1. BookLive! (ブックライブ)配信中の電子書籍一覧
  2. 電子書籍ブックライブ購入方法4|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧
  3. ブックライブ作品8|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧
  4. 終極の営業術 ~顧客の心理に入り込み、売れるストーリーでクロージングする!~|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧

終極の営業術 ~顧客の心理に入り込み、売れるストーリーでクロージングする!~ブックライブ無料試し読み&購入


あなたは、「どうして、売れないのか?」「なぜ、売れるのか」を、きちんと学んだことがありますか?本書は、顧客の関心事に沿った「シナリオ作成」、心理学を応用した「質問力」「洞察力」の強化による応酬話法を構築し、訪問目的を達成する『売れる営業マン』になるための究極の指南書です。洞察力×質問力×人間力で『本当の営業力』が身につき、さらに心理学を活用することによって、社内の良質なコミュニケーション構築と信頼関係構築にて、『組織営業力』を強化させることもできます。顧客に尊敬される営業を目指す営業マンや、組織をまとめるリーダー・マネージャーさらに経営者にも参考になる内容ですので、ぜひ読んでいただければ幸いです。【著者プロフィール】著者:諸富 誠治1954年生まれ。大学卒業後、事務機メーカーに入社、国内営業を経験後、英国留学、その後米国、シンガポール、オランダなど約23年間海外にて営業、経営に携わる。米国ロスにてリージョナルアドミニストレーター、NJ本社では副社長を歴任。米国販売の楚を築く。シンガポールでは販売会社社長としてアジア通貨危機の中、業績を飛躍的に改善、売上を7年間で180%伸ばす。欧州では統括販社副社長としてERPシステム構築、商流変更、SCM構築による物流統合を遂げ、日本経済新聞にも大きく掲載される。京セラドキュメントソリューションズ(株)を経て国内販売会社の常務取締役にてリーマンショック直後から経費、原価のコントロール、ソリューション販売を進め、適正価格での販売に転換し、売上、利益拡大を実現した。2015年年より同社顧問、2016年4月より(株)BC&M代表取締役会長
続きはコチラから・・・



終極の営業術 ~顧客の心理に入り込み、売れるストーリーでクロージングする!~無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


終極の営業術 ~顧客の心理に入り込み、売れるストーリーでクロージングする!~「公式」はコチラから



終極の営業術 ~顧客の心理に入り込み、売れるストーリーでクロージングする!~


>>>終極の営業術 ~顧客の心理に入り込み、売れるストーリーでクロージングする!~の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


終極の営業術 ~顧客の心理に入り込み、売れるストーリーでクロージングする!~、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
終極の営業術 ~顧客の心理に入り込み、売れるストーリーでクロージングする!~を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で終極の営業術 ~顧客の心理に入り込み、売れるストーリーでクロージングする!~を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で終極の営業術 ~顧客の心理に入り込み、売れるストーリーでクロージングする!~の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で終極の営業術 ~顧客の心理に入り込み、売れるストーリーでクロージングする!~が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、終極の営業術 ~顧客の心理に入り込み、売れるストーリーでクロージングする!~以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


マンガの発行部数は、何年も前から減っている状況なのです。昔ながらのマーケティングに捉われることなく、直接的には利益にならない無料漫画などを前面に打ち出すことで、新規顧客数の増大を企図しています。
電子書籍も普通の本と同じように情報が商品ですから、内容が微妙でも返金請求はできません。それがあるので、楽しめるかを確認するためにも、無料漫画を読むことが大切です。
「電車などで移動している間にカバンから漫画を出すのはためらってしまう」とおっしゃる方でも、スマホそのものに漫画を入れることができれば、人目を考慮する必要はなくなります。ココがBookLive「終極の営業術 ~顧客の心理に入り込み、売れるストーリーでクロージングする!~」が人気を博している理由です。
「大体のストーリーを確認してからでないと購入に踏み切れない」という考えを持っている利用者にとって、無料漫画と申しますのは良い所だらけのサービスに違いありません。販売者側からみても、新しい利用者獲得が望めるというわけです。
常に持ち歩くスマホに全部の漫画をDLするようにすれば、本棚が空いているかどうかを心配することがなくなります。物は試しに無料コミックから挑戦してみると良さが分かるでしょう。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


コミックサイトも多種多様にあるので、比較検討して利便性の高そうなものを選定することが重要だと言えます。というわけで、手始めに各サイトの優位点を理解することが求められます。
移動している間などの少しの隙間時間に、無料漫画を試し読みして好きな作品を探し出しておけば、後日時間が空いたときに買い求めて続きの部分を読むってこともできます。
なるべく物を持たないというスタンスが様々な人に浸透してきたここ最近、本も印刷物として所持したくないために、漫画サイトを活用して読むようになった人が多くなったと聞いています。
漫画が好きだという人からすれば、読了した証として収蔵している単行本は価値があると考えますが、「読めればそれで十分」という人だとすれば、スマホで楽しむことができる電子コミックの方がいいでしょう。
よく比較してから、自分にピッタリのコミックサイトを決定する人が多いようです。漫画をネットでエンジョイしたいのであれば、幾つものサイトの中より自分に適したものを1つに絞ることが重要なのです。




ページの先頭へ