スマホで暗記 司法書士 会社法・商法ブックライブ無料試し読み&購入


//////////////////////////////////////////////////////////////////////以下の点、あらかじめご了承の上、ご購入をお願いします。・本書は赤シートを用いる仕様になっておりますが、電子版では赤シートで隠れません。・本書に記載のQRコード読み込みにより、ぺんてるアプリと連係したコンテンツがダウンロードされる仕組みですが、お使いの電子端末上に表示されるQRコードが読み取れるかどうかの保証はいたしかねます。 必ず試し読みにてQRコード読み取り可否をご確認の上、お買い求めください。・本書と連係するぺんてるアプリ「アンキスナップ」には、推奨端末がございます。 推奨端末については、以下のぺんてる公式サイトにてご確認ください。「ぺんてる スマホ暗記文具シリーズ〈スマ単・アンキスナップ〉」推奨端末http://ankibungu.jp/app/index.html#app-ankisnap※本電子書籍は全てのページが固定レイアウトになっております。マーク、メモ、文字列の検索・引用などの機能があるビュアーであっても使用できません。※ご購入前に、試し読みがある場合は表示状態・画像解像度・機能等についてご確認ください。※紙書籍とは一部異なる仕様となっております。あらかじめご了承ください。//////////////////////////////////////////////////////////////////////★予備校の受講者限定アイテム、満を持して外販化!★合格のために、「何を」、「どこまで」勉強すればいいのかを示した知識を収録!司法書士試験対策本です。さらに、株式会社ぺんてるの技術協力によりスマートフォンでも学習が可能(※)!勉強スタイルに合わせた効率的な学習をサポートします!著者:LEC東京リーガルマインド海野禎子専任講師■本書の特長■★テキストとして読んで使える!★◇広大な範囲の中から、合格に欠かせない知識をピックアップ!◇重要で深く理解すべきところと、基本だけおさえるべきところのメリハリをつけて説明しているため、読むだけで自然と、合格に必要な知識を効率的に身に付けられます。◇図表を用い、知識を整理・イメージしやすくしています◇文字だけではイメージがつきにくい内容や、詳細解説が必要な部分については、表や図を用いて説明を補足し、理解を促します。◇法律初学者、他資格(行政書士・公務員など)受験者でも使いやすい、平易でわかりやすい表現◇どなたにも使いやすいよう、なるべくシンプルでわかりやすい表現を主に用いて説明をしています。◇重要論点を、スマホにダウンロード&復習に使える!◇各項目の最後にまとめた、重要知識の「必須チェック」が、まるごとスマートフォンにダウンロードできます。大切な部分は、黒く反転し、タップすることで答えが見えます。できなかった問題だけ次回確認することもでき、自身の理解度を試す問題集として利用することが可能です。※ご利用には、ぺんてる社『アンキスナップ』のスマートフォンアプリのダウンロードが必要です。※本書は2017年9月1日時点で施行されている法律に基づいて作成しております。ISBN:97848449807662018年2月15日第1版発行を電子化
続きはコチラから・・・



スマホで暗記 司法書士 会社法・商法無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


スマホで暗記 司法書士 会社法・商法「公式」はコチラから



スマホで暗記 司法書士 会社法・商法


>>>スマホで暗記 司法書士 会社法・商法の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


スマホで暗記 司法書士 会社法・商法、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
スマホで暗記 司法書士 会社法・商法を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でスマホで暗記 司法書士 会社法・商法を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でスマホで暗記 司法書士 会社法・商法の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でスマホで暗記 司法書士 会社法・商法が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、スマホで暗記 司法書士 会社法・商法以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


スマホ1台あれば、スグに漫画を楽しむことができるのが、コミックサイトの便利なところです。買うのは1冊単位というスタイルのサイトや月極め料金のサイトなどに分類できます。
電子書籍ビジネスには複数の企業が参入してきているので、念入りに比較してから「どの電子書籍をセレクトするのか?」を決めてほしいと思います。取扱い書籍の数量や価格、サービスの内容などを比べてみると良いと思います。
サービスの具体的な中身に関しては、会社によって変わります。そんな状況なので、電子書籍を何処で買うことにするのかに関しては、比較するのが当たり前だと思っています。熟考せずに決定するのはおすすめできません。
注目の無料コミックは、タブレットなどで楽しむことができます。通勤中、小休憩のとき、病院や歯医者などでの診てもらうまでの時間など、いつ何時でも気楽に読むことができるのです。
簡単にアクセスして読み進めることができるというのが、無料電子書籍が支持されている理由です。店頭まで足を運ぶ必要も、通信販売で購入した本を宅配してもらう必要もないのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「すべての漫画が読み放題であったら、こんなに凄いことはない」という利用者の声に応える形で、「月額料を納めれば1回1回の支払いは不要」というスタイルの電子書籍が誕生したわけです。
スマホで読む電子書籍は、普通の本と違って文字サイズを自分に合わせることが可能ですから、老眼が進んでしまったご高齢の方でも、十分楽しむことができるという利点があると言えます。
「あらすじを確認してから決済したい」と感じている利用者にとって、無料漫画というのは悪いところがないサービスだと言っていいでしょう。販売者側からみても、新規ユーザー獲得が望めるというわけです。
かなりの数の方が無料アニメ動画を利用しています。ぽっかり空いた時間とかバスで移動中の時間などに、手間要らずでスマホで見られるというのは有り難いですね。
カバンを持ち歩かないという男性たちにとって、スマホで無料電子書籍を閲覧することができるというのは画期的です。いわばポケットの中に入れて書籍を持ち運ぶことができるというわけなのです。




ページの先頭へ