Webデザインの見本帳 実例で学ぶ最新のスタイルとセオリーブックライブ無料試し読み&購入


【Webの「いま」を一望できる最新実例サンプル集!】本書は、優れたWebサイトの最新実例を約300点集め、それぞれの特長や考え方をていねいに解説したWebデザインの見本帳です。Web制作の現場で活躍している実力派の著者陣が、「テキスト・タイポグラフィ」、「レイアウト」、「色と余白」、「グラフィック・写真」、「最新のWebページデザイン」の5つのテーマをもとにWebサイトを厳選。レイアウトの考え方、配色などの視覚伝達デザイン的な観点とマルチデバイス対応などの技術的な観点を織り交ぜながら、掘り下げて解説しています。技術に依存しているWebメディアは、時代の趨勢でデザイン手法も制作ツールも、簡単に置き換わってしまう変化の速い世界。そうした中で、時代を超えても変わらないものと、流行り廃りのあるものを見極めていくことが重要です。本書では最新Webサイトの好例を注視すべきポイントとともに解説していますので、Web制作にかかわる方が最良のデザインやレイアウト、視覚表現のアイデアを考える過程で、本書の内容を通じてイマジネーションを働かせることができるはずです。魅力的なWebサイトをつくるために役立つ実践的な見本帳として活用いただけます。
続きはコチラから・・・



Webデザインの見本帳 実例で学ぶ最新のスタイルとセオリー無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


Webデザインの見本帳 実例で学ぶ最新のスタイルとセオリー「公式」はコチラから



Webデザインの見本帳 実例で学ぶ最新のスタイルとセオリー


>>>Webデザインの見本帳 実例で学ぶ最新のスタイルとセオリーの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


Webデザインの見本帳 実例で学ぶ最新のスタイルとセオリー、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
Webデザインの見本帳 実例で学ぶ最新のスタイルとセオリーを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でWebデザインの見本帳 実例で学ぶ最新のスタイルとセオリーを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でWebデザインの見本帳 実例で学ぶ最新のスタイルとセオリーの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でWebデザインの見本帳 実例で学ぶ最新のスタイルとセオリーが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、Webデザインの見本帳 実例で学ぶ最新のスタイルとセオリー以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


スマホで閲覧することができるBookLive「Webデザインの見本帳 実例で学ぶ最新のスタイルとセオリー」は、お出かけ時の持ち物を少なくするのに寄与してくれます。バッグなどの中に何冊も本を詰めて持ち歩いたりしなくても、思い立った時にコミックを閲覧することができるというわけです。
電子書籍ビジネスには様々な企業が進出してきていますから、間違いなく比較してから「どの電子書籍をチョイスするのか?」を決めるべきです。書籍が充実しているかとか値段、サービスの質などを比べてみると良いでしょう。
「漫画の連載が読みたい」という人には不要です。だけど単行本として出版されてから買うようにしていると言う人には、単行本を購入する前に無料漫画で内容を試し読みできるのは、購入判断の助けになるはずです。
電子書籍への期待度は、ますます高まりを見せているようです。こうした中で、特に新規顧客がじわじわ増加しているのが読み放題というプランだそうです。料金を気にしなくても大丈夫なのが人気の理由です。
漫画は電子書籍で購入するという人が確実に増加しています。カバンなどに入れて持ち歩くことも不必要ですし、片付ける場所も不要だという特長があるからです。その上、無料コミックを活用すれば、試し読みも余裕です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「漫画が多過ぎて置き場所にも困るから、買いたくても買えない」という状況にならずに済むのが、漫画サイトが支持される理由です。たくさん買っても、整理する場所を心配する必要はありません。
スマホで閲覧することが可能な電子コミックは、通勤時などの荷物を少なくすることに繋がります。バッグの中などに読みたい本を入れて持ち歩いたりしなくても、手軽に漫画をエンジョイすることが可能です。
数あるサービスを押しのけながら、ここ最近無料電子書籍が拡大し続けている理由としましては、近所の本屋が減少傾向にあるということが想定されると聞いています。
古いコミックなど、小さな本屋では発注してもらわないと手にできない作品も、電子コミックという形態で豊富に取り扱われているので、スマホが1台あれば買い求めて読めます。
コミックサイトは沢山あります。それらのサイトをきちんと比較して、自分にぴったりのものを選択するようにしていただきたいです。そうすれば良いサイトを見つけることができるでしょう。




ページの先頭へ