1. BookLive! (ブックライブ)配信中の電子書籍一覧
  2. 電子書籍ブックライブ購入方法4|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧
  3. ブックライブ作品8|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧
  4. ファンタジーの世界観を描く コンセプトアーティストが創るゲームの舞台、その発想と技法|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧

ファンタジーの世界観を描く コンセプトアーティストが創るゲームの舞台、その発想と技法ブックライブ無料試し読み&購入


【コンセプトアーティスト3名による国内初の本格的技法書!】本書は、『キャプテンハーロック』『ファイナルファンタジーXI』『ドラゴンクエストX オンライン』『メタルギア ライジング リベンジェンス』などで活躍中のコンセプトアーティスト3名による、国内初の本格的技法解説書。コンセプトアーティストは、ゲームや映画の世界観づくりに欠かせない、ビジュアルコンセプトを担うプロフェッショナルです。本書では、富安健一郎(株式会社INEI)、上野拡覚、ヤップ・クン・ロン(株式会社INEI)の3名が、それぞれ架空のゲーム企画に基づいて、その世界観を表す一枚絵をつくり上げるまでの考え方とノウハウを、順を追って解説。単なるイラストレーション制作とは違う、コンセプトアートならではの思考プロセス、方法論、表現手法、テクニックなどを一冊に凝縮しています。なお、株式会社INEIのホームページでは、本書で制作したコンセプトアートのレイヤー付きPSDデータおよび制作過程を録画したムービーファイルを販売しています。〈本書のおもな内容〉■Chapter1 富安健一郎が描く「剣と魔法の正統派ダークファンタジーの世界観」■Chapter2 上野拡覚が描く「亜人たちの同盟軍が争うファンタジーの世界観」■Chapter3 ヤップ・クン・ロンが描く「日本が誇るショーグン&ニンジャファンタジーの世界観」※電子版の「著者紹介&ギャラリー」は紙版と掲載作品が異なります(該当ページ:P8,9,11,12,13)
続きはコチラから・・・



ファンタジーの世界観を描く コンセプトアーティストが創るゲームの舞台、その発想と技法無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


ファンタジーの世界観を描く コンセプトアーティストが創るゲームの舞台、その発想と技法「公式」はコチラから



ファンタジーの世界観を描く コンセプトアーティストが創るゲームの舞台、その発想と技法


>>>ファンタジーの世界観を描く コンセプトアーティストが創るゲームの舞台、その発想と技法の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ファンタジーの世界観を描く コンセプトアーティストが創るゲームの舞台、その発想と技法、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ファンタジーの世界観を描く コンセプトアーティストが創るゲームの舞台、その発想と技法を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でファンタジーの世界観を描く コンセプトアーティストが創るゲームの舞台、その発想と技法を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でファンタジーの世界観を描く コンセプトアーティストが創るゲームの舞台、その発想と技法の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でファンタジーの世界観を描く コンセプトアーティストが創るゲームの舞台、その発想と技法が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ファンタジーの世界観を描く コンセプトアーティストが創るゲームの舞台、その発想と技法以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


子供から大人まで無料アニメ動画を見ているようです。急にアポキャンを喰らってできた時間とか電車やバスで移動中の時間などに、手間要らずでスマホで見られるというのは、非常に重宝します。
コミックブックと言えば、「10代を対象にしたもの」というふうにイメージしているのではないでしょうか?だけどもこのところのBookLive「ファンタジーの世界観を描く コンセプトアーティストが創るゲームの舞台、その発想と技法」には、アラサー・アラフォーの方が「昔を思いだす」と口にするような作品も山のようにあります。
少し前のコミックなど、店頭販売では取り寄せしてもらわないと入手困難な本も、BookLive「ファンタジーの世界観を描く コンセプトアーティストが創るゲームの舞台、その発想と技法」という形態で豊富に並べられているので、スマホ一つで買って読み始めることができます。
大体の本屋では、売り物の漫画を立ち読みされないようにするために、ヒモでしばるのが普通です。BookLive「ファンタジーの世界観を描く コンセプトアーティストが創るゲームの舞台、その発想と技法」であれば試し読みというサービスがあるので、漫画の概略をちゃんと理解した上で購入の判断を下せます。
「詳細を把握してから買い求めたい」という方々にとって、無料漫画と言いますのはメリットばかりのサービスだと断言します。販売側からしても、ユーザー数増大に効果のある戦略だと言えます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


スマホを使用して電子書籍を買っておけば、通勤途中やお昼休みなど、どんなところでも夢中になれます。立ち読みもできてしまうので、店頭まで足を運ぶことは不要なのです。
「電車の中でも漫画を読みたい」というような漫画好きな方に好都合なのが電子コミックだと言って間違いありません。実物を運搬する必要性もなく、カバンの中身も軽くなります。
長く続く漫画は何冊もまとめて買わないといけないので、先ず初めに無料漫画で立ち読みするという方が増えつつあります。やはりあらすじを知らずに書籍を購入するのは難しいことのようです。
コンスタントに新作が登場するので、いくら読んでも読みたい漫画がなくなる心配などいらないというのがコミックサイトの利点です。書店ではもう扱われない若いころに楽しんだタイトルも購入可能です。
漫画の最新刊は、書店で試し読みして買うことにするかどうかの意思決定をする人が多いようです。ただし、最近ではひとまず電子コミックサイトで簡単に内容を確認して、その本を購入するか決める方が多くなってきています。




ページの先頭へ