新釈法華三部経 8ブックライブ無料試し読み&購入


新釈法華三部経8収録内容……『法華経』「常不軽菩薩品第二十」「如来神力品第二十一」「嘱累品第二十二」「薬王菩薩本事品第二十三」「妙音菩薩品第二十四」立正佼成会の開祖である庭野日敬(にわの・にっきょう/1906-1999)は、生きることに苦悩する多くの人びとを励まし、釈尊の教えにもとづく信仰の喜びを説きました。やがてキリスト教、イスラームをはじめとする宗教界の指導者と手をとりあい、“諸宗教間の対話と協力”にもとづく平和運動の推進を掲げて「世界宗教者平和会議」を実現へと導きました。その生涯は、大乗仏教の到達点である『法華経(妙法蓮華経)』の真理を、人びとの目に見えるかたちで、現代社会に向けて展開・実践する歩みでありました。本叢書では「法華三部経」の教えが、だれにでも分かるよう平易に解き明かされています。漢文・読み下し・現代語訳・解説を併記し、『法華経』全般にわたり経文の意味を把握しやすくなっているのが特徴です。また語句解説には、著者自身の体験にもとづく豊富な話題が添えられています。※「法華三部経」とは、『法華経』とその序章に当たる『無量義経』、終章に当たる『仏説観普賢菩薩行法経』の三経をいいます。だれもが「仏さまのいのちと一つにつながる尊い存在である」という真実に目覚めたことで、他者を軽視したり差別することなく、どれほど危険な目に遭いそうになっても相手を礼拝し続け、ついに悟りを得て仏となった常不軽菩薩(じょうふきょうぼさつ)。かれこそ、『法華経』の教えを体現した菩薩であります。重ねて、『法華経』に説かれた教えを実践することの大切さ、教えをわが身に受け継ぐ決意が、如来神力品と嘱累品で表明されます。ここから、教えの実践の手本となる菩薩たちが次々に登場します。自己犠牲の精神を象徴する薬王菩薩、理想の実現に向けてさまざまに身を変じる妙音菩薩――そのひたむきな姿は、私たちの心にきっと感銘を与えることでしょう。
続きはコチラから・・・



新釈法華三部経 8無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


新釈法華三部経 8「公式」はコチラから



新釈法華三部経 8


>>>新釈法華三部経 8の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


新釈法華三部経 8、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
新釈法華三部経 8を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で新釈法華三部経 8を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で新釈法華三部経 8の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で新釈法華三部経 8が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、新釈法華三部経 8以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「通勤時にも漫画を読んでいたい」と思う人に重宝される事請け合いなのがBookLive「新釈法華三部経 8」だろうと思われます。重たい漫画を運搬することもなくなりますし、荷物も減らすことができます。
コミックサイトは1つしかないというわけではないのです。それらのサイトを可能な限り比較して、自分好みのものを選ぶことが不可欠です。そうすれば失敗することも少なくなります。
長く連載している漫画はかなりの冊数を購入しなければならないため、まず最初に無料漫画で内容を確認するという方が増加傾向にあります。やっぱり何も情報がない状態で漫画を購入するというのは難しいのでしょう。
電子書籍を買うというのは、ネットを通じて文字などの情報をゲットするということを意味するわけです。サービスを提供している会社が倒産してしまうようなことがあると利用できなくなるので、念入りに比較してから心配のないサイトを選ぶようにしましょう。
時間を無駄なく過ごしたいと言うなら、空き時間を有意義に活用することを考えなければなりません。アニメ動画の視聴については移動の最中でも可能なことなので、こうした時間を充てるようにすべきです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「スマホの小さい画面なんかでは読みにくくないのか?」と疑念を感じる人がいるのも知っていますが、現実的に電子コミックを1冊買ってスマホで閲覧すれば、その快適性に驚くでしょう。
“無料コミック”を活用すれば、購入を迷っている漫画の中身を0円で試し読みすることが可能になっています。前もってストーリーの流れなどをある程度確かめることができるので、非常に喜ばれています。
新しいものが出る度に本屋まで購入しに行くのは面倒臭いです。だとしましても、一気にドカンと買うのは内容が大したことなかった時の心理的ダメージがデカすぎるでしょう。電子コミックなら個別に購入できて、失敗知らずです。
コミックサイトの最大の長所は、扱っている冊数が本屋とは比較できないくらい多いということだと言っていいでしょう。不良在庫になるリスクが発生しない分、幅広いニーズを満たすだけのタイトルを置くことができるのです。
電子コミックのサイトによりいろいろですが、1巻の全ページを無料で試し読みすることが可能というところもあるのです。1巻を試してみて、「面白いと感じたら、2巻以降を買ってください」というシステムです。




ページの先頭へ