神祇辞典ブックライブ無料試し読み&購入


大正13年に刊行された本辞典は、明治時代の古事類苑を踏まえ、さらなる研究結果をまとめた、神道に関する辞典の嚆矢であり、名著として知られる『神道大辞典』のさきがけでもある。著者の山川鵜市は神宮皇学館に学び、龍頭山神社社掌を務めた。帝大教授である上田萬年の序文によれば、刊行までには二十年近くの歳月がかかっているという。関東大震災翌年に刊行された本辞典は、神道研究におけるきわめて重要な資料である。※本製品は、国会図書館デジタルコレクションとして公開されている画像データをもとに作成されており、一部に読みにくい箇所がある場合がありますので、ご了承ください。
続きはコチラから・・・



神祇辞典無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


神祇辞典「公式」はコチラから



神祇辞典


>>>神祇辞典の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


神祇辞典、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
神祇辞典を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で神祇辞典を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で神祇辞典の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で神祇辞典が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、神祇辞典以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


無料漫画に関しては、書店での立ち読みのようなものだと言って間違いありません。ストーリーをそこそこ把握した上で購入することができるので、ユーザーも安心できると思います。
サービスの充実度は、運営会社毎に違います。従って、電子書籍を何処で購入するかというのは、比較して考えるべきだと言えるのではないでしょうか?あっさりと決めるのは厳禁です。
1ヶ月分の月額料を払ってしまえば、バラエティーに富んだ書籍をどれだけでも閲覧することができるという読み放題プランが電子書籍で評判となっています。その都度買わなくても読めるのが最大のメリットです。
無料電子書籍を利用すれば、時間を使ってショップまで出掛けて立ち読みであらすじを確認する面倒がなくなります。そんなことをせずとも、「試し読み」すれば中身の下調べができるからというのが理由なのです。
読んでみたら「期待したよりも面白くなかった」ということがあっても、書籍は返すことができません。だけども電子書籍なら試し読みが可能ですから、こうした事態をなくせるのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


スマホで電子書籍をDLすれば、通勤中や休憩中など、どんなところでもエンジョイできます。立ち読みもできてしまうので、店頭まで足を運ぶ必要がないのです。
注目の無料コミックは、スマホさえあれば楽しむことが可能です。通勤途中、会社の休憩中、病院とか歯科医院などでの順番を待っている時間など、好きなときに気楽に読めるのです。
アニメ好きな人からしたら、無料アニメ動画というのは革命的とも言えるサービスなのです。スマホを携帯しているというなら、タダで楽しむことが可能なのです。
通勤途中などの空いている時間に、無料漫画を読んで面白そうな漫画を見つけてさえおけば、お休みの日などの時間のある時に購読して残りを読むことが可能です。
電子書籍ビジネスには色々な企業が進出しているので、しっかりと比較してから「どの電子書籍を使うのか?」を決定することが大事になります。本の種類が多いかとか価格、サービスの内容などを比べると良いでしょう。




ページの先頭へ