みんなが知りたい!世界と日本の「戦争遺産」 戦跡から平和を学ぶ本ブックライブ無料試し読み&購入


日本・世界の戦争と、それにまつわる「戦争遺産」を紹介し、今の小学生に継承する一冊。 戦いによる「負の遺産」を心に刻み、争いのない世界への想いをあらたに! 二度の世界大戦の戦跡を中心に、軍事施設跡や内戦の爪痕などを紹介。 歴史や背景もわかりやすく解説。 調べ学習に役立つビジュアル版。● 原爆ドーム ( 広島 )● 平和記念像 ( 長崎 )● 東京湾要塞の猿島 ( 神奈川 )● 沖縄平和祈念公園 ( 沖縄 )● バンザイ・クリフ ( サイパン )● ナチスドイツ強制収容所 ( ドイツ/ポーランド )● スタリ・モスト ( ボスニアヘルツェゴビナ )● クネイトラ ( シリア )● キリング・フィールド ( カンボジア )● クチの地下道 ( ベトナム ) 他人類の歴史は常に戦争とともにありました。人々は資源や土地、思想やプライドを賭けて争い、その跡にはたくさんの悲しみが残ります。それは日本も同様で、近代兵器による戦争が始まると、戦いは海を越え多くの人々や建物、土地を破壊し侵略していきました。世界にはこのような争いの影響を受けた軍事施設や工場、戦争に関する建造物や事件の跡地がたくさんあり、これらを「戦争遺跡」と呼びます。「戦争遺跡」から得られる情報は貴重で、現在は史跡や文化財に指定され、保存されているものも多くあります。これらは「負の遺産」であり、当時のできごとを知る教材でもあり、平和の問題を考えるきっかけとなるものです。歴史の感じ方や捉え方はひとによって異なり、正解もありません。ただ、事実として、目をそむけたくなるような「悲惨な悲しい歴史」があったのは確かです。この本を読んで戦争を知り、平和の大切さを学び、また自分自身で考え・感じてもらい、みなさんの学習を深めることができればと願っています。
続きはコチラから・・・



みんなが知りたい!世界と日本の「戦争遺産」 戦跡から平和を学ぶ本無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


みんなが知りたい!世界と日本の「戦争遺産」 戦跡から平和を学ぶ本「公式」はコチラから



みんなが知りたい!世界と日本の「戦争遺産」 戦跡から平和を学ぶ本


>>>みんなが知りたい!世界と日本の「戦争遺産」 戦跡から平和を学ぶ本の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


みんなが知りたい!世界と日本の「戦争遺産」 戦跡から平和を学ぶ本、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
みんなが知りたい!世界と日本の「戦争遺産」 戦跡から平和を学ぶ本を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でみんなが知りたい!世界と日本の「戦争遺産」 戦跡から平和を学ぶ本を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でみんなが知りたい!世界と日本の「戦争遺産」 戦跡から平和を学ぶ本の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でみんなが知りたい!世界と日本の「戦争遺産」 戦跡から平和を学ぶ本が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、みんなが知りたい!世界と日本の「戦争遺産」 戦跡から平和を学ぶ本以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


スマホを使って電子書籍を買い求めれば、バスや電車での通勤中やコーヒータイムなど、好きなタイミングで楽しめるのです。立ち読みも可能となっていますので、書店まで足を運ぶなどという必要性がありません。
BookLive「みんなが知りたい!世界と日本の「戦争遺産」 戦跡から平和を学ぶ本」を読むと言うなら、スマホが重宝します。デスクトップパソコンは持ち歩けませんし、タブレットも電車など混み合った中で読みたいという場合には適していないと考えることができます。
1台のスマホで、気楽に漫画を思う存分楽しむことが可能なのが、コミックサイトの強みです。1冊単位で購入するスタイルのサイトや月額固定性のサイトなどに分類できます。
「外でも漫画を満喫したい」などと言う人に好都合なのがBookLive「みんなが知りたい!世界と日本の「戦争遺産」 戦跡から平和を学ぶ本」なのです。その日に読みたい本を運搬する必要性もなく、カバンに入れる荷物も重たくならずに済みます。
「連載という形で提供されている漫画が読みたい」という人にはニーズがないと言えるサービスです。けれど単行本が発売になってから見ると言われる方にとっては、購入前に無料漫画にて中身をウォッチできるのは、本当に役立ちます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


購入後に「予想していたよりありふれた内容だった」という場合でも、単行本は返すことなどできないのです。でも電子書籍ならあらかじめ試し読みすることが可能なので、そうした状況をなくせます。
実写化で話題の漫画も、無料コミック上で試し読み可能です。あなたのスマホ上で読むことができますから、他人に知られたくないとか見られると気まずい漫画もコソコソエンジョイできます。
断捨離という考え方が徐々に受け入れてもらえるようになったと言える今現在、本も冊子本という形で持たずに、漫画サイト経由で愛読する人が多いようです。
多忙でアニメを見るだけの余裕がないというサラリーマンにとっては、無料アニメ動画が便利です。テレビ放送のように、毎週定時に視聴する必要がありませんから、暇な時間に視聴可能です。
サービスの詳細内容は、各社それぞれです。そういうわけで、電子書籍をどこで購入するのかというのは、比較するのが当たり前だと言っていいでしょう。軽い感じで決めるのは厳禁です。




ページの先頭へ