読むだけでどんどん入るスコアUPパッティング術ブックライブ無料試し読み&購入


全ストロークに占めるパッティングの割合は約40%と言われています。つまり、■100前後でわまる方であれば40パット程度■70くらいでまわるプロなどは27~30パット程度プロはこの数字からいかに減らすか、という部分でしのぎを削っています。というのも、プロレベルになるとショットの数はどの選手もほぼ変わらないからです。ですので、チップインやロングパットが入る、パーセーブパットをねじ込む。そのようなギリギリに強いプロが上位にくるのです。実際、小田孔明プロや谷原秀人プロは、平均パット数やパーブレイク率がトップクラスになったおかげで、賞金王争いの主役に躍り出ているのです。比べて、私たちアマチュアはどうでしょうか。プロと比べると、パットに関しては「伸び代だらけ」だと思いませんか?いつもやらかしてしまうノーカンパット、短いパットのケアレスミス、当り損ない、読み間違い、道具が合っていない、これらを少し解消するだけで、パットのアベレージを5~10打減らすことができます。そうすれば、ショットの技術はそのままでも、安定して90台が出せるようになり、80台もラクラク視野に入ってきます。本書は、そのためのテクニックをすべて盛り込みました。読むだけで大きく開眼するものがあるはずです。章の構成は、「ラインの読み方」から始まります。というのも、技術があっても入るかどうかを決めるのは、「正しいラインの読み」があってこそ、だからです。そのテクニックを余す事なく盛り込みました。その後、「イメージ法&メンタル」「構え方」「ストローク」「距離感の出し方」「練習法」へと進みます。最後には、特別付録として、オデッセイブランドを展開するキャロウェイゴルフによる「最強パターの選び方講座」を収録しました。
続きはコチラから・・・



読むだけでどんどん入るスコアUPパッティング術無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


読むだけでどんどん入るスコアUPパッティング術「公式」はコチラから



読むだけでどんどん入るスコアUPパッティング術


>>>読むだけでどんどん入るスコアUPパッティング術の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


読むだけでどんどん入るスコアUPパッティング術、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
読むだけでどんどん入るスコアUPパッティング術を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で読むだけでどんどん入るスコアUPパッティング術を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で読むだけでどんどん入るスコアUPパッティング術の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で読むだけでどんどん入るスコアUPパッティング術が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、読むだけでどんどん入るスコアUPパッティング術以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「外出中であっても漫画を読んでいたい」という人にお誂え向きなのがBookLive「読むだけでどんどん入るスコアUPパッティング術」だと思います。邪魔になる書籍を持って歩く必要がなくなるため、カバンに入れる荷物も重たくならずに済みます。
書籍は返品することは無理なので、内容を把握してから決済したい人には、試し読みが可能な無料電子書籍は予想以上に使い勝手が良いでしょう。漫画も内容をチェックした上で買えるわけです。
漫画本を買うと、そう遠くない時期に仕舞う場所がなくなってしまうという問題が起きてしまいます。けれども実体を持たないBookLive「読むだけでどんどん入るスコアUPパッティング術」なら、片付けるのに困ることが不要になるため、楽に楽しむことができます。
BookLive「読むだけでどんどん入るスコアUPパッティング術」が親世代に評判が良いのは、幼少期に何度も読んだ作品を、もう一回手間もなく閲覧できるからだと言って間違いありません。
最新作も無料コミックを介せば試し読み可能です。スマホやパソコン経由で読むことができちゃうので、誰にも知られたくない・見られると気恥ずかしい漫画もコソコソ読むことができます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


アニメが何より好きな人からすれば、無料アニメ動画と言いますのは斬新なサービスなのです。スマホさえあれば、タダで楽しむことができます。
定期的に新しい作品が登場するので、いくら読んだとしても読む漫画がなくなるなんて状況にならないというのがコミックサイトの売りです。書店では販売されないマニアックなタイトルも入手できます。
「詳細を把握してから買い求めたい」と考えている人にとって、無料漫画というのはメリットの大きいサービスだと言っていいでしょう。販売者側からしましても、新しいユーザー獲得が可能となります。
無料漫画というものは、本屋での立ち読みみたいなものだと言うことができます。中身をある程度確認してから購入することができるので、ユーザーも安心できます。
月額の利用料が固定されているサイト、登録の要らないサイト、1冊1冊買うサイト、タダのコミックが沢山あるサイトなど、コミックサイトも何やかやと違いが見られますから、比較した方が良いでしょう。




ページの先頭へ