300年企業目指す ソフトバンクの組織・人事戦略ブックライブ無料試し読み&購入


孫正義は何を発明したか? たった1つ挙げるならば、チップではなく、ソフトではなく、ハードでもなくて、300年間成長し続けるかもしれない組織構造を発明した。会社を、グループを、息絶えない、進化し続ける、そういうグループ構造を発明した。(孫正義:『ソフトバンク新30年ビジョン発表会』)/本書では、孫社長が唯一発明したと自ら語る“300年間成長し続けるかもしれない組織構造”の秘密を解明するために、ソフトバンクの組織、人事、教育、福利厚生などを徹底研究! ●持ち株会社としてのソフトバンクとグループの中核をなすソフトバンクモバイル、ソフトバンクテレコム、ソフトバンクBBの”四位一体”ともいうべき組織構造と、ユニークな働き方 ●仕事に対して給与を払うことを基本コンセプトにしたミッショングレード制度や評価制度 ●孫正義バージョン2.0(後継者)育成を目指したソフトバンクアカデミア ●新規事業を生み出すイノベンチャー制度 など/会員限定サイト「WEB労政時報」の人気コンテンツ「ソフトバンクの組織・人事・教育制度大研究」を再取材し、人事担当者等への特別インタビューを加え、待望の書籍化!
続きはコチラから・・・



300年企業目指す ソフトバンクの組織・人事戦略無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


300年企業目指す ソフトバンクの組織・人事戦略「公式」はコチラから



300年企業目指す ソフトバンクの組織・人事戦略


>>>300年企業目指す ソフトバンクの組織・人事戦略の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


300年企業目指す ソフトバンクの組織・人事戦略、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
300年企業目指す ソフトバンクの組織・人事戦略を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で300年企業目指す ソフトバンクの組織・人事戦略を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で300年企業目指す ソフトバンクの組織・人事戦略の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で300年企業目指す ソフトバンクの組織・人事戦略が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、300年企業目指す ソフトバンクの組織・人事戦略以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


流行の無料コミックは、スマホなどで見ることができます。電車などでの通勤中、会社の休み時間、クリニックなどでの順番を待っている時間など、隙間時間に楽々見れます。
連載物の漫画は何冊もまとめて買うことになるので、まず最初に無料漫画で立ち読みするという人が多いです。やっぱりすぐに書籍を購入するのは難しいことのようです。
手に入れたい漫画はたくさんあるけど、買っても置く場所がないと困っている人もいます。そういう背景があるので、保管スペースの心配などしなくても良いBookLive「300年企業目指す ソフトバンクの組織・人事戦略」の口コミ人気が高まってきているとのことです。
コミックのような書籍を買う時には、中身をざっくりとチェックした上で判断する人が多いのではないでしょうか?無料コミックなら、立ち読みしているのと同様に中身を確かめることも簡単だというわけです。
時間を効率的に過ごしたいとおっしゃるなら、空き時間を合理的に活用することが必要です。アニメ動画を楽しむのは通勤の途中でもできますので、こうした時間を充てるようにすべきです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


現在放送されているアニメをリアルタイムで視聴するのは無理があると言う方でも、無料アニメ動画として視聴可能なものなら、あなたの空いている時間を活用して楽しむことができます。
どういった話なのかが良く分からない状況で、表紙だけで読もうかどうかを決定するのは冒険だと言えます。0円で試し読み可能な電子コミックの場合は、概略的な内容を知った上で買うかどうかの判断ができます。
愛用者が飛躍的に伸びているのがコミックサイトです。これまでは「漫画は単行本で買うからいいの!」という人がほとんどでしたが、手軽な電子書籍として買って読むという利用者が主流派になりつつあります。
アニメの世界に入り込むというのは、ストレスを発散するのに何より役に立つのです。難しい話よりも、単純明快な無料アニメ動画がおすすめと言えます。
競合サービスを押しのける勢いで、こんなにも無料電子書籍サービスというものが拡大し続けている要因としましては、地元の書店が減少し続けているということが考えられます。




ページの先頭へ