自衛のために知っておきたい犯罪手口の最新事情ブックライブ無料試し読み&購入


日本は平和で安全といわれるが、果たしてそうだろうか。自衛のために、まずは犯罪の手の内を知ることから始めよう。知識こそ我々の最強の武器になる。知ることにタブーはないのだ!〈主な内容〉●未来の防犯システムDEFENDER-X徹底解剖●中居くんも被害に!?クレカ詐欺事件の今●中国・新旧100元紙幣のセキュリティ●小川泰平の超実践! 泥棒完全対策ガイド●泥棒・空き巣に打ち勝つハイテク防犯カメラ●なぜ狙われる? ハイエースの危険度調べました●不正行為が蔓延…ネット犯罪のタネ明かし●フィッシング詐欺の最新事情を徹底リサーチ●★5に騙されるな! Amazonステマレビュー研究●激裏情報にて学ぶ逮捕から塀の中まで●アイドルを守るイベント警備マニュアル●決定的瞬間を逃さない! 無音カメラ完全ガイド●出会い系&JKビジネス…オンナの事件簿※本書は『月刊ラジオライフ』(毎月25日発売)に掲載された記事を電子版として再編集したものです。そのため、記述は掲載当時の情報にもとづいています。価格・仕様の変更等が行われていたり、サービスが終了している場合があります。なお、各記事の初出は以下のとおりです。・2018年1月号(P014-071)一部画像の削除等、紙版とは異なる場合があります。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。本書はあくまで報道の見地から「事実」を掲載したものです。「事実」を実際に行い、万が一事故やトラブルに巻き込まれた場合でも、小社および筆者は一切の責任を負いかねます。本書に掲載された情報の取り扱いはすべて自己責任で行ってください。
続きはコチラから・・・



自衛のために知っておきたい犯罪手口の最新事情無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


自衛のために知っておきたい犯罪手口の最新事情「公式」はコチラから



自衛のために知っておきたい犯罪手口の最新事情


>>>自衛のために知っておきたい犯罪手口の最新事情の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


自衛のために知っておきたい犯罪手口の最新事情、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
自衛のために知っておきたい犯罪手口の最新事情を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で自衛のために知っておきたい犯罪手口の最新事情を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で自衛のために知っておきたい犯罪手口の最新事情の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で自衛のために知っておきたい犯罪手口の最新事情が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、自衛のために知っておきたい犯罪手口の最新事情以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


最新作も無料コミックを活用すれば試し読み可能です。スマホやタブレット上で読むことが可能なので、家族には黙っていたいとか見られると困るような漫画もこっそりエンジョイできます。
多岐にわたる書籍を手当たり次第に読む人にとって、何冊も買うというのは金銭的な負担も大きいものです。しかしながら読み放題なら、購入代金を安く済ませることができてしまいます。
BookLive「自衛のために知っておきたい犯罪手口の最新事情」のサイトによってまちまちですが、1巻丸々無料で試し読みできちゃうというところも見受けられます。1巻を読破して、「これは面白いと感じたら、残りの巻を買い求めてください」という営業方法です。
「小さいスマホの画面では文字が読みにくいのでは?」と疑念を感じる人がいるのも分かっていますが、その様な人もBookLive「自衛のために知っておきたい犯罪手口の最新事情」をダウンロードしスマホで読んでみると、その使用感に驚愕するはずです。
BookLive「自衛のために知っておきたい犯罪手口の最新事情」の販促方法の1つとして、試し読みが可能という取り組みは最高のアイデアだと感じます。時間を気にすることなく大雑把なあらすじを閲覧することができるので、自由な時間を上手に利用して漫画選定ができます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「ここに陳列されているすべての漫画が読み放題だとしたら、どれほど嬉しいだろう!」というユーザーの声に応えるべく、「月額料を支払えば個別に支払う必要はない」という形式の電子書籍が考えられたのです。
スマホを持っている人なら、気の向くままに漫画漬けになることが可能なのが、コミックサイトの特長です。購入は1冊ずつというタイプのサイトや月額料金が固定のサイトなど様々です。
数あるサービスを圧倒して、こんなに無料電子書籍というスタイルが拡大し続けている要因としては、普通の本屋が減少してしまったということが挙げられます。
店頭には置いていないであろう出版数が少ないタイトルも、電子書籍なら見つけることができます。無料コミックの中には、アラフィフ世代が若い頃に読んでいた漫画もかなりの確率で含まれています。
「連載されている漫画を読みたいんだ」と言われる方には必要のないサービスです。しかし単行本として出版されてから購読するという方にとっては、単行本購入前に無料漫画にて中身をチェックできるというのは、本当に役立ちます。




ページの先頭へ