1. BookLive! (ブックライブ)配信中の電子書籍一覧
  2. 電子書籍ブックライブ購入方法3|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧
  3. ブックライブ作品5|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧
  4. とっておきの聖地巡礼 世界遺産「熊野古道」 歩いて楽しむ南紀の旅 改訂版|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧

とっておきの聖地巡礼 世界遺産「熊野古道」 歩いて楽しむ南紀の旅 改訂版ブックライブ無料試し読み&購入


★ 歩いて楽しむ南紀の旅!★ 「神の宿る霊地」として2000年の歴史を有する、聖地が点在する「熊野三山エリア」を徹底ガイド。★ 見どころや「無理なく歩けるコース」を詳述するほか、「四季折々の名所やお祭り情報、豆知識」も豊富に紹介!!◆◇◆ 本書について ◆◇◆世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の対象は、熊野信仰の中心地である熊野三山、修験道の拠点である吉野・大峯、真言密教の根本道場の高野山の三霊場です。そして、熊野三山や霊場を結ぶ、参詣道である熊野古道が世界遺産を構成する要素となりました。本書では、「紀伊山地の霊場と参詣道」のなかから、熊野古道22コースを厳選して紹介、さらに、熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社・青岸渡寺、熊野古道伊勢路の伊勢神宮、紀伊路の紀三井寺などの社寺と、各コースの周辺にある温泉や宿、食事どころなどを掲載しています。本書で取り上げました熊野古道歩きのコースは、都から上皇や貴族が熊野を目指した「中辺路」から7コース、伊勢神宮に詣でてから熊野を目指した「伊勢路」から4コース、紀伊半島の西南海岸を歩く「大辺地」から5コース、大阪から紀伊田辺までの「紀伊路」から3コース、高野山から熊野を目指す「小辺路」から3コース(修験道の道として大峯奥駈道1コース)を厳選しています。熊野古道は、標高1000メートル以上の難路を歩く道もありますが、本書では登山経験がない普通の人たちが歩ける道を中心に取り上げています。しかし、なかには6時間を要するコースや距離が短くても峠越えや石畳、階段の上り下りがきついコースもありますから、自分の体力に合ったコースを選択して下さい。どのコースも公共交通機関の利用を前提にし、駅やバス停を起点、終点としています。本書の特色として、各参詣路と各コースの起点、終点へのアクセス情報をできる限り詳しく紹介してあります。各参詣路の「扉ページ」と各コースの「アクセス」を参照にして、熊野古道歩きのプランをたてて下さい。本書を縁に多くの人が熊野古道に訪れることを願っています。※ 本書は2013年発行の『とっておきの聖地巡礼 世界遺産「熊野古道」歩いて楽しむ南紀の旅』の改訂版です。
続きはコチラから・・・



とっておきの聖地巡礼 世界遺産「熊野古道」 歩いて楽しむ南紀の旅 改訂版無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


とっておきの聖地巡礼 世界遺産「熊野古道」 歩いて楽しむ南紀の旅 改訂版「公式」はコチラから



とっておきの聖地巡礼 世界遺産「熊野古道」 歩いて楽しむ南紀の旅 改訂版


>>>とっておきの聖地巡礼 世界遺産「熊野古道」 歩いて楽しむ南紀の旅 改訂版の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


とっておきの聖地巡礼 世界遺産「熊野古道」 歩いて楽しむ南紀の旅 改訂版、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
とっておきの聖地巡礼 世界遺産「熊野古道」 歩いて楽しむ南紀の旅 改訂版を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でとっておきの聖地巡礼 世界遺産「熊野古道」 歩いて楽しむ南紀の旅 改訂版を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でとっておきの聖地巡礼 世界遺産「熊野古道」 歩いて楽しむ南紀の旅 改訂版の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でとっておきの聖地巡礼 世界遺産「熊野古道」 歩いて楽しむ南紀の旅 改訂版が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、とっておきの聖地巡礼 世界遺産「熊野古道」 歩いて楽しむ南紀の旅 改訂版以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


放送中のものをテレビ番組のスケジュール通りに見るのは厳しいものがありますが、無料アニメ動画として提供されているものなら、ご自分の好きなタイミングで視聴することができるというわけです。
「大筋を把握してからでないと購入に踏み切れない」とおっしゃる人にとって、無料漫画は文句のつけようがないサービスに違いありません。販売者側からしても、ユーザー数の増加に結び付くはずです。
利用している人の数が速いペースで増加しているのがコミックサイトです。数年前までは単行本じゃないと買わないという人がほとんどでしたが、電子書籍という形で買って楽しむという方が増加しているのです。
コミックサイトの一番のアピールポイントは、品揃えが本屋とは比べものにならないくらい多いということだと思います。売れ残るリスクがありませんので、多岐に及ぶ商品を置けるわけです。
面白いか面白くないか悩む作品がありましたら、BookLive「とっておきの聖地巡礼 世界遺産「熊野古道」 歩いて楽しむ南紀の旅 改訂版」のサイトで料金の発生しない試し読みを利用すると後で後悔することもなくなるでしょう。読むことができる部分を見て続きが気にならないと思ったら、買わなければ良いという話です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


読み放題プランというシステムは、電子書籍業界からしたら本当に先進的なトライアルなのです。利用者にとっても作家サイドにとっても、良い面が多いと考えていいでしょう。
電子書籍ビジネスにはいろんな会社が参入しているので、きちんと比較してから「どの電子書籍を使うのか?」を決めていただきたいと思います。取扱い書籍の数量や値段、サービスの質などを吟味すると良いでしょう。
「所有している漫画が多過ぎて参っているので、購入したくてもできない」という事態に陥らないのが、漫画サイトのメリットです。次々に買ってしまっても、収納スペースを気にする必要なしです。
漫画が趣味な人にとって、コレクションのための単行本は価値があると理解できますが、手軽に読みたいという人であれば、スマホで楽しむことができる電子コミックの方が断然便利だと言えます。
読んでみたら「期待していたよりもつまらなく感じた」という場合でも、一度読んだ漫画は交換してもらうことは不可能です。だけど電子書籍ならあらかじめ試し読みができるので、そうした事態を防ぐことができるのです。




ページの先頭へ