デザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?ブックライブ無料試し読み&購入


【フォルムの歴史とルールがわかれば、デザインはこんなに面白い。】 よいデザインをしたり、よいデザインの物を選ぶことは、理屈ではなく「感覚=センス」だと一般的には思われています。また、「デザインを理解する」ことも、一般の人にとってはハードルが高いと思われがちですが、「デザイン」を理解したい、そしてビジネスなどに活かしたいと考えている一般の人は少なくないはずです。 本書は、そんなデザインを理解したいと思っている一般の人や、なんとなくデザインがいつも気になっている人を対象に、身のまわりにある「家電」や「家具」「カメラ」などの具体例を挙げながら、デザインの基本的なルールと、プロダクトデザインの歴史的な変遷を追い、表題の「四角くて、モノトーン」が製品デザインの基本ルールである理由、そしてデザインがどこに向かっていくかを解き明かしていきます。 一般に馴染みのある家電やデジカメ、椅子などの製品を掲載するだけでなく、ブラウン、ソニー、アップル製品といったエポックメイキングなデザイン製品を取り上げながら、現在そして未来のデザインの方向性を探ります。使う側の立場だけでなく、デザインをする側の立場からの「ルール」も解説することで、実践的な解説書としても読むことができる、今までにないデザイン読本です。【おもな内容】■第1章 面白い家電デザイン■第2章 フォルム 見た目の第一印象■口絵 [フォルムと解放感]■第3章 フォルムのルール■第4章 家電デザインの楽しみ方■第5章 アップルデザインはどこがすごいのか?
続きはコチラから・・・



デザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


デザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?「公式」はコチラから



デザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?


>>>デザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


デザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
デザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でデザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でデザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でデザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、デザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


1日24時間を大切にしたいと考えているなら、空き時間を計画的に活用することが大切です。アニメ動画を楽しむのは通勤中でもできることですから、そういった時間を賢く使うというふうに意識しましょう。
BookLive「デザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?」のサイトによって異なりますが、1巻全部を0円で試し読みできるというところも見受けられます。1巻はタダにして、「もっと読みたいと思ったら、続巻を有料にて読んでください」という営業戦略です。
CDを視聴してみてから買い求めるように、コミックも試し読みしたあとに購入するのが当たり前のようになってきたと言ってもいいでしょう。無料コミックを有効活用して、読みたいと思っていた漫画を検索してみると良いでしょう。
日々最新作品が配信されるので、何十冊読んだとしても全部読了してしまう心配がないというのがコミックサイトの良いところです。書店では扱っていないような一昔前の作品も購入できます。
評判となっている無料コミックは、スマホを所有していれば読むことができます。出先、休み時間、クリニックなどでの診察待ちの時間など、暇な時間に気軽に読めるのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


話題の作品も無料コミックを利用すれば試し読み可能です。スマホやパソコン経由で読むことができるので、秘密にしておきたい・見られるとヤバい漫画もコソコソと楽しむことができます。
このところ、電子書籍業界では斬新な「読み放題」というプランが誕生し注目を浴びています。1冊いくらではなくて、毎月いくらという料金方式を採っているわけです。
電子コミックのサイトそれぞれですが、1巻全部をタダで試し読みできるというところも若干あります。1巻を読んでみて、「面白かったら、続巻をお金を支払って買ってください」という販促方法です。
電子コミックを楽しみたいなら、スマホに限ります。デスクトップパソコンは持ち歩くことが不可能ですし、タブレットも電車など混み合った中で閲覧するというような時には不適切だと考えられるからです。
本というものは返品不可のため、内容を理解してから買い求めたい人には、試し読みであらすじの確認ができる無料電子書籍はとても便利です。漫画も中身を読んでから買い求められます。




ページの先頭へ