日本の観光きのう・いま・あす 現場からみた観光論ブックライブ無料試し読み&購入


国においても「2020年に訪日外国人観光客数4,000万人」という目標を掲げている。本書は、「産業観光」等の新しい観光を提唱し、商工会議所、日本観光振興協会などで、永年、観光の仕事に携わってきた著者が、日本の観光の「きのう・いま・あす」を探る。観光客も観光地側もお互いが「観光するこころ」をもって一体化する、それが今後の地域づくり、「観光立国」の基盤、と強調。須田 寛(すだ ひろし)昭和29年4月日本国有鉄道入社。昭和62年4月東海旅客鉄道株式会社代表取締役社長、平成7年6月代表取締役会長、平成16年6月相談役。(公社)日本観光振興協会全国産業観光推進協議会副会長を務めるほか、日本商工会議所、名古屋商工会議所などで観光関係の活動に携わる。主な著書に「産業観光」「新しい観光」「昭和の鉄道」(いずれも交通新聞社)、「東海道新幹線II」(JTB)、「新・産業観光論」(共著、すばる舎)など多数。
続きはコチラから・・・



日本の観光きのう・いま・あす 現場からみた観光論無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


日本の観光きのう・いま・あす 現場からみた観光論「公式」はコチラから



日本の観光きのう・いま・あす 現場からみた観光論


>>>日本の観光きのう・いま・あす 現場からみた観光論の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


日本の観光きのう・いま・あす 現場からみた観光論、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
日本の観光きのう・いま・あす 現場からみた観光論を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で日本の観光きのう・いま・あす 現場からみた観光論を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で日本の観光きのう・いま・あす 現場からみた観光論の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で日本の観光きのう・いま・あす 現場からみた観光論が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、日本の観光きのう・いま・あす 現場からみた観光論以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


手に入れたい漫画は様々あるけれど、買ったとしても収納する場所がないと嘆いている人も多いようです。そういう事で、収納スペースを気に掛ける必要のないBookLive「日本の観光きのう・いま・あす 現場からみた観光論」利用者数が増えてきているわけです。
本などの通販サイト上では、基本としてタイトルと表紙、大体の内容のみが分かるだけです。けれどもBookLive「日本の観光きのう・いま・あす 現場からみた観光論」だったら、最初の数ページを試し読みで確認できます。
ここ最近、電子書籍業界では斬新な「読み放題」というプランが登場し注目が高まっています。1冊毎にいくらではなくて、1カ月毎にいくらという料金徴収方式なのです。
利用者が急増中の無料コミックは、タブレットなどで読むことができるのです。電車などでの通勤中、昼休み、クリニックなどでの順番が来るまでの時間など、いつでもどこでもすぐに読むことができるのです。
コミックサイトも非常にたくさんあるので、比較検討して自分の考えに合うものを見定めることが重要です。その為にも、手始めに各サイトの優位点を知覚するようにしてください。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


移動している時も漫画を楽しみたいと思っている方にとって、漫画サイトほど楽しいものはないでしょう。1台のスマホを所持していれば、手間をかけずに漫画が楽しめます。
「電子書籍は遠慮したい」という本好きな方も多数いるようですが、一度でもスマホを使って電子書籍を閲覧したら、持ち運びの楽さや購入の手間なし感から抜け出せなくなる人がほとんどだと聞きます。
漫画をはじめとした書籍の代金は、1冊ずつの単価で見れば安いかもしれませんが、何冊も買えば月々の利用料金は膨らんでしまいます。読み放題なら月額の利用料金が定額なので、出費を節約できます。
読みたい漫画はさまざまあるけど、入手したとしても本棚がいっぱいでしまえないという話をよく聞きます。そういう問題があるので、整理整頓のことは考慮不要とも言える漫画サイト利用者数が増えてきているのではないでしょうか。
電子書籍ビジネスには多数の業者が進出しているので、ちゃんと比較してから「どの電子書籍を使うのか?」を決めてほしいと思います。取り揃えている書籍数や値段、サービスの質などを検証すると間違いありません。




ページの先頭へ