サイコパス・インサイド ある神経科学者の脳の謎への旅ブックライブ無料試し読み&購入


「山積されたスキャン写真の最後に読影した脳スキャン画像はひどく奇妙なものであった。それまで私が記載してきたスキャン画像の中でもまさしくもっとも異常なものに思えた。この画像のかわいそうな持ち主はサイコパスであるか、少なくともこれとかなり一致する画像特徴を有していることを示していた。このスキャン画像の主が誰かに気づいた時に、なにかの間違いであろうと思いこまないではいられなかった……。しかし間違いではなかった。あろうことか、このスキャン画像の持ち主とはなんと私であった」(原書「解説より」)。「人間の生物学的要因は,その行動にどの程度影響を与えるのであろうか?」サイコパスとは,「精神病質(その人格のために本人や社会が悩む,正常とされる人格から逸脱したもの)である人」と辞書に記されており,共感性の低さ・自制心の欠如・大胆さなどに関連する先天性のパーソナリティ障害と言われている。本書の著者,神経科学者のジェームズ・ファロンは,サイコパスの脳の構造上のパターンを探していたところ,なんと自分が精神病質の脳の持ち主であることが判明。本書は,その後自らを研究材料に,精神病質と犯罪性との関連性を研究した結果を書き下ろしたものである。
続きはコチラから・・・



サイコパス・インサイド ある神経科学者の脳の謎への旅無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


サイコパス・インサイド ある神経科学者の脳の謎への旅「公式」はコチラから



サイコパス・インサイド ある神経科学者の脳の謎への旅


>>>サイコパス・インサイド ある神経科学者の脳の謎への旅の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


サイコパス・インサイド ある神経科学者の脳の謎への旅、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
サイコパス・インサイド ある神経科学者の脳の謎への旅を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でサイコパス・インサイド ある神経科学者の脳の謎への旅を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でサイコパス・インサイド ある神経科学者の脳の謎への旅の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でサイコパス・インサイド ある神経科学者の脳の謎への旅が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、サイコパス・インサイド ある神経科学者の脳の謎への旅以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


通勤途中などの空いている時間に、無料漫画に目を通して自分に合う本を探し出してさえおけば、後日時間が確保できるときに購入手続きを経て続きを満喫することが可能です。
電子書籍でなければ漫画を買わないという人が着実に増えています。持ち歩くことも不要になりますし、本を片付ける場所も気にしなくて良いというのが主な要因です。もっと言えば、無料コミックも揃っているので、試し読みもできます。
スマホで閲覧する電子書籍は、普通の本とは違い文字の大きさを自分に合わせることができるので、老眼で近場が見えない高齢の方であっても難なく読むことができるという強みがあると言えます。
「どの業者のサイトを利用して書籍を購入するか?」というのは、案外大事なポイントになると考えます。料金とかサービスの中身などが異なるわけですから、電子書籍に関しましては比較して決定しないとなりません。
様々な種類の本を乱読したいという活字中毒者にとって、あれこれ購入するのは金銭的にも負担が大きいと言って間違いないでしょう。ところが読み放題だったら、本の購入代金を安く済ませることも出来なくないのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


多くの人から支持されているアニメ動画は、若者だけをターゲットにしたものではありません。アニメが苦手な人が見ても感動してしまうような内容で、重厚なメッセージ性を秘めた作品も稀ではないのです。
本屋では、商品棚に並べる漫画の立ち読みを抑止するために、ヒモで結ぶケースが一般的です。電子コミックを活用すれば試し読みが可能となっているので、ストーリーをちゃんと理解した上で買うか決めることができます。
無料コミックなら、購入を迷っている漫画の中身を料金なしで試し読みするということができます。購入前に話の中身をおおまかに認識できるので、非常に好評です。
コミックの発行部数は、残念ながら減少傾向を見せている状態なのです。一昔前の販売戦略にこだわらず、いつでも読める無料漫画などを展開することで、新規ユーザーの獲得を狙っています。
ユーザー数が右肩上がりで増えているのが、このところの漫画サイトです。スマホで漫画を楽しむことが手軽にできるので、カバンに入れて漫画を持ち歩くことも不要で、手荷物を軽くすることが可能になります。




ページの先頭へ