデザイン ビジネスを成功に導くレイアウトの技術


>>>プレゼン資料のための正しいデザイン ビジネスを成功に導くレイアウトの技術の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


プレゼン資料のための正しいデザイン ビジネスを成功に導くレイアウトの技術、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
プレゼン資料のための正しいデザイン ビジネスを成功に導くレイアウトの技術を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でプレゼン資料のための正しいデザイン ビジネスを成功に導くレイアウトの技術を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でプレゼン資料のための正しいデザイン ビジネスを成功に導くレイアウトの技術の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でプレゼン資料のための正しいデザイン ビジネスを成功に導くレイアウトの技術が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、プレゼン資料のための正しいデザイン ビジネスを成功に導くレイアウトの技術以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


評判となっている無料コミックは、スマホを持っていれば楽しむことができます。出先、小休憩のとき、病院とか歯科医院などでの順番が来るまでの時間など、好きな時間に手間なしで楽しめます。
どんな内容かが良く分からない状況で、タイトルと著者名だけで読むべきか決断するのは困難だと言えます。0円で試し読み可能なBookLive「プレゼン資料のための正しいデザイン ビジネスを成功に導くレイアウトの技術」サービスなら、大まかな内容を確かめた上で買うか・買わないかを判断できます。
電子書籍ビジネスには複数の企業が進出しているので、念入りに比較してから「どの電子書籍に登録するのか?」を決めることが大切です。多くの書籍を扱っているかとか価格、サービスの内容などをチェックすることが肝になるでしょう。
話題の作品も無料コミックを利用することで試し読みが可能です。スマホやノートブック上で読むことが可能なので、自分以外に知られたくないとか見られると気まずい漫画もコソコソ読み続けられます。
日頃から本をたくさん読むという人にとりましては、毎月決まった料金を支払うことでどれだけでも読み放題で閲覧することができるというサービスは、まさに先進的と言っても過言じゃないでしょう。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


漫画好きだということを内緒にしておきたいと言う人が、この頃は増えていると言われます。自分の部屋に漫画を持ち込むことができないといった事情があっても、漫画サイトの中だけであれば誰にも知られることなく漫画が読みたい放題です。
一カ月の利用料が固定のサイト登録をせずに利用できるサイト、1巻ずつ買うサイト、タダで読めるタイトルが充実しているサイトなど、コミックサイトも諸々違いがありますから、比較した方が良いとお伝えしておきます。
重度の漫画好きな人からすれば、手元に置いておける単行本は価値があるということに異論はありませんが、「読めればそれでOK」という人の場合は、スマホで読める電子コミックの方がおすすめです。
テレビ放送されているものを毎週見るのは面倒臭いという人でも、無料アニメ動画として視聴可能なものなら、ご自分のスケジュールに合わせて視聴することだって簡単にできるのです。
無料コミックを利用すれば、買おうかどうか検討中の漫画の最初の部分をサービスで試し読みすることが可能なのです。あらかじめ話の中身をある程度把握可能なので、とても便利だと言われています。




ページの先頭へ