特殊警察読本ブックライブ無料試し読み&購入


『特殊警察のヒミツ ~SIT・SAT・公安~』と『科捜研の超絶凄ワザ』がセットになりました。さまざまな専門能力を持つ特殊警察の実態に迫る! “刑事ではない”警察のお仕事とは!?〈主な内容〉『特殊警察のヒミツ ~SIT・SAT・公安~』●特殊部隊SIT&SATとは?●元公安警察にインタビュー!●証拠採取のプロ・鑑識職員●皇宮警察の謎●図解・特殊部隊と警察組織●SIT&SAT装備品カタログ●元科捜研職員に聞く最新科学捜査●広報の警察発表ってなんだ?●水際で事件を解決・水上警察『科捜研の超絶凄ワザ』●CIS-CATSとは? 進化する警察捜査力●科学捜査技術を解説! 科捜研の実態●科捜研の階級・分類・所属はこうなっている!●薬物事件の真相を元科捜研職員・雨宮正欣氏に直撃!●画像捜査のプロ! 元刑事三課・小川泰平氏インタビュー●警視庁&京都府警サイバー犯罪捜査の実力とは?●警察とダークウェブ潜行捜査●ドローン・DJポリス・機動隊…警備警察の最新“兵器”※本書は『月刊ラジオライフ』(毎月25日発売)に掲載された記事を電子版として再編集したものです。そのため、記述は掲載当時の情報にもとづいています。価格・仕様の変更等が行われていたり、サービスが終了している場合があります。なお、各記事の初出は以下のとおりです。・2016年2月号(P139-155) ・2017年2月号(P139-157)一部画像の削除等、紙版とは異なる場合があります。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。本書はあくまで報道の見地から「事実」を掲載したものです。「事実」を実際に行い、万が一事故やトラブルに巻き込まれた場合でも、小社および筆者は一切の責任を負いかねます。本書に掲載された情報の取り扱いはすべて自己責任で行ってください。
続きはコチラから・・・



特殊警察読本無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


特殊警察読本「公式」はコチラから



特殊警察読本


>>>特殊警察読本の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


特殊警察読本、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
特殊警察読本を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で特殊警察読本を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で特殊警察読本の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で特殊警察読本が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、特殊警察読本以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「アニメはテレビで放映されているものを見ているだけ」というのは時代遅れな話と言えるでしょう。どうしてかと言いますと、無料アニメ動画をオンラインで楽しむという形が浸透しつつあるからです。
最近の無料アニメ動画は、スマホでも見ることが可能です。ここ最近はアラサー、アラフォー世代のアニメオタクも増える傾向にありますので、今後一段とコンテンツが充実されていくサービスだと言えるでしょう。
電子書籍を買うというのは、ネット上で文字やイラストなどの情報を得ることだと言っていいでしょう。サイトが閉じられてしまったということがあると利用することが不可能になるので、念入りに比較してから心配のないサイトを見極めることが大事です。
以前は目に見える本というものを購入していたとおっしゃるような方も、電子書籍を利用し出した途端に、便利過ぎて戻れないということが多いのだそうです。コミックサイトもかなり運営されていますので、とにかく比較してから選択してください。
日々新作が登場するので、毎日読もうとも全て読みつくす心配など全く不要というのがコミックサイトの良いところです。書店では扱っていないような昔懐かしい作品も買うことができます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


コミックと言うと、「若者を対象としたもの」という印象を持っているのではないでしょうか?だけど人気急上昇中の電子コミックには、50代以降の方でも「子供の頃を思い出す」という感想を漏らすような作品も豊富にあります。
漫画が大好きな人にとって、コレクションのための単行本は大事だということは理解しておりますが、気軽に楽しみたいという人だとすれば、スマホで読める電子コミックの方が扱いやすいでしょう。
漫画が大好きなのを内緒にしておきたいと言う人が、昨今増えているようです。マイホームに漫画を置きたくないという事情を抱えていたとしても、漫画サイトを使えば人に内緒のままで漫画がエンジョイできます。
近頃、電子書籍業界では今までとは違う「読み放題」というプランが誕生し注目されています。1冊ごとにいくらというのではなく、月々いくらという料金徴収方法になっています。
気楽にDLして堪能することができるというのが、無料電子書籍のメリットです。書籍売り場まで行く必要も、通販で買った本を配送してもらう必要もないのです。




ページの先頭へ