ブラックスワン回避法ブックライブ無料試し読み&購入


「損をして、得を取る」オーストリア学派の道教的迂回戦略オーストリア学派の投資家が老子と孫子とクラウゼヴィッツから学んだこともし孫子やクラウゼヴィッツが株を買うとしたら「老子、孫子、クラウゼヴィッツ」と「メンガー、バヴェルク、ミーゼス、ハイエク」と投資 当代一流の悲観投資家であるマーク・スピッツナーゲルが、「失うことで手に入れ、手に入れることで失う」という彼の道教的・迂回投資戦略を描いていく。これはオーストリア学派の投資法とも呼べるもので、150年にわたるオーストリア学派の伝統を引く、一見、直感的には理解しにくいが、実績ある戦略である。いつの時代も色あせないものであると同時に、今こそ学ぶべき戦略である。 本書では、ヘッジファンドのマネジャーであり、テールヘッジの先駆者でもあるスピッツナーゲルが魅力的な旅に読者を誘う。それは、CBOT(シカゴ商品取引所)のピットに始まり、寒帯針葉樹林を経て、古代中国の戦国時代からナポレオン時代の欧州、さらには産業的に急成長するアメリカまで底通する規範的な戦略へ、そして19世紀オーストリアの偉大なる経済思想家たちを通じて、彼の投資戦略となるオーストリア流投資法へと至るものである。目の前の決戦に勝つことで勝利が得られるのではない。むしろ、直接的な結果よりも、間接的な手段を獲得することを目的とした優位性(彼はこれを「勢」と呼ぶ)を狙う「迂回」アプローチこそが勝利をもたらすのだ。重要なのは、時間のとらえ方を変えることだ。一般的な感覚とはまったく異なる異時点的な次元で時間をとらえることになる。 金融危機下でもトップクラスのリターンをたたき出したスピッツナーゲルは、ルートヴィヒ・フォン・ミーゼスやオーストリア学派経済学の理論を、効果的な投資手法へとまとめ上げた最初の人物だと言える。金融のゆがみ、「ブラックスワン」と言われるような株式市場の大混乱はけっしてでたらめに起こることではないということ、そしてまったく市場が無視している極めて生産的な資本を見定めること(スピッツナーゲルにとっては日常茶飯事だが)を本書は説いている。本書はロン・ポールが序文で述べているとおり、「オーストリア学派経済学を象牙の塔から投資の現場に引き出した」のだ。 本書は、市場プロセスとの共生を見いだす当代一流の投資家のレンズを通した世界が広がっている。今こそ、共生が求められるときもないだろう。
続きはコチラから・・・



ブラックスワン回避法無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


ブラックスワン回避法「公式」はコチラから



ブラックスワン回避法


>>>ブラックスワン回避法の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ブラックスワン回避法、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ブラックスワン回避法を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でブラックスワン回避法を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でブラックスワン回避法の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でブラックスワン回避法が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ブラックスワン回避法以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


知り合いに会うかもしれない場所では、内容を確認することに罪悪感を感じるような種類の漫画でも、無料漫画サービスのある電子書籍だったら、好みに合うかを充分に確認した上で買うかどうかを決めることが可能です。
誰でも読める無料漫画を閲覧できるようにすることで、利用者数を引き上げ収益につなげるのが電子書籍会社の目論みですが、同時にユーザー側も試し読みをしてから購入の判断を下せるのでメリットがあります。
BookLive「ブラックスワン回避法」で漫画を手に入れれば、家の中に本棚を置く事は不要です。そして、最新の本が出るたびにショップに行く手間も省けます。このような面があるので、サイトを利用する人が増え続けているのです。
売り場では、売り物の漫画の立ち読み防止策として、ビニールカバーをつけるのが通例です。BookLive「ブラックスワン回避法」を活用すれば試し読みできますので、物語のアウトラインを確かめてから購入することができます。
毎月たくさん本を読む人にとっては、月極め料金を納めれば何冊であっても読み放題で堪能できるというシステムは、まさしく斬新と言っても過言じゃないでしょう。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


老眼になったせいで、近くの文字が見えにくくなってしまったという高齢の読書好きな方には、スマホで電子書籍を楽しめるようになったというのはすごいことなのです。フォントサイズを読みやすく調整可能だからです。
無料コミックだったら、買おうかどうか検討中の漫画の内容を試し読みするということが可能です。あらかじめストーリーをある程度まで読むことができるので、非常に喜ばれています。
比較してからコミックサイトを決定する人が少なくないようです。ネットで漫画を楽しみたいのであれば、様々なサイトの中から自分にピッタリのものをセレクトすることがポイントです。
無料コミックは、スマホなどで読むことができます。外出しているとき、休み時間、医者などでの順番待ちの時間など、好きなときに簡単に読めるのです。
「あれこれ比較せずに選定した」というような人は、無料電子書籍はどこも内容が同じという感覚かもしれないですが、サービス内容に関しましては会社によって違いますから、比較することは重要です。




ページの先頭へ