小説ブックライブ無料試し読み&購入


この電子書籍ファイルは青空文庫のデータをもとに制作しております。
続きはコチラから・・・



小説無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


小説「公式」はコチラから



小説


>>>小説の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


小説、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
小説を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で小説を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で小説の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で小説が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、小説以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


普段から沢山漫画を購入する方にとっては、一定の月額費用を納めることによって何十冊であろうとも読み放題でエンジョイすることができるというサービスシステムは、まさしく画期的だと高く評価できるでしょう。
BookLive「小説」を広めるための戦略として、試し読みが可能というのは優れたアイデアだと言えるでしょう。いつ・どこでも物語の大筋を閲覧することができるので、休憩時間を上手に利用して漫画をセレクトできます。
電子書籍も普通の漫画と同じで情報が商品ということになるので、自分に合わなくても返品することはできません。だからこそ、ストーリーを確かめるためにも、無料漫画に目を通すようにした方が良いと思います。
「詳細を理解してからでないと買えない」という考えを持つユーザーにとって、無料漫画というのは短所のないサービスだと言えるでしょう。運営側からしても、新規顧客獲得が可能となります。
マンガの売れ上げは、ここ何年も低減しています。一昔前の営業戦略は見直して、直接的には利益にならない無料漫画などをサービスすることで、新規利用者数の増大を目論んでいるのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


電子書籍業界では既存の発想に縛られない「読み放題」というプランが登場し話題となっています。1冊ごとにいくらではなくて、1カ月単位でいくらという料金徴収方法になっているわけです。
電子書籍も普通の書籍なんかと一緒で情報そのものが商品なので、気に入らなくても返品は受け付けられません。従いまして面白そうかを確認するためにも、無料漫画を読むことが大切です。
電子書籍は買いやすく、知らない間に料金が高くなっているということがあり得ます。でも読み放題に申し込めば毎月の利用料が固定なので、何冊読破しようとも利用料金が高額になるなどということはあり得ないのです。
様々な種類の本を手当たり次第に読むという方にすれば、何冊も購入するのは家計にもダメージを与えてしまうはずです。しかし読み放題プランなら、1冊当たりの単価を抑制することができるのです。
小学生だった頃に読みまくっていた昔懐かしい物語も、電子コミックとしてダウンロードできます。一般の書店では陳列されていないタイトルも数多くあるのが人気の理由だと言うわけです。




ページの先頭へ