Re:ブックライブ無料試し読み&購入


「どうせ思い通りになんかならない」志望と違う職に就き、諦め癖がついていた早紀(さき)は、ふとしたきっかけで地元に帰った際、成長した幼馴染の和真(かずま)と再会する。一緒に遊んでいた小学生の頃、呼び名が変わった中学生の頃、そしてあまり話さなくなった高校生の頃……和真と話すうち、次々と昔の思い出していく早紀。やがて、和真に恋心をいだいていたことも思い出し、和真に気持ちを伝え、和真の気持ちを知ろうとするが、諦め癖ゆえに踏みとどまってしまい、うまくいかない。とうとう伝えられぬまま、滞在最終日を迎えるが……。
続きはコチラから・・・



Re:無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


Re:「公式」はコチラから



Re:


>>>Re:の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


Re:、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
Re:を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でRe:を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でRe:の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でRe:が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、Re:以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


読了後に「思ったよりもつまらない内容だった」としても、一度読んだ漫画は返品することなどできるはずがありません。けれど電子書籍ならあらかじめ試し読みができるので、そうした失敗をなくせます。
最近はスマホ経由で楽しむことができるコンテンツも、どんどん多様化が顕著になっていると言えます。無料アニメ動画は勿論の事、無料電子書籍やスマホアプリなど、いろんなサービスの中からチョイスすることができます。
BookLive「Re:」を使えば、自分の家に本棚を置く事は不要です。そして、最新の本が出るたびに本屋さんに出かける必要もありません。こういった理由から、使用する人が増加していると言われています。
漫画雑誌と言えば、「10代を対象にしたもの」というイメージを抱いでいるのではありませんか?しかしながらここ最近のBookLive「Re:」には、50代以降の方でも「子供の頃を思い出す」と思ってもらえるような作品も多くあります。
読み放題というのは、電子書籍業界からしたらさながら革新的とも言える試みになるのです。購入する側にとっても出版社サイドにとっても、プラスの面が多いということで、早くも大人気です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


人気のアニメ動画は若者だけが楽しめるものだと考えるのは早計です。アニメは苦手という人が見ても面白いと感じるコンテンツで、尊いメッセージ性を持ったアニメも少なくありません。
ここに来て、電子書籍業界では革新的な「読み放題」というサービスが提供され話題となっています。1冊ごとにいくらではなくて、月額いくらという料金体系なのです。
利用者が急増中の無料コミックは、スマホがあれば見れます。移動中、昼食後、クリニックなどでの待っている時間など、自由なタイミングで気軽に読むことができます。
連載物の漫画は数十巻という冊数を購入することになりますので、さしあたって無料漫画で軽く読んで確かめるという方が増加傾向にあります。やはり中身を読まずに漫画を買うのはかなり難儀だということです。
売り場では、売り物の漫画を立ち読みさせないために、ヒモで結ぶのが一般的です。電子コミックを活用すれば試し読みが可能となっているので、漫画の趣旨を見てから買うことができます。




ページの先頭へ