最愛の人たちブックライブ無料試し読み&購入


写真は時間であり、小説は時間を生き直すことである不思議な長篇小説である。一人は写真家、一人は小説家になっている二人の男性がいて、二人は親しい友人同士である。写真家には、少なくとも年に一度はその姿を撮影し、それが何年にも及んでいる女性がいて、小説家には、彼の書くすべての小説のインスピレーションの源になっている女性がいる。しかし彼たち、彼女たちは恋愛関係にはならず、いや、恋愛のもっと向こう側にある、何かもっと痛切なものの中に没入してしまったかのようだ。片岡義男による、異例ともいえる長い「あとがき」にも注目したい。【目次】第一部「私は一曲のバラッドです」第二部 最後の一行を書くために第三部 八月の午後の一瞬から第四部 写真についての一通ずつの手紙あとがき【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラから・・・



最愛の人たち無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


最愛の人たち「公式」はコチラから



最愛の人たち


>>>最愛の人たちの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


最愛の人たち、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
最愛の人たちを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で最愛の人たちを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で最愛の人たちの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で最愛の人たちが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、最愛の人たち以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


本離れが指摘される昨今ですが、電子書籍は核心的なシステムを採用することによって、新規登録者を増加させています。革新的な読み放題というシステムが多くの人に受け入れられたのです。
電子書籍に限っては、知らず知らずのうちに利用料が高くなっているという可能性があります。ところが読み放題サービスなら毎月の利用料が固定なので、何タイトル読もうとも利用料が高くなることは皆無です。
コミックを買うと、そう遠くない時期に置き場所に困るという問題にぶつかります。だけどもネット上で読めるBookLive「最愛の人たち」なら、本棚の空きがないと悩むことがないので、余計な心配をすることなく楽しむことができるというわけです。
BookLive「最愛の人たち」のサイトで若干違いますが、1巻すべてを料金請求なしで試し読みできるというところもあります。1巻はタダにして、「もっと読みたいと思ったら、2巻以降の巻をお金を払ってダウンロードしてください」という営業方法です。
タブレットやスマホの中に今後購入する漫画を全て収めれば、本棚に空きがあるかどうかについて気にする必要は無くなります。初めは無料コミックから利用してみると良さが分かるでしょう。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


比較してからコミックサイトを選んでいる人が少なくないようです。ネットで漫画をエンジョイする為には、沢山のサイトの中より自分に適したものを選抜するようにしましょう。
書籍の販売低迷が製作者の頭痛の種ですが、電子書籍は画期的な仕組みを採用することによって、新規のユーザーを着実に増やしています。画期的な読み放題というプランがそれを現実化したのです。
利用する人が急増しているのが漫画サイトです。スマホで漫画を購入することが簡単にできるので、面倒な思いをして本を携帯する必要もなく、出かける時の荷物が軽減できます。
移動中の何もしていない時などの空き時間を有効に使って、無料漫画をチョイ読みしてタイプの本を探し出しておけば、お休みの日などの時間が空いたときに買って残りを楽しむことが可能です。
スマホにダウンロードできる電子コミックは、外に出るときの持ち物を軽減することに繋がります。リュックの中に何冊も本を詰めて持ち歩くようなことはせずとも、好きな時間に漫画を閲覧することが可能なわけです。




ページの先頭へ