1. BookLive! (ブックライブ)配信中の電子書籍一覧
  2. 電子書籍ブックライブ購入方法3|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧
  3. ブックライブ作品5|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧
  4. 伊豆・駿河・遠州 札所めぐり 御朱印を求めて歩く 静岡巡礼ルートガイド|BookLive! (ブックライブ)配信中一覧

伊豆・駿河・遠州 札所めぐり 御朱印を求めて歩く 静岡巡礼ルートガイドブックライブ無料試し読み&購入


★ 古寺社・名刹の歴史や由来を霊場ごとに詳しく紹介します。★ 御朱印をいただきながら、心を癒す巡拝の道行きをご案内します。★ 紹介している霊場*伊豆横道三十三観音霊場* 駿河一国三十三観音霊場* 遠州三十三観音霊場◆◇◆ 本書を読むにあたって ◆◇◆【霊場・札所・巡礼とは】本書では3つの霊場を紹介していますが、そもそも霊場とは、霊験あらたかで、古代から霊(神仏)が住むとして信仰の対象となった神聖な場所を表しています。同じ尊格を安置しているなど、固有の霊場を複数個所参拝して回ることを巡礼といいます。さらに巡礼を大別すると、観音菩薩や薬師如来など、特定の本尊を祀る寺院などをまわる「本尊巡礼」と、弘法大師など各宗派の開祖の足跡をたどる「祖師巡礼」があり、後者は「四国八十八ヶ所巡礼」などが有名です。ちなみに、巡礼の際、対象となる霊場を「札所(ふだしょ)」と呼びます。これは、本尊が安置されている堂の柱などに、木製や金属製の納札を打ちつけて礼拝したことに由来。札所参拝することを「打つ」と表現するのはそのためです。【霊場の巡り方】「巡礼」とは「順礼」とも書くように、札所の番号順にまわるのが基本だが、特に決まりがあるわけではなく、都合の良い順序でまわっても構わない。また、中には「歩いて巡礼する方が車等を利用するより功徳が大きい」などと思う人もいるようだが、仏様は全ての人に平等。今はバスツアーなど便利なツールもあるので、自分の状況に合わせて参拝方法を選びましょう。伊豆など地域ごとに札所がまとまっているところは、その地に1~2泊してゆっくり歩いて回るのもおすすめ。土地の景色や人々との触れ合いは、旅をより豊かなものにしてくれるでしょう。そして、良いこと悪いこと、何が起きても仏様の思し召しと思い、寛大な礼の心で巡拝することが大切です。さぁ、本書を持ちながら、御朱印を求めて歩く巡礼の旅へお出かけください。※ 本書は2014年発行の「静岡 御朱印を求めて歩く 札所めぐり 伊豆・駿河・遠州ルートガイド」の改訂版です。
続きはコチラから・・・



伊豆・駿河・遠州 札所めぐり 御朱印を求めて歩く 静岡巡礼ルートガイド無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


伊豆・駿河・遠州 札所めぐり 御朱印を求めて歩く 静岡巡礼ルートガイド「公式」はコチラから



伊豆・駿河・遠州 札所めぐり 御朱印を求めて歩く 静岡巡礼ルートガイド


>>>伊豆・駿河・遠州 札所めぐり 御朱印を求めて歩く 静岡巡礼ルートガイドの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


伊豆・駿河・遠州 札所めぐり 御朱印を求めて歩く 静岡巡礼ルートガイド、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
伊豆・駿河・遠州 札所めぐり 御朱印を求めて歩く 静岡巡礼ルートガイドを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で伊豆・駿河・遠州 札所めぐり 御朱印を求めて歩く 静岡巡礼ルートガイドを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で伊豆・駿河・遠州 札所めぐり 御朱印を求めて歩く 静岡巡礼ルートガイドの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で伊豆・駿河・遠州 札所めぐり 御朱印を求めて歩く 静岡巡礼ルートガイドが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、伊豆・駿河・遠州 札所めぐり 御朱印を求めて歩く 静岡巡礼ルートガイド以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


趣味が漫画だということを秘密裏にしておきたいと言う人が、近年増えていると聞いています。部屋の中に漫画を置きたくないというような状況でも、BookLive「伊豆・駿河・遠州 札所めぐり 御朱印を求めて歩く 静岡巡礼ルートガイド」であれば他人に隠したまま漫画が楽しめます。
人気のタイトルも無料コミック上で試し読みが可能です。スマホやパソコン経由で読めるわけですから、自分以外に知られたくないとか見られるとバツが悪い漫画も秘密裏に楽しむことができます。
常日頃よりよく漫画を購入するという方にしてみれば、月毎に同一料金を払うことにより何冊であろうとも“読み放題”で読むことができるというユーザー目線のサービスは、それこそ先進的と言えるでしょう。
無料電子書籍があれば、時間を掛けてショップまで出掛けて立ち読みをする面倒がなくなります。こんなことをしなくても、無料の「試し読み」で中身のチェックができてしまうからなのです。
電子書籍も普通の書籍なんかと一緒で情報そのものが商品なので、期待外れな内容でも返品は不可となっています。それ故概略をチェックするためにも、無料漫画を読む方が賢明です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「連載物として売られている漫画を買い求めたい」という人には不要です。されど単行本が発売されてから手に入れると言われる方にとっては、単行本購入前に無料漫画にて中身を確認できるのは、画期的なことだと言えます。
漫画サイトで本を買えば、部屋の中に本棚を設置する事は不要です。新しい本が出るタイミングで書店に足を運ぶ手間も不要です。こうしたメリットから、使用する人が拡大しているのです。
店頭販売では、置く場所の問題で取り扱える漫画の数が制限されますが、電子コミックだとそういった問題が起こらないので、少し古いタイトルも販売することができるのです。
サービスの内容は、登録する会社によって異なります。因って、電子書籍を何処で購入することにするのかは、当然比較したほうが良いと言えるのです。安直に決めるのは厳禁です。
十把一絡げに無料コミックと言っても、扱われているカテゴリーはとても幅広くなっています。若者向けの漫画から大人向けの漫画まであるので、あなたが読みたいと思う漫画が必ず見つかるはずです。




ページの先頭へ