警察大百科 ラジオライフの特集7年分ブックライブ無料試し読み&購入


月刊『ラジオライフ』で人気の「警察特集」。警察の組織図から特殊部署の解説、装備品やスピード取締りの実態まで、2011年~2017年に掲載した記事をひとまとめにしました。さらに、1998年11月号掲載のデジタル警察無線傍受記事も収録!〈主な内容〉●国と都道府県で部隊名や配属が異なる警察組織図●デカとブン屋の間で活躍する警察広報のお仕事●全体死亡者の2%のみ!?司法解剖の流れと盲点●東京五輪に向けて注目!警備警察と最新装備●つかず離れず…マル暴刑事と暴力団との関係●ネズミ捕り&検問…取り締まりのテクニック●相手の手の内を知るべし!職務質問徹底攻略●プレイバック1998年 デジタル警察無線を解読!?※本書は『月刊ラジオライフ』(毎月25日発売)に掲載された記事を電子版として再編集したものです。そのため、記述は掲載当時の情報にもとづいています。価格・仕様の変更等が行われていたり、サービスが終了している場合があります。なお、各記事の初出は以下のとおりです。・2017年10月号付録(P002-047、052-098)、48-51ページは収録されておりません。一部画像の削除等、紙版とは異なる場合があります。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。本書はあくまで報道の見地から「事実」を掲載したものです。「事実」を実際に行い、万が一事故やトラブルに巻き込まれた場合でも、小社および筆者は一切の責任を負いかねます。本書に掲載された情報の取り扱いはすべて自己責任で行ってください。
続きはコチラから・・・



警察大百科 ラジオライフの特集7年分無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


警察大百科 ラジオライフの特集7年分「公式」はコチラから



警察大百科 ラジオライフの特集7年分


>>>警察大百科 ラジオライフの特集7年分の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


警察大百科 ラジオライフの特集7年分、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
警察大百科 ラジオライフの特集7年分を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で警察大百科 ラジオライフの特集7年分を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で警察大百科 ラジオライフの特集7年分の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で警察大百科 ラジオライフの特集7年分が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、警察大百科 ラジオライフの特集7年分以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


物を溜め込まないという考え方がたくさんの人に受け入れられるようになった今日この頃、本も例外でなく書物として持ちたくないということで、BookLive「警察大百科 ラジオライフの特集7年分」を役立てて楽しんでいる人が増加しつつあります。
仕事が忙しくてアニメ視聴の時間が作れないというような方にとっては、無料アニメ動画が好都合です。毎回確定された時間に見る必要がないと言えますので、時間が確保できたときに見ることができます。
Web上にある通販サイトでは、基本的にタイトルと表紙、あらすじぐらいしか見えてきません。でもBookLive「警察大百科 ラジオライフの特集7年分」でしたら、数ページ分を試し読みすることもできるのです。
ユーザーの数が急激に増加中なのがスマホで読めるコミックサイトです。つい最近までは漫画を単行本で買うという人が主流でしたが、電子書籍として買って楽しむという人が増えています。
BookLive「警察大百科 ラジオライフの特集7年分」の拡販戦略として、試し読みができるという仕組みは優れたアイデアだと言えるでしょう。時間に縛られずある程度の内容を確認できるため、暇な時間を上手に利用して漫画をチョイスできます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「電子書籍は遠慮したい」という愛読家の人も多いようですが、一度でもスマホを使って電子書籍を読んだら、持ち運びの便利さや購入のシンプルさからリピーターになる人が大半だと聞いています。
現在進行形で連載されている漫画はかなりの冊数を購入しないといけないため、とりあえず無料漫画で立ち読みするという人が目立ちます。やはり表紙だけみて書籍を買うというのは敷居が高いということなのでしょう。
電子コミックの販促戦略として、試し読みが可能という仕組みは素晴らしいアイデアだと言えます。いつ・どこでも物語の大筋を閲覧することができるので、暇にしている時間を活用して漫画を選べます。
バスに乗っている時も漫画をエンジョイしたいと希望する方にとって、漫画サイトほど役立つものはないでしょう。1台のスマホを所持していれば、いつだって漫画を読むことができます。
放送しているのを毎回リアルタイムで見るのは不可能だとう人でも、無料アニメ動画として視聴できるものなら、一人一人の好きなタイミングで視聴することだって簡単にできるのです。




ページの先頭へ