エクセルの裏ワザ ピボットテーブルでデータ分析がラクラク!編ブックライブ無料試し読み&購入


ライバルに差がつく、知っておいて損はないExcelの裏ワザを紹介。ワンランク上のExcelテクを身につけよう。本書ではピボットテーブルの裏ワザをまとめた。〈主な内容〉●ピボットテーブルって何?●新しいピボットテーブルを作成する●リストから選ぶだけでピボットテーブルを作る●行/列フィールドを簡単に編集する●ピボットテーブルの参照範囲を変えたいときは●データ階層の表示/非表示をクリックで切り替える●ダブルクリックで集計値の詳細を確認する●任意のデータをラベル名で絞り込む●データを条件で絞り込んで表示する※本書は『エクセル ズルい裏ワザ400』に掲載された記事を電子版として再編集したものです。そのため、記述は掲載当時の情報にもとづいています。価格・仕様の変更等が行われていたり、サービスが終了している場合があります。なお、各記事の初出は以下のとおりです。・P002-003・P213-238一部画像の削除等、紙版とは異なる場合があります。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。本書はあくまで報道の見地から「事実」を掲載したものです。「事実」を実際に行い、万が一事故やトラブルに巻き込まれた場合でも、小社および筆者は一切の責任を負いかねます。本書に掲載された情報の取り扱いはすべて自己責任で行ってください。
続きはコチラから・・・



エクセルの裏ワザ ピボットテーブルでデータ分析がラクラク!編無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


エクセルの裏ワザ ピボットテーブルでデータ分析がラクラク!編「公式」はコチラから



エクセルの裏ワザ ピボットテーブルでデータ分析がラクラク!編


>>>エクセルの裏ワザ ピボットテーブルでデータ分析がラクラク!編の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


エクセルの裏ワザ ピボットテーブルでデータ分析がラクラク!編、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
エクセルの裏ワザ ピボットテーブルでデータ分析がラクラク!編を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でエクセルの裏ワザ ピボットテーブルでデータ分析がラクラク!編を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でエクセルの裏ワザ ピボットテーブルでデータ分析がラクラク!編の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でエクセルの裏ワザ ピボットテーブルでデータ分析がラクラク!編が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、エクセルの裏ワザ ピボットテーブルでデータ分析がラクラク!編以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


数多くの方々が無料アニメ動画を楽しんでいるようです。何もすることのない時間とか電車で移動中の時間などに、素早くスマホで堪能することができるというのは有り難いですね。
居ながらにしてDLして堪能することができるのが、無料電子書籍の利点です。売り場まで赴く必要も、ネットで買い求めた本を宅配便などで送ってもらう必要も全然ないわけです。
電子書籍の注目度は、ますます高くなってきています。そういう状況の中で、利用者がどんどん増えているのが読み放題というプランだと聞きます。利用料を気にしなくて良いというのが一番のポイントです。
電子書籍は買いやすく、知らない間に買いすぎているということが想定されます。ですが読み放題なら月額料が決まっているので、読み過ぎても金額が高くなりすぎることは皆無です。
書店には置かれないような大昔の本も、電子書籍には置かれています。無料コミックのラインナップ中には、大人世代が幼い頃に何度も読んだ漫画もかなりの確率で含まれています。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「スマホなんかの画面では文字が小さいのでは?」と懸念する人がいることも認識しておりますが、実際に電子コミックをゲットしスマホで読んでみれば、その手軽さに感嘆するはずです。
最新刊は、お店で内容を確認して買うことにするかどうかをはっきり決める人が大半です。しかし、今日ではとりあえず電子コミックで1巻だけ購読し、その本を購入するのか否かを決定する方が増えているようです。
アニメワールドに思いを馳せるというのは、日頃のストレス解消に非常に役立ちます。小難しい話よりも、無邪気で明るい雰囲気の無料アニメ動画などがおすすめと言えます。
新作が発表されるたびに漫画を買い集めると、将来的にストックできなくなるという問題が生じます。だけれどDL形式の電子コミックであれば、収納スペースに悩むことがなくなるため、余計な心配をすることなく楽しむことができます。
昨今のアニメ動画は若者だけをターゲットにしたものではなくなりました。アニメを見ない人でも十分楽しめる構成で、壮大なメッセージ性を秘めた作品も少なくありません。




ページの先頭へ