Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応ブックライブ無料試し読み&購入


Webサイトがつくれれば、モバイルアプリをつくることができる時代がやってきました。本書では、HTMLでモバイルアプリをつくるフレームワーク「Ionic」の紹介と、チュートリアルで作り方を解説しています。Ionicの最大の特徴は、UIデザインの良さです。海外には多くのユーザがいますが、その多くは「UIデザインがいいからIonicにした」と答えています。GitHub(ionic-team/ionic-conference-app)にデモがありますので、ぜひ、モバイル端末からアクセスしてみてください。アプリ制作は「難しい」「HTML/Swift/Javaをそれぞれ覚えていられない! 」と敬遠されがちです。けれどIonicを使うと、Webサイトを作る感覚でHTML5を書いていけば、Web/iPhone/Androidアプリを同時に作ることができます。著者は昨年までWeb制作しかしたことはありませんでしたが、Ionicを使い始めたことで、Web/iPhone/Androidアプリを制作して、最近では継続的な収益を作り出すことができました。HTML5ひとつで、Web/iPhone/Androidアプリを更新できるので、ひとりでも継続的に新機能のリリースをしています。仮説検証サイクルを小さく回したいアプリ制作者はもちろんのこと、普段からHTMLをさわっているWeb制作者も一度お試しください。筆者のまわりには、Ionicを利用してアプリをリリースしたWebデザイナー(jQueryを多少さわれる人)もいます!■対応バージョンionic-angular 3.9.2ionic-cil 3.19.0■レビュアー桑原聖仁/高岡大介/尾上洋介/神野春奈/平野正樹※電子書籍版は2色刷りのデータになります
続きはコチラから・・・



Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応「公式」はコチラから



Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応


>>>Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でIonicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でIonicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でIonicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


断捨離という考え方が大勢の人に分かってもらえるようになったと言える今現在、本も紙という媒体で所持せずに、BookLive「Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応」を役立てて愛読するという人が増えつつあります。
BookLive「Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応」で漫画を購入すれば、家の一室に本棚を準備するのは不要になります。加えて、新刊を買うためにショップに行く必要も無くなります。こういった理由から、使用者数が増えているというわけです。
きちんと比較をした後に、自分にあったコミックサイトを決める人が増えているようです。ネットで漫画を堪能したいと言うなら、色んなサイトの中より自分のニーズを満足してくれるものをチョイスすることが大切になってきます。
BookLive「Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応」を満喫したいなら、スマホが一押しです。重たいパソコンなどは持ち歩くことができませんし、タブレットも電車など混み合った中で閲覧するような場合にはちょっと不便だと言えるでしょう。
CDをちょっとだけ聞いてから買うように、漫画も試し読みしたのち買うのが普通になってきたように思います。無料コミックをうまく活用して、読みたいコミックを探し出してみてもいいでしょう。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


電子書籍ビジネスにはたくさんの業者が進出してきていますから、念入りに比較してから「どの電子書籍をセレクトするのか?」を決定することが必要です。書籍が充実しているかとかサービス、料金、使い心地などを見比べると間違いありません。
毎月定額料金を納めることで、色んな書籍を何十冊でも読めるという読み放題プランが電子書籍で人気を博しています。一冊単位で購入せずに読めるのが最大のメリットです。
アニメが一番の趣味という方から見ると、無料アニメ動画と言いますのはある意味革新的なサービスです。スマホ1台あれば、好きなタイミングで見ることができるのですから、本当に便利です。
漫画を購入する時には、電子コミックを活用して軽く試し読みをするというのが今では一般的です。物語のあらすじや主要登場人物の見た目などを、事前に把握することができます。
漫画サイトを活用すれば、部屋の中に本棚を設置する必要は全くなくなります。それに、最新刊を購入するために書店に足を運ぶ必要も無くなります。こうしたポイントから、利用を始める人が増加しているのです。




ページの先頭へ