Web担当者のためのセキュリティの教科書ブックライブ無料試し読み&購入


【あなたの会社、ネットの脅威から守れていますか?】近年の企業活動において、もはやWebは欠くことのできない媒体となっています。とはいえ残念ながら、インターネットにはさまざまな脅威が存在するのも確かです。Webサイトのコンテンツが悪意のある者によって改ざんされたり、さらには会員の個人情報が流失したりすれば、公開を止めざるを得なくなり、企業の存続すら脅かされかねません。Webサイトのセキュリティの確保は、企業運営の命綱ともなりうるほど重要性を増してきています。本書ではこのような重責を担うWeb担当者のために、Webサイトの企画から要件定義・制作・運用まで、各フェーズで知っておかなくてはならないセキュリティとリスクマネジメントの鉄則をまとめました。企画段階でのコンテンツ選定における注意点から、制作時のチェックポイント、万一の事態に備えた社内の体制づくり、事後対応のプロセス、さらにはSNSの炎上防止施策までフォローしています。また、ワークフローに沿って情報をまとめているため、現在の自身の状況に応じてやるべきことを理解できます。何かが起こったあとでは手遅れになる可能性もあります。ぜひ本書をお共に、安全第一のWeb運営を心がけてください。〈こんなWeb担当者・広報担当者におすすめです〉・周囲にセキュリティの専門家がいない方・顧客情報を抱えるWebサービスを展開している方・リスクマネジメントの方法を模索している方・実装の細かい技術ではなく、対策の大枠の仕組みを知りたい方〈本書の内容〉CHAPTER1 Webサイトのセキュリティ・リスクマネジメントの基礎知識CHAPTER2 Webサイトの企画時に気をつけるべきことCHAPTER3 要件定義時に気をつけるべきことCHAPTER4 制作・チェック時に気をつけるべきことCHAPTER5 運用時に気をつけるべきことCHAPTER6 どうしても残ってしまうその他のリスクCHAPTER7 事後対応で気をつけなければならないことCHAPTER8 SNS運用で気をつけなければならないこと
続きはコチラから・・・



Web担当者のためのセキュリティの教科書無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


Web担当者のためのセキュリティの教科書「公式」はコチラから



Web担当者のためのセキュリティの教科書


>>>Web担当者のためのセキュリティの教科書の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


Web担当者のためのセキュリティの教科書、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
Web担当者のためのセキュリティの教科書を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でWeb担当者のためのセキュリティの教科書を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でWeb担当者のためのセキュリティの教科書の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でWeb担当者のためのセキュリティの教科書が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、Web担当者のためのセキュリティの教科書以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


無料漫画に関しましては、書店での立ち読みのようなものだと言うことができます。自分に合うかどうかを一定程度確認した上で購入できるので、利用者も安心できます。
ほとんどのお店では、販売中の漫画を立ち読みされないように、シュリンクをするのが一般的と言えるでしょう。BookLive「Web担当者のためのセキュリティの教科書」であれば冒頭を試し読みができるので、内容を分かった上で購入することができます。
サービスの詳細については、登録する会社によって異なります。そういうわけで、電子書籍を何所で買い求めるのかというのは、比較すべき内容だと言っていいでしょう。軽々しく決めるのは早計です。
BookLive「Web担当者のためのセキュリティの教科書」を読むと言うなら、やっぱりスマホじゃないでしょうか?パソコンは重たすぎるので持ち歩けませんし、タブレットも電車やバスの中などで読みたいという時には向いていないと言えます。
近頃はスマホを介して楽しむことができるアプリも、どんどん多様化が顕著になっていると言えます。無料アニメ動画は勿論の事、無料電子書籍やスマホ限定ゲームなど、多種多様なサービスの中から選択可能です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


ショップには置かれていないであろう大昔の本も、電子書籍なら見つけることができます。無料コミックのラインナップ中には、40代50代が若い頃に何度も読んだ漫画もかなりの確率で含まれています。
電車に乗っている間などのわずかな時間を使って、無料漫画を調べて好きな作品を見つけ出しておけば、お休みの日などの時間のある時に入手して続きをエンジョイすることもできるといわけです。
頻繁にコミックを読むなら、コミックサイトが便利です。購入手続きも容易ですし、新刊を購入したいがために、いちいち店頭で事前に予約をするなんてことも不要になります。
「漫画が増えすぎて難儀しているので、購入するのを諦める」という状況にならずに済むのが、漫画サイトのメリットです。何冊購入しようとも、整理する場所を考慮しなくてOKです。
本を通販で買う時には、ほとんど表紙・タイトルの他、あらすじぐらいしか把握できません。だけど電子コミックの場合は、何ページかを試し読みすることが可能です。




ページの先頭へ