叱らず、問いかける 子どもをぐんぐん伸ばす対話力ブックライブ無料試し読み&購入


サッカーを通じて40万人の子どもに奇跡を起こした「子育ての賢者」が、テレビ、新聞、雑誌などで大反響の「体罰」に代わる指導方法を教えます。 ご家庭で、学校で、さまざまな指導、教育の現場で、今こそ変わるための必読の1冊!親の言ったとおりにやらない子どもや、ぐずぐずしたり、だらだらしたりと、言うことをきかない子どもを前にすると、つい「早くしなさい! 」「何をしているの!?」と怒鳴っていませんか?イライラして「早く食べなさい」「これをやりなさい」と叱ってしまうことは、指示命令や言い聞かせで、子どもを動かしているということ。でも、そうやって世話を焼かれた子どもが、果たして「自立」した大人に育つでしょうか?自発的に取り組み、自分で考える子どもに育つでしょうか?「叱る」には怖い副作用がいろいろありますが、最たるものは、言ってきかなければ、「げんこつ」に変わる場合もあるということです。また、「叱られてばかりいる子」は、親や指導者の「想定内」までしか伸びません。大人が心がけなければならないのは、思い通りにさせることではなく、「どうしたらいいと思う?」という問いかけです。問いかけることによって、子どもは自分で考え始めます。自分の頭で考え、動いた経験だけが、子どもの自立への蓄えになるのです。「問いかけ」は、子どもと大人の知恵比べです。「これでいいのかな?」「どうしたらいいと思う?」という、いろいろな「問いかけ」を、本書で見つけてください。きっと子どもは、大きく変わっていくでしょう。そして大人も、いつの間にか「怒らない大人」へと変わっていると思います。
続きはコチラから・・・



叱らず、問いかける 子どもをぐんぐん伸ばす対話力無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


叱らず、問いかける 子どもをぐんぐん伸ばす対話力「公式」はコチラから



叱らず、問いかける 子どもをぐんぐん伸ばす対話力


>>>叱らず、問いかける 子どもをぐんぐん伸ばす対話力の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


叱らず、問いかける 子どもをぐんぐん伸ばす対話力、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
叱らず、問いかける 子どもをぐんぐん伸ばす対話力を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で叱らず、問いかける 子どもをぐんぐん伸ばす対話力を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で叱らず、問いかける 子どもをぐんぐん伸ばす対話力の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で叱らず、問いかける 子どもをぐんぐん伸ばす対話力が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、叱らず、問いかける 子どもをぐんぐん伸ばす対話力以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


スマホを操作して電子書籍を買えば、職場までの移動中やお昼休みなど、どんなところでも読むことができます。立ち読みもできるシステムとなっていますから、本屋まで出かける必要など皆無です。
BookLive「叱らず、問いかける 子どもをぐんぐん伸ばす対話力」のサイトによって異なりますが、1巻すべてを無料で試し読みができるというところも存在しています。1巻を読破して、「面白いと感じたのであれば、その先の巻をお金を支払って買ってください」という販売促進戦略です。
講読者数の伸び悩みが出版社の頭を悩ませていますが、電子書籍は今までとは異なるシステムを採り入れることにより、新規顧客を増加させています。今までになかった読み放題という利用の仕方がそれを実現させたのです。
「連載という形で提供されている漫画を読みたいんだ」と言われる方には必要ないでしょう。だけど単行本になるのを待ってから購入する人からすれば、購入前に無料漫画にて概略をリサーチできるのは、正に待ち望んでいたことではないでしょうか?
漫画本というものは、読み終わった後にブックオフのような買取店に売り払っても、買い取り金額は知れたものですし、読み返そうと思った時に困ってしまいます。無料コミックであれば、本棚が必要ないので片付けに頭を悩ますことがありません。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


アニメを見るのが趣味の方にとってみれば、無料アニメ動画と言いますのは革新的とも言うことができるコンテンツなのです。スマホさえ所有していれば、好きな時間に見ることが可能だというわけです。
漫画を入手するというなら、電子コミックにおいて試し読みをする方が良いでしょう。物語の中身や主要キャラクターのビジュアルを、DLする前に見ておくことができます。
サービスの充実度は、運営会社毎に違います。そういうわけで、電子書籍をどこで買い求めるかというのは、比較してから結論を出すべきだと思います。余り考えずに決めるのは厳禁です。
購入してしまってから「前評判よりも面白いと思えなかった」としても、購入した本は交換してもらえません。けれども電子書籍なら試し読みをすることが可能ですので、こういった状況を防ぐことができるのです。
電子コミックを読みたいなら、スマホが便利ではないでしょうか?パソコンは持ち歩くことができませんし、タブレットも電車の中などで読むというような時には不適切だと言えるからです。




ページの先頭へ