暴力を知らせる直感の力 ──悲劇を回避する15の知恵ブックライブ無料試し読み&購入


全米ベストセラー!!FBI、CIA、連邦最高裁、大企業、数多くのハリウッドセレブが頼りにする危機管理の専門家が教えるストーカー、脅迫電話、DV、職場内暴力、レイプ etc から逃れる方法あなたの「直感」こそが安全の礎石である??自然がつくった最高傑作とも言うべき人間の脳は、その持ち主が危機に直面したときに、もっとも有能に働く。そのとき、直感は通常とはまったく違うレベルにまで高められ、見事、あるいは奇跡と言ってもよいほどに研ぎ澄まされる。 直感は、Aを聞いてZを知る。直感は、理屈抜きでわかるということなのである。(本文より)本書はアメリカの暴力犯罪分析の第一人者、ギャヴィン・ディー・ベッカーが、自身の長年にわたる経験と実績をもとに、暴力犯罪から身を守る知恵をまとめたもの。著者のギャヴィン・ディー・ベッカーは、暴力犯罪予測のスペシャリストとして、政治家や映画スター、ミュージシャン、スポーツ選手の警護を担うとともに、会社役員から学生まで、身の安全を心配して訪れる幅広い顧客の相談にのっている。自身、こども時代の大半を暴力のなかで過ごしてきたという著者は、「暴力と非暴力の世界の両方の言語に通じ」、そのため「多くの暴力犯罪者の考えていることがわかる」。そして、どんな人間にも暴力性はある(言いかえれば、場合によってはだれでも犯罪者になり得る)という視点が、暴力犯罪の予測には重要だと説く。「とてもそんな人には見えませんでした」というのは、何か世間を騒がせるような事件が起きたときに、犯人を知る人たちからよく聞かれるコメントだ。けれどその普通に見える人の直前の行動に、状況に、あるいはもっと前の行動に、危険信号は必ず灯っていると著者は言う。それを察知できるのはほかでもない、人間がだれでももっているはずの「直感」である。「直感」がうまく働かず、あるいは否定されて、なにが本当の危険かわからなければ、必要もないのに怯えて警戒したり、逆に差し迫った危険に気づかなかったり、といったことが起こる。本物の「恐怖」というのは、危険があるときにそれを知らせてくれる大事な危険信号で、直感の「下僕」だと著者は言う。では直感力を磨くにはどうしたらよいか。その方法を、著者は豊富な実例とともに、ときにユーモアを交え、わかりやすく教えてくれる。一口に暴力犯罪と言っても、ひったくりのような単純な犯罪からコンビニ強盗、見知らぬ人間によるつきまといや逆ギレ、恨みによる犯罪、DV、ストーキング、デート・レイプ……まで、その範囲は広い。だが危険から身を守る方法の基本には、共通するものがある。(「訳者あとがき」より抜粋)
続きはコチラから・・・



暴力を知らせる直感の力 ──悲劇を回避する15の知恵無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


暴力を知らせる直感の力 ──悲劇を回避する15の知恵「公式」はコチラから



暴力を知らせる直感の力 ──悲劇を回避する15の知恵


>>>暴力を知らせる直感の力 ──悲劇を回避する15の知恵の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


暴力を知らせる直感の力 ──悲劇を回避する15の知恵、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
暴力を知らせる直感の力 ──悲劇を回避する15の知恵を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で暴力を知らせる直感の力 ──悲劇を回避する15の知恵を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で暴力を知らせる直感の力 ──悲劇を回避する15の知恵の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で暴力を知らせる直感の力 ──悲劇を回避する15の知恵が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、暴力を知らせる直感の力 ──悲劇を回避する15の知恵以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


漫画を買ってまで読むという人の数は、毎年のように低下している状態です。以前と同じようなマーケティングに捉われることなく、直接的には利益にならない無料漫画などを展開することで、新規顧客の獲得を目論んでいます。
「漫画が多過ぎて置き場所にも困るから、買うのを諦める」という心配が不要なのが、BookLive「暴力を知らせる直感の力 ──悲劇を回避する15の知恵」のメリットです。気が済むまで大人買いしても、整理する場所を心配しなくてよいのです。
書籍を買い求めるというなら、BookLive「暴力を知らせる直感の力 ──悲劇を回避する15の知恵」を利用して少し試し読みしてみる方が賢明だと思います。ストーリー内容や登場する人物の容姿を、買う前に見て確かめることができます。
全ての人に等しく与えられた時間を大切にしたいという気持ちがあるなら、空き時間をうまく活用することを考えるべきです。アニメ動画の視聴については移動時であってもできますから、そういった時間を充当するようにしたいですね。
例えば移動中などの空いている時間に、無料漫画を試し読みして自分に合う本を探し出しておけば、週末などの時間的余裕がある時に買い求めて続きを思いっきり読むことも可能なのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


スマホを使えば、電子コミックを容易に閲覧できます。ベッドでくつろぎながら、目が重くなるまでのリラックスタイムに閲覧するという人が多いと聞いています。
無料漫画と呼ばれるものは、書店での立ち読みと同じ様なものだと捉えることができます。面白いかどうかを概略的に確認した上で購入することができるので、利用者も安心です。
仕事に追われていてアニメを見るだけの余裕がないなんて場合には、無料アニメ動画がもってこいです。テレビ放送のように、毎週定時に見る必要がないと言えますので、時間が確保できたときに見ることができます。
お店の中などでは、中身の確認をすることに罪悪感を感じるような漫画であったとしても、無料漫画サービスを採り入れている電子書籍なら、好みに合うかをきちんと確認した上でゲットすることができます。
時間を潰すのにピッタリなサイトとして、注目されているのが漫画サイトだそうです。わざわざ本屋で欲しい漫画を購入しなくても、スマホでサイトに行けば好きな漫画を読めるというのが大きなポイントです。




ページの先頭へ