雀鬼伝説ブックライブ無料試し読み&購入


70年代麻雀劇画の世界がここに復活! 日本初の麻雀漫画雑誌「ギャンブルパンチ」で掲載されていた幻の作品が今、電子書籍となってよみがえる。麻雀がまだ”不健全なもの”とされていた時代、その麻雀にとりつかれた人間たちの情念のドラマが展開!病気の妻の入院費を稼ぐためにたった一度イカサマに走った男の転落を描く「雀張雀(ジャンバルジャン)」、麻雀勝負をしかけては相手を破滅させる破戒僧の物語「地獄僧(ヘルボーンズ)」、勝つか負けるかの瞬間に生を確認する孤高の雀鬼「栄和狼(ローンウルフ)」など全9作を収録。作者:鳴島生 1940年東京都生まれ。1959年横山光輝のアシスタントとなり、集英社の少年誌『日の丸』にて「弾丸3号線」でデビュー。 のちに青年誌に進出し、麻雀漫画を多数執筆。 2003年死去。
続きはコチラから・・・



雀鬼伝説無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


雀鬼伝説「公式」はコチラから



雀鬼伝説


>>>雀鬼伝説の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


雀鬼伝説、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
雀鬼伝説を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で雀鬼伝説を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で雀鬼伝説の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で雀鬼伝説が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、雀鬼伝説以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


BookLive「雀鬼伝説」のサイトによって異なりますが、1巻のすべてを料金なしで試し読みできるというところもいくつかあります。まず1巻を読んで、「面白いと感じたのであれば、2巻以降の巻を購入してください」という営業方法です。
定期的に新作が追加になるので、何冊読んでも全て読み終わってしまう心配をする必要がないというのがコミックサイトの人気の理由です。書店には置いていないようなマニアックなタイトルも閲覧できます。
漫画雑誌と言えば、「10代を対象にしたもの」だと思い込んでいるかもしれないですね。ところが近頃のBookLive「雀鬼伝説」には、壮年期の人が「10代の頃を思い出す」とおっしゃるような作品も複数あります。
BookLive「雀鬼伝説」を楽しむなら、スマホが便利です。PCは持ち運べませんし、タブレットもバスとか電車内などで閲覧するような場合には、大きすぎて使えないと言えるのではないでしょうか。
「電子書籍はどうも苦手だ」と言う愛読家の方もいるのは確かですが、スマホを使って1回でも電子書籍を読むと、持ち運びの便利さや決済のしやすさからどっぷりハマる人がほとんどだと聞きます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


漫画や小説などを買い揃えると、いずれ収納場所に困るという問題にぶつかります。だけれどDL形式の電子コミックであれば、片付けるのに困る必要がなくなるため、余計な心配をすることなく楽しむことができます。
移動中の時間を利用して漫画に集中したいと欲する人にとって、漫画サイトほど有用なものはないと言えます。スマホを所持していれば、簡単に漫画をエンジョイできます。
スマホを使って読む電子書籍は、一般的な書籍と違い文字の大きさを調節することができますから、老眼で読みにくい高齢の方であってもサクサク読めるという特長があります。
漫画が手放せない人からすると、コレクションしておくための単行本は値打ちがあると思いますが、手軽に楽しみたいという人だとすれば、スマホで楽しめる電子コミックの方がいいでしょう。
色んなジャンルの書籍をいっぱい読むというビブリオマニアにとって、あれこれ購入するのは金銭的ダメージが大きいと言えます。ですが読み放題を活用すれば、1冊毎の単価を抑制することも適うのです。




ページの先頭へ