1. BookLive! (ブックライブ)配信中の電子書籍一覧
  2. 電子書籍ブックライブ購入方法4|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧
  3. ブックライブ作品8|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧
  4. 現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド[アップデート版]|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧

現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド[アップデート版]ブックライブ無料試し読み&購入


【WordPressの多彩なテクニックが満載!“あれどうやるの?”がすぐに解決!】WordPressの機能をひととおり理解しても、いざ自分でサイトをつくろうとすると「ここはどうすればよいのだろう?」と悩んでしまうものです。本書はそのような悩みを解決するために、WordPressでのサイト制作によく使われる手法を目的別にまとめたテクニック集です。「メインナビゲーションを設置する」「検索機能を導入する」「カスタム投稿タイプでスタッフ紹介ページをつくる」などのWordPressの基本テクニックに加え、「上部固定ナビゲーションにする」「タブインターフェイスを導入する」「Pinterest風のレイアウトにする」といった一歩進んだカスタマイズの手法も数多く掲載しています。汎用性を重視した手法を本書専用のサンプルテーマに基づいて解説していますので、実際に動作を試しながら解説内容を理解できます。また、レスポンシブWebデザインにも対応していますので、掲載テクニックはPCだけでなくスマートフォンへの対応も踏まえたものになっています。待望のWordPress最新版に対応した、現場のメソッドがぎっしり詰まった定番の一冊です。〈本書の内容〉・Part1 テーマの準備サンプルテーマを組み込み/テンプレート構造/各ページ紹介/サンプルサイトの投稿タイプと機能 etc.・Part2 WordPressサイトの基本構築ループでのコンテンツを表示/メインナビゲーション/カスタムヘッダー/パンくずリスト/サブナビゲーション/サイトマップ/検索機能/404ページ/アイキャッチ/コメント機能/お問い合わせフォーム/Googleマップ/カスタムフィールド/カスタム投稿タイプ etc.・Part3 多彩なカスタマイズ基本SEO&SMO対策/トップページの表示情報を固定ページで管理/OGPの設定/SNSボタンを表示/SNSウィジェットの埋め込み/記事投稿をSNSで発信/コメント欄をFacebookと連携/Infinite Scroll/スライドショー/タブ/Lightbox/写真ギャラリー/上部固定ナビゲーション/Pinterst風レイアウト/ページトップへ戻るボタン/動画埋め込み/ドロワーメニュー/表組み etc.
続きはコチラから・・・



現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド[アップデート版]無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド[アップデート版]「公式」はコチラから



現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド[アップデート版]


>>>現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド[アップデート版]の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド[アップデート版]、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド[アップデート版]を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド[アップデート版]を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド[アップデート版]の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド[アップデート版]が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド[アップデート版]以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


暇が無くてアニメ視聴の時間が作れないというサラリーマンにとっては、無料アニメ動画がもってこいです。毎回同じ時間帯に視聴することなど不要ですから、好きな時間に楽しめます。
スマホを持っているなら、簡単に漫画を満喫することができるのが、コミックサイトの特長です。1冊1冊で買うタイプのサイトや1カ月定額料金のサイトなど様々あります。
利用者数が物凄い勢いで増えているのが評判となっているコミックサイトです。少し前であれば絶対単行本で買うという人が大半でしたが、電子書籍として買って楽しむという方が増加しています。
毎回本屋で購入するのは面倒臭いです。とは言っても、数冊まとめて買うのは内容が大したことなかった時の金銭的・心理的ダメージが大きいです。BookLive「現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド[アップデート版]」は読む分だけ買えるので、その点で安心できる事請け合いです。
多岐にわたる書籍をたくさん読みたいという方にすれば、あれこれ購入するのは金銭的な負担も大きいと言えます。だけれど読み放題を利用するようにすれば、書籍代を減らすことができるので負担が軽くなります。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


“無料コミック”を上手に利用すれば、買うべきかどうか悩んでいる漫画の冒頭部分を無料で試し読みすることが可能になっています。あらかじめ中身を一定程度まで読むことができるので、非常に重宝します。
月額利用料が一定のサイト、登録の必要なく使えるサイト、1巻ずつ購読するサイト、無料のコミックが多数揃っているサイトなど、コミックサイトも何かと違いがあるので比較検討すべきだと思います。
鞄を出来るだけ持ちたくない男性陣にとって、スマホで無料電子書籍を満喫できるというのはありがたいことなのです。荷物を増やすこともなく、ポケットに入れて本を携帯できるというわけなのです。
電子書籍でしか漫画は買わないという方が増えてきています。バッグなどに入れて運ぶなんてこともなくなりますし、本を片付ける場所も必要ないからです。更に言えることは、無料コミックも用意されているので、試し読みが可能です。
業務が多忙を極めアニメを見る暇がないなんて場合には、無料アニメ動画がピッタリです。テレビ放映のように、決まった時間に見るという必要性はないので、暇な時間に見ることができます。




ページの先頭へ