手の描き方 神志那弘志の人体パーツ・イラスト講座ブックライブ無料試し読み&購入


【手をきちんと描ければ絵師として一人前! プロとして通用する線画の描き方を伝授】大人気アニメ『HUNTER×HUNTER』の監督であり、『シティハンター』『はじめの一歩』『魔人探偵脳噛ネウロ』『RAINBOW-二舎六房の七人』など、数多くのアニメ作画監督や絵コンテを手掛けてきた神志那氏が、イラストの人体パーツの中でもっとも難しく、多くの人が苦手と考える“手”の描き方を伝授! 巧く描くための知識やテクニックを、作画監督の視点を通してレクチャーしています。現役のアニメーターであり、多くのアニメーターを指導してきた実績から来る、プロとして通用する手の描き方のポイントを、さまざまな手の例(男性、女性、少年、少女、幼児、老人、肥満、ゾンビ、獣人、昆虫系、メカ、デフォルメ)と共に解説! 極上の作例をじっくり観るだけでも、描き方の参考になることでしょう。プロを目指したい人、自分の画力をUPさせたい人必携の1冊です!〈おもな内容〉LESSON 1 「手」の描き方の基本LESSON 2 基本ポーズ編LESSON 3 応用ポーズ編
続きはコチラから・・・



手の描き方 神志那弘志の人体パーツ・イラスト講座無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


手の描き方 神志那弘志の人体パーツ・イラスト講座「公式」はコチラから



手の描き方 神志那弘志の人体パーツ・イラスト講座


>>>手の描き方 神志那弘志の人体パーツ・イラスト講座の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


手の描き方 神志那弘志の人体パーツ・イラスト講座、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
手の描き方 神志那弘志の人体パーツ・イラスト講座を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で手の描き方 神志那弘志の人体パーツ・イラスト講座を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で手の描き方 神志那弘志の人体パーツ・イラスト講座の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で手の描き方 神志那弘志の人体パーツ・イラスト講座が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、手の描き方 神志那弘志の人体パーツ・イラスト講座以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


日常とはかけ離れた物語の世界に熱中するのは、ストレス発散に凄く有効です。難しい物語よりも、単純で分かりやすい無料アニメ動画などの方が高い効果を得ることができます。
一日一日を大切にしたいとおっしゃるなら、空き時間をそつなく活用することを考えなければなりません。アニメ動画を見るくらいは移動の真っ最中でもできることですから、こうした時間を活用するべきです。
老眼になったせいで、目の前の文字がぼやけて見えるようになってきたという読書が好きな高齢者には、スマホ上で電子書籍を楽しめるようになったというのは、大いに意味のあることなのです。文字のサイズを読みやすく調整可能だからです。
新刊が出るたびに書店まで買いに行くのは面倒臭いです。だからと言って、まとめ買いは退屈な内容だったときの費用的・心理的ダメージがデカすぎるでしょう。BookLive「手の描き方 神志那弘志の人体パーツ・イラスト講座」は都度買うことができるので、失敗することも最小限に留められます。
「外でも漫画を読み続けたい」と言う方に向いているのがBookLive「手の描き方 神志那弘志の人体パーツ・イラスト講座」だと断言します。漫画本を肌身離さず持ち歩くということからも解放されますし、バッグの中身も軽くできます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「ここにあるすべての本が読み放題であれば良いのになあ・・・」という利用者の要望を反映する形で、「月額料を納めれば購入の度に決済しなくてよい」という形の電子書籍が生まれたわけです。
コミック本というものは、読みつくしたあとに古本屋などに持ち込んでも、買い取り金額は微々たるものですし、再読したい時に読めなくなります。無料コミックを上手に活用すれば、場所は不要なので片付けに困りません。
「電子書籍が好きじゃない」という方も多数いるようですが、一度でもスマホで電子書籍を読むと、その便利さや支払いの簡単さからリピーターになる人がほとんどだとのことです。
読み放題という形は、電子書籍業界からすれば言うなれば先進的な試みになるのです。ユーザーサイドにとっても著者や出版社にとっても、プラスの面が多いと考えていいでしょう。
昔のコミックなど、町の本屋では発注してもらわないと読むことができない書籍も、電子コミックという形で豊富に販売されているため、その場で直ぐにダウンロードして楽しめます。




ページの先頭へ