オールドムーヴメントBook 第1回マニュファクチュールブランド編ブックライブ無料試し読み&購入


アンティークウオッチの傑作ムーヴメントがわかる!全4回シリーズ。1960年代以前に作られたアンティークの機械式腕時計。その心臓部である機械式ムーヴメントは、緻密でメーカーごとの独自性がはっきりとわかることから、愛好家が最も重用視する部分です。本書は、1900年代初頭から腕時計用としてスイスを中心に作られた機械(ムーヴメント)を、メーカーごとに、そのヒストリーや特徴、そして歴代キャリバー(型式番号)の系譜を簡潔にまとめ、時計専門誌「パワーウオッチ」に掲載された32ページの特集(第4回ロレックス編のみ16ページ)をデジタルBOOK化したものです。第1回「マニュファクチュール編」は、れっきとしたウオッチブランドながらムーヴメントも自社開発する実力メーカー、パテック フィリップ、ロンジン、IWCなどを紹介します。第2回「インディペンデント&デファクト系メーカー編」は、第1回で取り上げたメーカーほどではないものの、当時は自社でムーヴメントを開発し、自社ブランドの時計も展開していた独立系メーカー、モバードやユニバーサルなどです。第3回「エボーシュSA編」は、時計メーカーに供給する、いわゆる汎用ムーヴメントを製造していたムーヴメントメーカーです。そのなかでも歴史に名だたるメーカーが参加していた団体「エボーシュSA」の各メーカーにスポットライトを当てました。クロノグラフの傑作バルジューやヴィーナスなど。そして第4回は、言わずと知れた自動巻きムーヴメントの雄「ロレックス編」です。自動巻きのベースとなった手巻き式ムーヴメントからバブルバックに搭載された世界初の全回転ローター式ムーヴメント、そしてロレックス躍進の原動力となったCal.1000系、Cal.1500系自動巻きムーヴメントまでを紹介します。
続きはコチラから・・・



オールドムーヴメントBook 第1回マニュファクチュールブランド編無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


オールドムーヴメントBook 第1回マニュファクチュールブランド編「公式」はコチラから



オールドムーヴメントBook 第1回マニュファクチュールブランド編


>>>オールドムーヴメントBook 第1回マニュファクチュールブランド編の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


オールドムーヴメントBook 第1回マニュファクチュールブランド編、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
オールドムーヴメントBook 第1回マニュファクチュールブランド編を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でオールドムーヴメントBook 第1回マニュファクチュールブランド編を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でオールドムーヴメントBook 第1回マニュファクチュールブランド編の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でオールドムーヴメントBook 第1回マニュファクチュールブランド編が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、オールドムーヴメントBook 第1回マニュファクチュールブランド編以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


BookLive「オールドムーヴメントBook 第1回マニュファクチュールブランド編」を読むなら、スマホが一押しです。パソコンは重たすぎるので持ち運ぶことができませんし、タブレットも電車内などで読みたいという時にはちょっと不便だと言えます。
BookLive「オールドムーヴメントBook 第1回マニュファクチュールブランド編」から漫画を買えば、家の中に本棚を準備する心配は不要です。それに、最新刊を購入するために本屋に立ち寄る手間も不要です。こうしたメリットから、顧客数が急増しているのです。
コミックサイトは山ほどあります。それらのサイトを念入りに比較して、自分がいいと思うものを選ぶことが大事になります。そうすれば失敗することがないでしょう。
買うより先に内容を確認することが可能であるなら、買ってから後悔することがありません。売り場で立ち読みをする感じで、BookLive「オールドムーヴメントBook 第1回マニュファクチュールブランド編」におきましても試し読みができるので、内容を確かめられます。
アニメが趣味の方にしてみれば無料アニメ動画と言いますのは画期的と言えるサービスなのです。スマホ1台あれば、お金を払うことなく見聞きすることができるというわけです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


スマホやiPadの中に漫画を全部ダウンロードすれば、収納場所について気を揉む必要は無くなります。物は試しに無料コミックから試してみてください。
お店では中身の確認をするのも後ろめたさを感じるという内容の漫画でも、無料漫画システムを提供している電子書籍でしたら、好みに合うかをきっちりとチェックしてから購入を決めることも可能なのです。
無料電子書籍を活用するようにすれば、手間暇かけてショップまで出掛けて立ち読みであらすじを確認する必要性がなくなります。そういったことをしなくても、電子書籍の「試し読み」で内容のチェックを済ませられるからです。
コミックサイトの一番のセールスポイントは、取扱い冊数が普通の本屋より多いということだと言えます。売れずに返本扱いになる心配が不要なので、多数の商品を置けるというわけです。
無料アニメ動画というものは、スマホでも楽しむことができます。今の時代はシニア層のアニメ愛好者も増えていますので、この先一段と進化を遂げていくサービスだと考えられます。




ページの先頭へ