1. BookLive! (ブックライブ)配信中の電子書籍一覧
  2. 電子書籍ブックライブ購入方法4|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧
  3. ブックライブ作品8|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧
  4. 零戦(ゼロファイター)老兵の回想―南京・真珠湾から終戦まで戦い抜いた最後の生き証人|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧

零戦(ゼロファイター)老兵の回想―南京・真珠湾から終戦まで戦い抜いた最後の生き証人ブックライブ無料試し読み&購入


滞空時間8000時間、日本が世界に誇った「零戦」を駆って戦い交戦国から畏れられた歴戦のパイロット・原田要。南京攻略、真珠湾攻撃、ミッドウェー海戦、ガダルカナル島争奪戦など、幾多の戦場をくぐり抜け、自らを「零戦老兵」と呼ぶ著者が翔け抜けた戦前、戦中、戦後が鮮やかによみがえる。ミッドウェー海戦で、最後まで孤軍奮闘した空母「飛龍」から最後に飛び立ったのが著者だった!生きるか死ぬかの極限の戦場で、著者は何を見、いかに行動したのか。実際の戦場を知る著者だからこそ語り得る体験には、戦記の枠を超えて、混沌としたこの現代を力強く生き抜くためのヒントが多く隠されている。多くの日本人、特に次代を担う若い人たちに読んで欲しい1冊! 著者略歴原田要元ゼロ戦戦士。大正5年8月11日長野県生まれ。昭和8年、横須賀海兵団入団。昭和12年支那事変勃発。同年第35期操縦練習生を主席で卒業し、同10月第12航空隊附で中支戦線に出動し、「パネー号」爆撃、南京攻略戦に参加。昭和16年、空母蒼龍に乗り組みハワイ真珠湾攻撃に参加。その後、激戦地を転戦。重傷を負い、内地で航空教官となり終戦。戦後、公職追放の苦難の中、農業、酪農、八百屋、牛乳販売など様々な職業を経て、昭和43年に託児所を開設。昭和47年学校法人「ひかり幼稚園」として認可され、同時に園長に就任。歴戦の元零戦パイロットとしての使命と誇りを胸に、戦争の悲惨さ、平和の大切さを各地で講演すると共に亡き戦友の慰霊を続けた。平成22年、園長を退いた後も幼稚園で子どもたちと触れ合うのが日課だった。平成28年5月、皆に惜しまれながら99歳で帰らぬ人となった。
続きはコチラから・・・



零戦(ゼロファイター)老兵の回想―南京・真珠湾から終戦まで戦い抜いた最後の生き証人無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


零戦(ゼロファイター)老兵の回想―南京・真珠湾から終戦まで戦い抜いた最後の生き証人「公式」はコチラから



零戦(ゼロファイター)老兵の回想―南京・真珠湾から終戦まで戦い抜いた最後の生き証人


>>>零戦(ゼロファイター)老兵の回想―南京・真珠湾から終戦まで戦い抜いた最後の生き証人の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


零戦(ゼロファイター)老兵の回想―南京・真珠湾から終戦まで戦い抜いた最後の生き証人、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
零戦(ゼロファイター)老兵の回想―南京・真珠湾から終戦まで戦い抜いた最後の生き証人を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で零戦(ゼロファイター)老兵の回想―南京・真珠湾から終戦まで戦い抜いた最後の生き証人を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で零戦(ゼロファイター)老兵の回想―南京・真珠湾から終戦まで戦い抜いた最後の生き証人の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で零戦(ゼロファイター)老兵の回想―南京・真珠湾から終戦まで戦い抜いた最後の生き証人が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、零戦(ゼロファイター)老兵の回想―南京・真珠湾から終戦まで戦い抜いた最後の生き証人以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


まだ幼いときに大好きだった馴染みのある漫画も、BookLive「零戦(ゼロファイター)老兵の回想―南京・真珠湾から終戦まで戦い抜いた最後の生き証人」という形でDLできます。店頭では取り扱っていない漫画も様々にあるのが凄いところだと言っても良いでしょう。
放送中のものをテレビ番組のスケジュール通りに見るのは面倒臭いという人でも、無料アニメ動画という形で配信されているものなら、それぞれのスケジュールに合わせて視聴することが可能です。
登録している人の数が速いペースで増加してきているのがコミックサイトなのです。少し前であれば漫画を単行本で買うという人がほとんどでしたが、電子書籍形式で買ってエンジョイするという方が増加しつつあるのです。
利用料のかからない無料漫画を読めるようにすることで、利用者数を増やし売上増加へと繋げるのが事業者サイドのメリットですが、もちろんユーザーも試し読みできるので、購入の判断がしやすくなります。
「自分の部屋に置き場所がない」、「所有していることを押し隠したい」と感じてしまう漫画でも、BookLive「零戦(ゼロファイター)老兵の回想―南京・真珠湾から終戦まで戦い抜いた最後の生き証人」を賢く使えば家族に非公開のまま読むことができるのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


気軽に無料漫画が読めるということで、利用者数が増えるのはある意味当然だと言えます。書店と違い、人目を気にすることなく立ち読み可能だというのは、電子書籍だからこその良い所だと思います。
これまでは店頭販売されている本を購入していたというような方も、電子書籍を試し読みしてみた途端、普通の本には戻れないということが多いのだそうです。コミックサイトも数多く存在しているので、必ずや比較してから選択した方が良いでしょう。
無料電子書籍があれば、時間をとってお店まで出掛けて行って立ち読みであらすじを確認する必要性がなくなります。そんなことをせずとも、スマホの「試し読み」で中身のリサーチができてしまうからです。
コミックサイトの一番の利点は、扱っている本の数が普通の本屋より多いということでしょう。売れない本を抱える心配がないということで、膨大なタイトルを扱えるのです。
スマホで読む電子書籍は、ご存知かと思いますが文字の大きさを調整することが可能となっていますから、老眼で見えづらいご高齢の方でも、簡単に読むことができるというメリットがあるわけです。




ページの先頭へ