神ゲークロニクル vol.3ブックライブ無料試し読み&購入


スピンオフやリメイクを含めタイトル数は100作を数えるほどの巨大シリーズになっている『バイオハザード』。その歩みを振り返ってみよう。そのほか、時代を越えて愛されるゲームたちの魅力を分析!〈主な内容〉●キャラクター&ゾンビ名鑑●『バイオハザード』シリーズ20周年クロニクル●外伝、スピンオフ作品●メディアミックス作品●開発闇歴史●映画『バイオハザード』●『バイオハザード』が変えたゲームシーン●ゲーム業界の成熟を示す「周年ゲーム」たち※本書は『月刊ゲームラボ』に掲載された記事を電子版として再編集したものです。そのため、記述は掲載当時の情報にもとづいています。価格・仕様の変更等が行われていたり、サービスが終了している場合があります。なお、各記事の初出は以下のとおりです。・2016年4月号(P064-080)・2016年4月号(P034-037)一部画像の削除等、紙版とは異なる場合があります。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。本書はあくまで報道の見地から「事実」を掲載したものです。「事実」を実際に行い、万が一事故やトラブルに巻き込まれた場合でも、小社および筆者は一切の責任を負いかねます。本書に掲載された情報の取り扱いはすべて自己責任で行ってください。
続きはコチラから・・・



神ゲークロニクル vol.3無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


神ゲークロニクル vol.3「公式」はコチラから



神ゲークロニクル vol.3


>>>神ゲークロニクル vol.3の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


神ゲークロニクル vol.3、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
神ゲークロニクル vol.3を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で神ゲークロニクル vol.3を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で神ゲークロニクル vol.3の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で神ゲークロニクル vol.3が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、神ゲークロニクル vol.3以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「全てのタイトルが読み放題であったら良いのに・・・」というユーザーのニーズを踏まえて、「月に固定額を払えば都度の支払いは不要」というスタイルの電子書籍が登場したのです。
鞄などを持ち歩くことがないという男の人にとりましては、スマホで無料電子書籍が閲覧できるというのは画期的なことなのです。いわばポケットに入れて書籍を持ち歩けるわけです。
無料電子書籍をDLすれば、急に予定がなくなっても、手持無沙汰で仕方ないなんてことがなくなると思います。仕事の合間やバスなどで移動している時などにおきましても、大いにエンジョイできるでしょう。
数年前の漫画など、店舗ではお取り寄せしなくては入手できない作品も、BookLive「神ゲークロニクル vol.3」という形態で多数並べられていますから、いつでも入手して閲覧できます。
老眼のせいで、近くにあるものが見づらくなってしまったという本が好きな高齢読書家には、スマホで電子書籍を閲覧することができるというのはすごいことなのです。フォントの大きさを読みやすく調整可能だからです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


試し読みという形で漫画の物語を理解した上で、不安になることなく購読できるのがアプリで読める漫画の良い点と言っても過言ではありません。事前に内容を確認できるので失敗することがほとんどないと言えます。
「電車の乗車中に漫画を読むなんて絶対にできない」と言われるような方でも、スマホに丸ごと漫画を保存しておけば、人目を気にする必要がなくなるはずです。まさに、これが漫画サイトの特長です。
漫画の内容が良く分からない状況で、表紙を見ただけで漫画を選ぶのはハイリスクです。0円で試し読み可能な電子コミックサービスなら、ざっくり内容を確かめた上で購入できます。
スマホユーザーなら、電子コミックを気軽に満喫できるのです。ベッドで横になりながら、目が重くなるまでのリラックスタイムに満喫するという人が増えています。
色んなジャンルの書籍を手当たり次第に読む方にとって、何冊も購入するのは金銭面での負担が大きいものだと考えます。だけれど読み放題を利用するようにすれば、1冊当たりの単価を大幅に抑えることができるので負担が軽くなります。




ページの先頭へ