『皇室典範』を読む 天皇家を縛る「掟」とは何かブックライブ無料試し読み&購入


今上陛下が自ら直接国民に訴えかけた「生前退位」問題。国民の大半が陛下のご意向に副いたいと希望しているにもかかわらず、それを阻む存在がある。それは明治に作られ、昭和戦後に改変された『皇室典範』――全5章、37条からなる法律である。この『典範』を改正しない限り、「生前退位」(譲位)はおろか、根幹である「皇位継承」すら危うくなり、すなわち遠からず「天皇」は絶える! ならば、その『典範』とは何なのか。何が書かれているのか。いつ、どのように作られたのか……。『皇室典範』とその歴史的背景を読み解き、「天皇」の将来をさぐって注目を集めた『天皇家の掟』(祥伝社新書)に大幅加筆して文庫化&同時電子化!
続きはコチラから・・・



『皇室典範』を読む 天皇家を縛る「掟」とは何か無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


『皇室典範』を読む 天皇家を縛る「掟」とは何か「公式」はコチラから



『皇室典範』を読む 天皇家を縛る「掟」とは何か


>>>『皇室典範』を読む 天皇家を縛る「掟」とは何かの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


『皇室典範』を読む 天皇家を縛る「掟」とは何か、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
『皇室典範』を読む 天皇家を縛る「掟」とは何かを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で『皇室典範』を読む 天皇家を縛る「掟」とは何かを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で『皇室典範』を読む 天皇家を縛る「掟」とは何かの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で『皇室典範』を読む 天皇家を縛る「掟」とは何かが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、『皇室典範』を読む 天皇家を縛る「掟」とは何か以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


漫画を買う人の数は、何年も前から下降線をたどっている状況なのです。一昔前の営業戦略は捨てて、あえて無料漫画などをサービスすることで、新規利用者の獲得を見込んでいます。
コミックサイトの最大の魅力は、扱うタイトル数が書店よりもずっと多いということだと思われます。売れずに返品扱いになる心配がないので、膨大な商品を置けるのです。
BookLive「『皇室典範』を読む 天皇家を縛る「掟」とは何か」で漫画を購入すれば、自分の家に保管場所を用意する必要がなくなります。欲しい本が発売されてもお店に向かう手間を省くこともできます。こうしたメリットから、顧客数が急増しているのです。
電子書籍への期待度は、日に日に高まりを見せています。こうした中で、特に新規顧客が増えているのが読み放題というサービスだと聞いています。使用料金を心配する必要がないのが最大のメリットです。
無料電子書籍を利用すれば、どうしようもなく暇で時間が余って仕方ないなんてことがなくなります。ランチタイムや電車やバスでの移動中などでも、結構エンジョイできます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「外でも漫画を手放したくない」とおっしゃる方に最適なのが電子コミックなのです。重たい漫画を帯同するということからも解放されますし、バッグの中の荷物も軽くすることができます。
読みたい漫画はいっぱい発売されているけど、購入したとしても収納スペースがないという方もかなりいるようです。そういう事で、片づける場所を心配しなくて大丈夫な漫画サイトの使用者数が増加してきているとのことです。
さくさくとダウンロードして読めるのが、無料電子書籍の利点です。書籍売り場まで行く必要も、インターネットでオーダーした本を配達してもらう必要もありません。
「ある程度中身を知ってからでないと不安だ」という意見をお持ちの利用者からすれば、無料漫画と申しますのはメリットだらけのサービスだと言えるでしょう。販売側からしても、新規顧客獲得に効果のある戦略だと言えます。
無料漫画と呼ばれるものは、書店での立ち読みと同じ様なものだと言って間違いありません。本の内容をそれなりに確認した上で購入することができるので、ユーザーも安心できるはずです。




ページの先頭へ